1. 全国トップ
  2. 福岡教室
  3. 歴史
  4. 世界の歴史
  5. 講座詳細
講座番号:7257581
福岡教室
歴史
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

パレスチナの世界遺産が物語る  聖書考古学の世界

角笛で城壁の壊れた町:「古代のエリコ/テル・エス=スルタン」

大津 忠彦/筑紫女学園大学非常勤講師講師詳細
  • 天国への門.jpg

  • テル・エス=スルタン遺跡.jpg

  • 天国への門.jpg
  • テル・エス=スルタン遺跡.jpg
  • 2024/8/31
  • 会員2,860円 一般3,740円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 8月31日(土) 13:00〜14:30
回数 1回
持ち物 ※当日入金は550円アップとなります。
備考 Zoomミーティングを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはfk9asacul@asahiculture.comで承ります。
会員 2,860円(税込)
受講料 
2,640円
設備費 
220円
一般 3,740円(税込)
受講料 
3,520円
設備費 
220円

日程

2024/8/31

受講総額(税込)

会員2,860円
一般3,740円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

大津 忠彦1952年生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程(考古学)単位取得満期退学。専門は西アジア考古学。出光美術館(東京都丸の内)学芸員、中近東文化センター(東京都三鷹市)研究員、帝京平成大学(千葉県市原市)助教授を経て、筑紫女学園大学文学部アジア文化学科教授、大学付属図書館長(平成30年3月退職)。現在、筑紫女学園大学非常勤講師。久留米市文化財収蔵資料審議会会長。筑紫野市歴史博物館協議会会長。

教室・オンライン自由講座

パレスチナの世界遺産が物語る  聖書考古学の世界

角笛で城壁の壊れた町:「古代のエリコ/テル・エス=スルタン」

筑紫女学園大学非常勤講師 大津 忠彦
<講座案内>
天国への門.jpg

 2023年9月、第45回ユネスコ世界遺産委員会が、4年ぶりに、サウジアラビアの首都・リヤドで開催され、ヨルダン川西岸エリコにある古代遺跡テル・エス=スルタンを「パレスチナの世界遺産」に登録することを決議。「石器時代にまでさかのぼる世界最古の城壁都市(CNN)」と認定されていたのです。  聖書は「エリコの戦い」を、「民が角笛の音を聞いて、一斉に鬨の声をあげると、城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、その場から町に突入し」、「この町エリコを再建しようとする者は主の呪いを受ける。」と語っています(ヨシュア記)。  講座では、このたびパレスチナ自治政府外務省が「人類の1万年の発展」の証しとした、そして長年の「パレスチナ問題」にも具体的に絡むエリコ遺跡の考古学的証跡と発掘調査の歩みをたどります。

<講師紹介>

大津 忠彦:1952年生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程(考古学)単位取得満期退学。専門は西アジア考古学。出光美術館(東京都丸の内)学芸員、中近東文化センター(東京都三鷹市)研究員、帝京平成大学(千葉県市原市)助教授を経て、筑紫女学園大学文学部アジア文化学科教授、大学付属図書館長(平成30年3月退職)。現在、筑紫女学園大学非常勤講師。久留米市文化財収蔵資料審議会会長。筑紫野市歴史博物館協議会会長。

日   時
2024/8/31
    
8月31日(土) 13:00〜14:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 2,860円 [ 受講料 2,640円 / 設備費 220円 ]
一般 3,740円 [ 受講料 3,520円 / 設備費 220円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

※当日入金は550円アップとなります。

Zoomミーティングを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはfk9asacul@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。