1. 全国トップ
  2. 千葉教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 日本の文学
  5. 講座詳細
講座番号:1648727
千葉教室
文学・文芸創作
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

「源氏物語」紅葉賀巻を読む

〜光源氏と藤壺の恋〜

林 悠子/日本女子大学准教授講師詳細
  • 林悠子.jpg

    講師

  • 林悠子.jpg
  • 2024/8/21
  • 会員3,465円 一般4,565円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 指定水曜日 13:00〜14:30
回数 1回
持ち物 ※プリント教材。
備考 Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。お問合せはcb9info@asahiculture.comで承ります。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円
一般 4,565円(税込)
受講料 
4,400円
設備費 
165円

日程

2024/8/21

受講総額(税込)

会員3,465円
一般4,565円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

林 悠子日本女子大学准教授 日本女子大学文学部卒業。東京大学大学院人文社会系研究科修了。博士(文学)。日本女子大学文学部日本文学科准教授。専攻は平安朝文学、特に『源氏物語』。主要論文に、「浮舟物語の時間試論」(岩波書店『文学』2015・1)、「平安貴族女性が歩くとき」(『瞿麦』2016・3)、共著に『はじめて読む源氏物語』(花鳥社・2020)。

教室・オンライン自由講座

「源氏物語」紅葉賀巻を読む

〜光源氏と藤壺の恋〜

日本女子大学准教授 林 悠子
<講座案内>
林悠子.jpg

『源氏物語』第7帖紅葉賀巻を読みます。この巻では藤壺が光源氏との間の秘密の子を産み、苦悩する光源氏と藤壺の姿が濃密に描かれます。巻冒頭、光源氏と頭中将が青海波を舞う場面、密通の事実を知らない桐壺帝が光源氏に生き写しの皇子を慈しむ場面、色好みの老女源典侍と光源氏の滑稽な恋の場面など、読みどころ満載の紅葉賀巻をコンパクトにご紹介いたします。現在の研究の動向なども織り交ぜながらお話しをいたしますので、紅葉賀巻をはじめて本格的に読む方にも、改めて読み直したい方にもご参加いただければと存じます。(講師・記)

<講師紹介>

林 悠子:日本女子大学准教授 日本女子大学文学部卒業。東京大学大学院人文社会系研究科修了。博士(文学)。日本女子大学文学部日本文学科准教授。専攻は平安朝文学、特に『源氏物語』。主要論文に、「浮舟物語の時間試論」(岩波書店『文学』2015・1)、「平安貴族女性が歩くとき」(『瞿麦』2016・3)、共著に『はじめて読む源氏物語』(花鳥社・2020)。

日   時
2024/8/21
    
指定水曜日 13:00〜14:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
一般 4,565円 [ 受講料 4,400円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

※プリント教材。

Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。お問合せはcb9info@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。