1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. エンタメ・古典芸能
  4. 舞台
  5. 講座詳細
講座番号:7218790
新宿教室
エンタメ・古典芸能
NEW オンライン(事前選択講座) 見逃し配信あり

表現者ノマド 終わらない夢の向こう側(オンライン受講)

朝日カルチャーセンター50周年記念

串田 和美/俳優・演出家・舞台美術家講師詳細
大空 ゆうひ/俳優講師詳細
  • 串田和美大空ゆうひ.jpg

  • 串田和美大空ゆうひ.jpg
  • 2024/8/8
  • 会員3,740円 一般4,290円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 木曜 19:00〜20:30
回数 1回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 3,740円(税込)
受講料 
3,740円
一般 4,290円(税込)
受講料 
4,290円

日程

2024/8/8

受講総額(税込)

会員3,740円
一般4,290円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

串田和美.jpg

串田 和美1942年東京生まれ。俳優・演出家・舞台美術家。1966年劇団・自由劇場を結成(75年オンシアター自由劇場と改名、96年解散)。1985年〜96年Bunkamuraシアターコクーン、2003年〜23年まつもと市民芸術館の初代芸術監督を歴任。代表作に音楽劇「上海バンスキング」「もっと泣いてよフラッパー」、「スカパン」「兵士の物語」「空中キャバレー」独り芝居「月夜のファウスト」など。十八代目中村勘三郎と立ち上げたコクーン歌舞伎「夏祭浪花鑑」「「三人吉三」や平成中村座「串田戯場・法界坊」を演出。アヴィニョン演劇祭、N Yリンカーンセンターフェスティバル、シビウ国際演劇祭に参加。23年10月、自身や演劇を捉え直し、更に探求していく『フライングシアター自由劇場』を新たに立ち上げる。

大空ゆうひ.jpg

大空 ゆうひ俳優 東京都出身。宝塚歌劇団宙組トップスターとして数々の話題作に出演。2012年『華やかなりし日々/クライマックス−Cry-Max−』で同歌劇団を退団。以降、13年『唐版 滝の白糸』(演出:蜷川幸雄)から現在に至るまで舞台を中心に活躍中。近年の主な出演作に、『ハザカイキ』(演出:三浦大輔)、『ヘルマン』(作・演出:川村毅)、『銀河鉄道の父』(演出:青木豪)、『オイディプス王』(演出:石丸さち子)、『アンナ・カレーニナ』(演出:フィリップ・ブリーン)、 舞台『マーキュリー・ファー』(演出:白井晃)、『楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜』(演出:大河内直子)、『羽世保スウィングボーイズ』(作・演出:G2)、『キオスク』(演出:石丸さち子)、などがある。

オンライン(事前選択講座)

表現者ノマド 終わらない夢の向こう側(オンライン受講)

朝日カルチャーセンター50周年記念

俳優・演出家・舞台美術家 串田 和美
俳優 大空 ゆうひ
<講座案内>
串田和美大空ゆうひ.jpg

 俳優の大空ゆうひさんが、さまざまな分野で活躍中の表現者と語り合う「表現者ノマド」シリーズ。  第14回のゲストは俳優・演出家・舞台美術家の串田和美さんです。  シェイクスピア「夏の夜の夢」をもとに、脚色・演出・美術を串田和美さんが手がけるフライングシアター自由劇場「あの夏至の晩 生き残りのホモサピエンスは終わらない夢を見た」。大空ゆうひさんが出演するこの舞台は、この夏、東京・長野のほか、「シビウ国際演劇祭2024」でルーマニアでも上演されます。  終わらない夢とは何か。演じること、演出することとは。公演を終えたお二人に、演劇の不思議をめぐって語り合っていただきます。 ■講師への質問募集中。[8/5までに質問フォームにてお寄せください。](https://forms.gle/9RHzfu5pnyBHZZeo8) 〈公演情報〉 [フライングシアター自由劇場「あの夏至の晩 生き残りのホモサピエンスは終わらない夢を見た」](https://www.k-jiyugekijo.com/geshinoban) 2024年6月6日(木)〜12日(水)東京都 新宿村LIVE 2024年6月21日(金)・22日(土)ルーマニア 2024年7月5日(金)〜7日(日)長野県 信毎メディアガーデン 原作:ウィリアム・シェイクスピア「夏の夜の夢」 翻訳:松岡和子 脚色・演出・美術:串田和美 出演:大空ゆうひ、川上友里、皆本麻帆、小日向星一、串田十二夜、谷山知宏、島地保武、串田和美

<講師紹介>

串田 和美:1942年東京生まれ。俳優・演出家・舞台美術家。1966年劇団・自由劇場を結成(75年オンシアター自由劇場と改名、96年解散)。1985年〜96年Bunkamuraシアターコクーン、2003年〜23年まつもと市民芸術館の初代芸術監督を歴任。代表作に音楽劇「上海バンスキング」「もっと泣いてよフラッパー」、「スカパン」「兵士の物語」「空中キャバレー」独り芝居「月夜のファウスト」など。十八代目中村勘三郎と立ち上げたコクーン歌舞伎「夏祭浪花鑑」「「三人吉三」や平成中村座「串田戯場・法界坊」を演出。アヴィニョン演劇祭、N Yリンカーンセンターフェスティバル、シビウ国際演劇祭に参加。23年10月、自身や演劇を捉え直し、更に探求していく『フライングシアター自由劇場』を新たに立ち上げる。


大空 ゆうひ:俳優 東京都出身。宝塚歌劇団宙組トップスターとして数々の話題作に出演。2012年『華やかなりし日々/クライマックス−Cry-Max−』で同歌劇団を退団。以降、13年『唐版 滝の白糸』(演出:蜷川幸雄)から現在に至るまで舞台を中心に活躍中。近年の主な出演作に、『ハザカイキ』(演出:三浦大輔)、『ヘルマン』(作・演出:川村毅)、『銀河鉄道の父』(演出:青木豪)、『オイディプス王』(演出:石丸さち子)、『アンナ・カレーニナ』(演出:フィリップ・ブリーン)、 舞台『マーキュリー・ファー』(演出:白井晃)、『楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜』(演出:大河内直子)、『羽世保スウィングボーイズ』(作・演出:G2)、『キオスク』(演出:石丸さち子)、などがある。

日   時
2024/8/8
    
木曜 19:00〜20:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,740円 [ 受講料 3,740円 ]
一般 4,290円 [ 受講料 4,290円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。