1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 美術史・鑑賞
  4. 日本の美術と文化
  5. 講座詳細
講座番号:7219585
新宿教室
美術史・鑑賞
NEW オンライン開催 見逃し配信あり

ヌード芸術の東西

宮下 規久朗/神戸大学大学院教授・放送大学客員教授講師詳細
  • 宮下近影.jpg

  • 『日本の裸体芸術』書影.jpg

    『日本の裸体芸術』 ちくま学芸文庫

  • 宮下近影.jpg
  • 『日本の裸体芸術』書影.jpg
  • 2024/7/13
  • 会員3,300円 一般3,850円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 土曜 15:30〜17:00
回数 1回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります
会員 3,300円(税込)
受講料 
3,300円
一般 3,850円(税込)
受講料 
3,850円

日程

2024/7/13

受講総額(税込)

会員3,300円
一般3,850円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

宮下 規久朗1963年名古屋市生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業、同大学院修了。1995年より神戸大学文学部助教授、2013年より現職。『カラヴァッジョ―聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会)でサントリー学芸賞など受賞。他の著書に、『食べる西洋美術史』、『ウォーホルの芸術』、『美術の力』(以上、光文社新書)、『モチーフで読む美術史』『しぐさで読む美術史』(以上、ちくま文庫)、『ヴェネツィア』(岩波新書)、『聖と俗 分断と架橋の美術史』(岩波書店)、『そのとき、西洋では』(小学館)、『聖母の美術全史』(ちくま新書)、『バロック美術』(中公新書)など多数。2024年より放送大学で「西洋の美学・美術史」を担当。

オンライン開催

ヌード芸術の東西

神戸大学大学院教授・放送大学客員教授 宮下 規久朗
<講座案内>
宮下近影.jpg

 西洋では古代ギリシャ以来、人体こそが美の基準でした。そのためヌードが美術の主要なモチーフとなり、様々な意味が付与されて展開しました。これに対し、人体を美しいとみなすことになかった日本ではヌードは存在しなかったのですが、幕末期に刺青という独自の芸術が流行し、また明治以降、西洋的なヌードを模倣しました。そこには日本独自の身体観がうかがえます。  この講座では、西洋と東洋のヌードの歴史をたどりながら、東西の人体表現の相違について考えます。 (講師・記) 参考図書: 宮下 規久朗 著『日本の裸体芸術 ――刺青からヌードへ』(ちくま学芸文庫) [筑摩書房](https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480512284/)

<講師紹介>

宮下 規久朗:1963年名古屋市生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業、同大学院修了。1995年より神戸大学文学部助教授、2013年より現職。『カラヴァッジョ―聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会)でサントリー学芸賞など受賞。他の著書に、『食べる西洋美術史』、『ウォーホルの芸術』、『美術の力』(以上、光文社新書)、『モチーフで読む美術史』『しぐさで読む美術史』(以上、ちくま文庫)、『ヴェネツィア』(岩波新書)、『聖と俗 分断と架橋の美術史』(岩波書店)、『そのとき、西洋では』(小学館)、『聖母の美術全史』(ちくま新書)、『バロック美術』(中公新書)など多数。2024年より放送大学で「西洋の美学・美術史」を担当。

日   時
2024/7/13
    
土曜 15:30〜17:00
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,300円 [ 受講料 3,300円 ]
一般 3,850円 [ 受講料 3,850円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。