1. 全国トップ
  2. 千葉教室
  3. 哲学・思想・宗教
  4. 仏教
  5. 講座詳細
講座番号:7229614
千葉教室
哲学・思想・宗教
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

『法華経』を読みなおす(巻第一〜巻第四)

釈迦の説法の始まりと展開

柴 佳世乃/千葉大学教授講師詳細
  • IMG_7738新.JPG

  • IMG_7738新.JPG
  • 2024/7/10
  • 会員3,465円 一般4,565円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 指定水曜日 10:30〜12:00
回数 1回
持ち物
備考 Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはcb9info@asahiculture.comで承ります。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円
一般 4,565円(税込)
受講料 
4,400円
設備費 
165円

日程

2024/7/10

受講総額(税込)

会員3,465円
一般4,565円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

柴 佳世乃お茶の水女子大学卒業、同大学院修了。千葉大学人文科学研究院教授。博士(人文科学)。日本古典文学会賞受賞。専門は中世文学。院政期から鎌倉にかけて法華経読誦が芸道化していく様相――「読経道」の研究や、それに関連した読経・唱導の復元実唱に取り組んでいる。著書に『読経道の研究』(風間書房、2004年)、『仏教儀礼の音曲とことば――中世の〈声〉を聴く』(法藏館、2024年)。

教室・オンライン自由講座

『法華経』を読みなおす(巻第一〜巻第四)

釈迦の説法の始まりと展開

千葉大学教授 柴 佳世乃
<講座案内>
IMG_7738新.JPG

 『法華経』は諸経の王と言われ、宗派を越えてよく読まれてきました。古代中世においては、仏教が社会や文化と密接に関係しており、古典文学にも仏教に関わる要素が多分に見出せます。『法華経』は、その内容を含め、社会に深く浸透していたのです。 本講座では、「『法華経』って何だ?」について概説し、冒頭の序品(巻第一)から授学無学人記品第九(巻第四)あたりまでを取り上げて、そこに展開する釈迦の説法の特徴を捉えます。譬喩を駆使した、説法の臨場感溢れる内容は、この経典の価値をよく伝えるものです。  『法華経』の奥深い世界をのぞいてみませんか。(講師・記) ※月1回のレギュラー講座 「『法華経』を読み解く 法華経と古典文学」が、7/24(水)10:30から開講します。内容は本講座の続きになりますので、併せてご受講ください。

<講師紹介>

柴 佳世乃:お茶の水女子大学卒業、同大学院修了。千葉大学人文科学研究院教授。博士(人文科学)。日本古典文学会賞受賞。専門は中世文学。院政期から鎌倉にかけて法華経読誦が芸道化していく様相――「読経道」の研究や、それに関連した読経・唱導の復元実唱に取り組んでいる。著書に『読経道の研究』(風間書房、2004年)、『仏教儀礼の音曲とことば――中世の〈声〉を聴く』(法藏館、2024年)。

日   時
2024/7/10
    
指定水曜日 10:30〜12:00
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
一般 4,565円 [ 受講料 4,400円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはcb9info@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。