1. 全国トップ
  2. 中之島教室
  3. 時事・社会
  4. 政治・経済・憲法
  5. 講座詳細
講座番号:7226672
中之島教室
時事・社会
NEW 教室(事前選択講座)

世界に影響するアメリカ政治の行方(教室受講)

今秋の選挙を展望し、その後を考える

待鳥聡史/京都大学大学院法学研究科教授講師詳細
  • HP Machidori_Photo2_202404.jpg

  • HP Machidori_Photo2_202404.jpg
  • 2024/8/2
  • 会員3,410円 一般3,740円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第1金曜日 13:30〜15:00
回数 1回
持ち物 持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。 ※設備費は、教室維持費です。
備考 こちらは教室受講の申し込みページです。オンライン受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください。 お問合せはasaculonline009@asahiculture.comで承ります。
会員 3,410円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
110円
一般 3,740円(税込)
受講料 
3,630円
設備費 
110円

日程

2024/8/2

受講総額(税込)

会員3,410円
一般3,740円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

待鳥 聡史京都大学大学院法学研究科教授 博士(法学) 政治学者。専門は比較政治。

教室(事前選択講座)

世界に影響するアメリカ政治の行方(教室受講)

今秋の選挙を展望し、その後を考える

京都大学大学院法学研究科教授 待鳥聡史
<講座案内>
HP Machidori_Photo2_202404.jpg

アメリカ政治の動向は、好むと好まざるとにかかわらず、日本を含めた世界各国にとって無視することができません。とくに今年11月には、大統領選挙においてドナルド・トランプの政権復帰が決まる可能性があり、連邦議会選挙についても二大政党の激しい対立とそれに伴う「決まらない政治」が続くかどうかが注目されています。これらの選挙の結果は、ウクライナや中東での戦争の行方、さらには世界の民主主義のあり方にも、大きな影響を及ぼすでしょう。 本講座では、歴史と制度という2つの視点から、近づく大統領選挙・議会選挙と、2025年以降のアメリカ政治の行方について考えます。

<講師紹介>

待鳥 聡史:京都大学大学院法学研究科教授 博士(法学) 政治学者。専門は比較政治。

日   時
2024/8/2
    
第1金曜日 13:30〜15:00
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,410円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 110円 ]
一般 3,740円 [ 受講料 3,630円 / 設備費 110円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。 ※設備費は、教室維持費です。

こちらは教室受講の申し込みページです。オンライン受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください。 お問合せはasaculonline009@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。