公益財団法人 住友生命健康財団 主催 スミセイ ライフフォーラム「生きる」

脳とチャレンジ

男女通じて日本卓球史上初の五輪メダリストととなり「卓球の鬼」と評された平野早矢香さん。
常に自己と向き合い、チャレンジを続けるその原動力に脳科学者の茂木健一郎さんが迫ります。

抽選で850名様を無料ご招待します。

日 時:2024年7月15日(月祝) 13時開演~15時30分終了予定(12時15分開場予定)

参加費:無料ご招待 (定員850名)

※事前申込制です。 お申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。発表は招待券の発送をもってかえさせていただきます。

会 場:京都テルサ テルサホール 京都府京都市南区東九条下殿田町70
https://www.kyoto-terrsa.or.jp/
※駐車場の台数には限りがあります。お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

<プログラム>

第1部 「脳を鍛えて幸せに生きる」茂木 健一郎(脳科学者)

第2部 「卓球から学んだ挑戦することの大切さ」平野 早矢香(元卓球日本代表)

― 休憩、ストレッチのご紹介 ―

第3部 「脳とチャレンジ」平野 早矢香×茂木 健一郎

会場観覧のお申込み

締切は2024年6月24日(月)まで ※1口2名様までお申込み可能です。

※応募者多数の場合は抽選といたします。発表は招待券の発送をもってかえさせていただきます。当選者の方には7月上旬ごろにご招待券を郵送いたします。

STEP1下記の専用WEB登録フォームからお申込みください。

※当日は全席自由席となります。

STEP2お申込み完了した方に受付完了メールが届きます。24時間以内に受付完了メールが届かない方は、事務局までお問い合わせください。
※携帯電話のメールアドレスの場合「@asahiculture.com」のドメインを受信できるように設定してください。また、迷惑メールフォルダにメールが振り分けられてしまうことがございますので、ご確認ください。
※メールが届かない場合は、sumisei-lifeforum@asahiculture.com  か、03-3344-2041の事務局までご一報ください。

【注意事項】
※荒天や不測の事態が生じた場合は観覧を中止とさせていただく場合がございます。その場合は当日の午前10時までにHP  https://www.asahiculture.com/ でお知らせいたします。
※会場観覧は未就学児童の入場はご遠慮ください。
※当イベント事務局以外の団体・個人などの第三者に対して、申込情報を開示・提供することは一切ありません。

 

下のボタンを押してお申込みください。お名前とメールアドレス等のご登録が必要です。なお、ご入力いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に基づき適切に管理いたします。

 
 

 

講師紹介

平野早矢香(ひらの・さやか)

1985年3月24日生まれ。栃木県鹿沼市出身。5歳で卓球を始め、仙台育英学園秀光中学校·仙台育英学園高等学校に進学。卒業後ミキハウスに入社、18歳で全日本卓球選手権·女子シングルス初優勝。その後2007年度から全日本選手権を3連覇達成、通算5度の日本一に輝く。そしてオリンピックでは2008年北京にて、団体戦4位。2012年、ロンドンでは福原愛、石川佳純両選手とともに団体戦で銀メダルを獲得。男女通じて日本卓球史上初の五輪メダリストとなった。世界選権に14大会連続出場し、2014年東京大会では団体戦にて銀メダルを獲得。その後もワールドツアーやトーナメントなど活躍するが、2016年4月の日本リーグ·ビッグトーナメントにて現役引退。現在は一児の母として子育てをしながら、ミキハウススポーツクラブアドバイザーとして後進の指導に務めている。また全国各地にて、講習会、講演会、解説、そしてスポーツキャスターとしても更なる卓球の普及のため、幅広く活動している。

茂木 健一郎(もぎ・けんいちろう)

脳科学者。1962年東京生まれ。ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員。東京大学大学院特任教授(共創研究室、Collective Intelligence Research Laboratory )。東京大学大学院客員教授(広域科学専攻)。屋久島おおぞら高校校長。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了、理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、現職。脳活動からの意識の起源の究明に取り組む。2005年、『脳と仮想』(新潮社)で第4回小林秀雄賞を受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。近著に『クオリアと人工意識』(講談社)。IKIGAIに関する英語の著作が、世界31カ国、29の言語で翻訳出版される。2022年4月には、二冊目の英語の著作The Way of Nagomi(「和みの道」)が出版された。

お問い合わせ先

朝日カルチャーセンター プロジェクト事業本部(月~金 10:00~17:00)
〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階
電話:03-3344-2041 FAX:03-3344-4876
Mail:sumisei-lifeforum@asahiculture.com

主催
公益財団法人 住友生命健康財団

後援
住友生命保険相互会社 京都支社  朝日カルチャーセンター