1. 全国トップ
  2. 京都教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(中世〜近世)
  5. 講座詳細
講座番号:1647980
京都教室
歴史
オンライン(事前選択講座) 見逃し配信あり

戦国期の貴族の日記を読むT〜勧修寺晴豊日記 天正18年記(オンライン受講)

外岡 慎一郎/奈良大学文学部史学科 教授講師詳細
  • 202304_senngoku_tonooka.jpg

  • 202304_senngoku_tonooka.jpg
  • 2024/7/5, 7/19, 8/2, 8/30, 9/6, 9/20
  • 会員19,140円 一般21,120円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第1・3・5金曜日 13:00〜14:30
回数 6回
持ち物 ※資料はマイページから各自ダウンロードをお願いいたします。 ※設備費は、教室維持費です。
備考 Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはsupport_kt@asahiculture.comで承ります。 ◆8月は2日と30日に行います。
会員 19,140円(税込)
受講料 
18,480円
設備費 
660円
一般 21,120円(税込)
受講料 
20,460円
設備費 
660円

日程

2024/7/5, 7/19, 8/2, 8/30, 9/6, 9/20

受講総額(税込)

会員19,140円
一般21,120円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

外岡 愼一郎奈良大学文学部史学科教授  文明開化の風薫る横浜で生まれ、日本海の風吹き寄せる敦賀で小さな大学の教員となり、博物館でも仕事をし、数年前に今の仕事につきました。その時、その場、その人に寄り添う歴史研究を心がけています。

オンライン(事前選択講座)

戦国期の貴族の日記を読むT〜勧修寺晴豊日記 天正18年記(オンライン受講)

奈良大学文学部史学科 教授 外岡 慎一郎
<講座案内>
202304_senngoku_tonooka.jpg

 勧修寺晴豊(1544〜1603)は、武家と朝廷との交渉を仲介する武家伝奏を務めた公家で、織田信長・豊臣秀吉らとも深く交流しました。また、晴豊の妹晴子は後陽成天皇の母親です。したがって、その日記は、16世紀後半期の政治・社会・文化状況を知る一級史料といえます。  この講座では、豊臣秀吉が小田原北条氏攻撃のため京を留守にした天正18年(1590)の3月から9月にかけての記事を中心に読んでいきます。関白である秀吉が戦陣にあるという状況に公家たちがどのように対応したのか、戦況はどのように伝えられたのか、晴豊周辺に異なる日常が展開したのかなど、読み取っていきたいと思います。  なお、読解にあたっては『兼見卿記』(京都吉田社神主吉田兼見の日記)、『言経卿記』(山科言経の日記)の関連記事や、豊臣秀吉・毛利輝元らの書状なども紹介し読解の便宜としていきます。(古文書が読めなくても受講できます。) <各回のテーマ> @ 7/5  豊臣秀吉京を発つ、ほか(天正18年3月) A 7/19 秀吉の戦況報告に接する、ほか(天正18年4月) B 8/2  晴豊ら陣中見舞いに東国に下る、ほか(天正18年5月) C 8/30 晴豊ら東国より京に帰る、ほか(天正18年6月) D 9/6  秀吉脇差盗難事件、ほか(天正18年月) E 9/20 秀吉京に帰る、ほか(天正18年8月、9月) ◇オンライン受講です。教室講座をオンラインで同時配信します。

<講師紹介>

外岡 愼一郎:奈良大学文学部史学科教授  文明開化の風薫る横浜で生まれ、日本海の風吹き寄せる敦賀で小さな大学の教員となり、博物館でも仕事をし、数年前に今の仕事につきました。その時、その場、その人に寄り添う歴史研究を心がけています。

日   時
2024/7/5, 7/19, 8/2, 8/30, 9/6, 9/20
    
第1・3・5金曜日 13:00〜14:30
回 数 
6回
受 講 料
会員 19,140円 [ 受講料 18,480円 / 設備費 660円 ]
一般 21,120円 [ 受講料 20,460円 / 設備費 660円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

※資料はマイページから各自ダウンロードをお願いいたします。 ※設備費は、教室維持費です。

Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはsupport_kt@asahiculture.comで承ります。 ◆8月は2日と30日に行います。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。