1. 全国トップ
  2. 京都教室
  3. 歴史
  4. 世界の歴史
  5. 講座詳細
講座番号:1657330
京都教室
歴史
NEW オンライン(事前選択講座) 見逃し配信あり

麦を食べる人々  オンライン受講

古代から継承されるチベットの食文化 朝日カルチャーセンター50周年記念講座

西田 愛/京都大学白眉センター特定准教授講師詳細
  • 西田愛先生.JPG

  • 直火焼きパン2.jpg

    直火焼きパン

  • 乳加工の様子.jpg

    乳加工の様子

  • 西田愛先生.JPG
  • 直火焼きパン2.jpg
  • 乳加工の様子.jpg
  • 2024/7/6
  • 会員3,080円 一般3,630円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第1土曜日 13:30〜15:00
回数 1回
持ち物 ※設備費は、教室維持費です。
備考
会員 3,080円(税込)
受講料 
2,970円
設備費 
110円
一般 3,630円(税込)
受講料 
3,520円
設備費 
110円

日程

2024/7/6

受講総額(税込)

会員3,080円
一般3,630円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

西田 愛京都大学白眉センター/人文科学研究所特定准教授 1977年大阪府箕面市生まれ。神戸市外国語大学卒業。神戸市外国語大学大学院終了。博士(文学)。第一回育志章受賞。専門は古代チベット史、チベット文化史。

オンライン(事前選択講座)

麦を食べる人々  オンライン受講

古代から継承されるチベットの食文化 朝日カルチャーセンター50周年記念講座

京都大学白眉センター特定准教授 西田 愛
<講座案内>
西田愛先生.JPG

アジアを代表する二大文明、中国とインド。その食文化の豊かさは世界でもよく知られるところであり、ギョウザや麻婆豆腐、カレーやタンドリーチキンなどは、我々日本人にとっても大変馴染みの深い外国料理と言えます。しかし、この2つの大国の間に誕生し、歴史的にも多大な影響を受けてきたチベットの食について、日本ではあまり知られていません。この講座では、古代チベット文献を専門とする研究者が、古文書の記述を手掛かりに、古代から現代へと継承されるチベットの食文化を紹介します。チベット人は何を食べてきたのか、また、なぜその食材と調理法が選ばれたのか、近隣諸国から受けた影響はあったのか。調査地で撮影した写真や映像を交えつつ、チベットの魅力をお伝えします。

<講師紹介>

西田 愛:京都大学白眉センター/人文科学研究所特定准教授 1977年大阪府箕面市生まれ。神戸市外国語大学卒業。神戸市外国語大学大学院終了。博士(文学)。第一回育志章受賞。専門は古代チベット史、チベット文化史。

日   時
2024/7/6
    
第1土曜日 13:30〜15:00
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,080円 [ 受講料 2,970円 / 設備費 110円 ]
一般 3,630円 [ 受講料 3,520円 / 設備費 110円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

※設備費は、教室維持費です。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。