1. 全国トップ
  2. 千葉教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 世界の文学
  5. 講座詳細
講座番号:7220315
千葉教室
文学・文芸創作
オンライン開催 見逃し配信あり

西洋中世主義

暗黒中世に宿りしファンタジー

岡本 広毅/立命館大学准教授講師詳細
  • 軽Hiroki Okamoto.jpg

    岡本広毅講師

  • 軽Hiroki Okamoto.jpg
  • 2024/7/27, 8/10, 8/24
  • 会員9,900円 一般11,550円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 指定土曜日 15:30〜17:00
回数 3回
持ち物
備考 Zoomを使用したオンライン講座です(講師もオンライン)。お問合せはcb9info@asahiculture.comで承ります。
会員 9,900円(税込)
受講料 
9,900円
一般 11,550円(税込)
受講料 
11,550円

日程

2024/7/27, 8/10, 8/24

受講総額(税込)

会員9,900円
一般11,550円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

岡本 広毅立命館大学文学部准教授。専門は中世イギリスの言語・文学とその現代的意義。また英語の歴史的発展やファンタジー文化にも関心をもつ。著作に『ガウェイン卿の物語—アーサー王円卓騎士の回想』(翻訳, 2022)、『多文化理解のための国際英語文化入門』(共著, 2022)、『中世英語英文学研究の多様性とその展望』 (共編, 2020)、 『いかにしてアーサー王は日本で受容されサブカルチャー界に君臨したか』(共編, 2019)など。

オンライン開催

西洋中世主義

暗黒中世に宿りしファンタジー

立命館大学准教授 岡本 広毅
<講座案内>
軽Hiroki Okamoto.jpg

 エルフにドワーフ、アーサー王伝説に北欧神話——西洋の「中世」と呼ばれる時代に由来するこれらの題材は、今日ファンタジー文化に欠かせない資源となっています。中世受容のあり方や意義を巡っては、近年「中世主義」(medievalism)という研究領域でも盛んに論じられています。かつて暗黒のレッテルを貼られた中世、その時代は今やファンタジー文化を彩る創造的な土壌となっているといえるでしょう。本講座では西洋文化の底流にある「中世主義」を紹介し、J.R.R.トールキンやカズオ・イシグロなどその幅広い影響を考察します(講師・記)。 ≪各回テーマ≫ 1.西洋中世主義の浸透——medievalism とは何か? 2.J.R.R. トールキン『ホビット』と中世ファンタジーの原風景 3.カズオ・イシグロの紡ぐRPG風アーサー王物語

<講師紹介>

岡本 広毅:立命館大学文学部准教授。専門は中世イギリスの言語・文学とその現代的意義。また英語の歴史的発展やファンタジー文化にも関心をもつ。著作に『ガウェイン卿の物語—アーサー王円卓騎士の回想』(翻訳, 2022)、『多文化理解のための国際英語文化入門』(共著, 2022)、『中世英語英文学研究の多様性とその展望』 (共編, 2020)、 『いかにしてアーサー王は日本で受容されサブカルチャー界に君臨したか』(共編, 2019)など。

日   時
2024/7/27, 8/10, 8/24
    
指定土曜日 15:30〜17:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 9,900円 [ 受講料 9,900円 ]
一般 11,550円 [ 受講料 11,550円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomを使用したオンライン講座です(講師もオンライン)。お問合せはcb9info@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。