1. 全国トップ
  2. 京都教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(中世〜近世)
  5. 講座詳細
講座番号:7202585
京都教室
歴史
教室(事前選択講座)

乱世の天皇〜観応の擾乱から応仁の乱まで(教室受講)

秦野 裕介/立命館大学衣笠総合研究機構プロジェクト研究員講師詳細
  • 乱世の天皇.jpg

    『乱世の天皇 観応の擾乱から応仁の乱まで』(東京堂出版、2020年)

  • 乱世の天皇_秦野裕介先生.jpeg

  • 乱世の天皇.jpg
  • 乱世の天皇_秦野裕介先生.jpeg
  • 2024/7/17, 8/21, 9/18
  • 会員9,570円 一般10,890円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第3水曜日 13:00〜14:30
回数 3回
持ち物 持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。 ※設備費は、教室維持費です。
備考 窓口でお手続きされる方はちらしをご覧ください。 ※こちらは教室受講の申し込みページです。オンライン受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください。お問合せはsupport_kt@asahiculture.comで承ります。
会員 9,570円(税込)
受講料 
9,240円
設備費 
330円
一般 10,890円(税込)
受講料 
10,560円
設備費 
330円

日程

2024/7/17, 8/21, 9/18

受講総額(税込)

会員9,570円
一般10,890円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

秦野 裕介立命館大学衣笠総合研究機構プロジェクト研究員 立命館大学大学院文学研究科史学専攻博士課程後期課程単位取得退学、元立命館大学・立命館アジア太平洋大学非常勤講師。専門は日本中世史、特に天皇の歴史やアジア諸地域と日本との関係に関心がある。単著に『乱世の天皇』(東京堂出版)、『神風頼み』(柏書房)、共著に『天下人の攻城戦』(朝日新書)、『南北朝の動乱主要合戦全録』(星海社新書)など。

教室(事前選択講座)

乱世の天皇〜観応の擾乱から応仁の乱まで(教室受講)

立命館大学衣笠総合研究機構プロジェクト研究員 秦野 裕介
<講座案内>
乱世の天皇.jpg

天皇の権威が大きく低下した室町時代、天皇はどのようにして存続してきたのでしょうか。実は室町時代こそ、今日まで続いてきた天皇という地位の大きな画期だと近年では言われています。低下していた天皇の権威を復活させたと伝えられる第102代天皇の後花園天皇(在位1428〜1464年)は、一般的な知名度はほぼありませんが、天皇という存在を考える際には極めて重要な人物です。後花園天皇の生涯を中心に、足利将軍家との関係も分析しながら、皇権復活の軌跡をたどりたいと思います。(全4回、6月から開講中) 第2回 7月 天皇権威の低下〜観応の擾乱の混乱と天皇家の再分裂 第3回 8月 後花園天皇の登場〜傍系からの皇位継承 第4回 9月 戦う天皇後花園〜天皇権威の復活を目指して ※第1回は6月19日(水)「分裂する天皇家〜両統迭立から南北朝動乱へ」 

<講師紹介>

秦野 裕介:立命館大学衣笠総合研究機構プロジェクト研究員 立命館大学大学院文学研究科史学専攻博士課程後期課程単位取得退学、元立命館大学・立命館アジア太平洋大学非常勤講師。専門は日本中世史、特に天皇の歴史やアジア諸地域と日本との関係に関心がある。単著に『乱世の天皇』(東京堂出版)、『神風頼み』(柏書房)、共著に『天下人の攻城戦』(朝日新書)、『南北朝の動乱主要合戦全録』(星海社新書)など。

日   時
2024/7/17, 8/21, 9/18
    
第3水曜日 13:00〜14:30
回 数 
3回
受 講 料
会員 9,570円 [ 受講料 9,240円 / 設備費 330円 ]
一般 10,890円 [ 受講料 10,560円 / 設備費 330円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。 ※設備費は、教室維持費です。

窓口でお手続きされる方はちらしをご覧ください。 ※こちらは教室受講の申し込みページです。オンライン受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください。お問合せはsupport_kt@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。