1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 歴史
  4. 世界の歴史
  5. 講座詳細
講座番号:7216409
新宿教室
歴史
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

韓国の前方後円墳と馬韓

1.漢城百済の滅亡 2.韓国の前方後円墳

田中 俊明/滋賀県立大学名誉教授講師詳細
  • チャラボン古墳.JPG

    チャラボン古墳

  • 龍頭里古墳.JPG

    龍頭里古墳

  • 咸平竹岩里古墳.JPG

    咸平竹岩里古墳

  • チャラボン古墳.JPG
  • 龍頭里古墳.JPG
  • 咸平竹岩里古墳.JPG
  • 2024/8/8
  • 会員6,765円 一般8,965円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第2木曜日 13:00〜16:15
回数 1回
持ち物
備考 ・途中15分休憩有。 ・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認下さい。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は変わる場合があります。当日の案内表示をご確認下さい。
会員 6,765円(税込)
受講料 
6,600円
設備費 
165円
一般 8,965円(税込)
受講料 
8,800円
設備費 
165円

日程

2024/8/8

受講総額(税込)

会員6,765円
一般8,965円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

田中 俊明滋賀県立大学名誉教授 1952年生。京都大学文学部卒業、同大学大学院文学研究科博士課程認定修了。堺女子短期大学講師・助教授を経て、滋賀県立大学助教授・教授。2019年3月退職。『大加耶連盟の興亡と「任那」』吉川弘文館、『古代の日本と加耶』山川出版社、『韓国の古代遺跡1・2』『高句麗の歴史と遺跡』(ともに東潮との共著)中央公論社。

教室・オンライン自由講座

韓国の前方後円墳と馬韓

1.漢城百済の滅亡 2.韓国の前方後円墳

滋賀県立大学名誉教授 田中 俊明
<講座案内>
チャラボン古墳.JPG

 韓国では1980年代から前方後円墳の存否が話題となったが、90年代に入り光州・明花洞古墳や咸平・新徳古墳が発掘され、存在が確実になった。現在、15基ほどが全羅南道を中心として、全羅北道南部にかけて分布している。倭人との関わりのなかで造られたことは明らかであり、円筒形埴輪も出土する。倭人の墓かとみられているものもある。分布地域は、馬韓の南半にあたり、百済や倭と交流があった地域である。しかし475年に百済王都漢城が高句麗の南進によって陥落し、熊津で再興されると、北の領土を大きく失った百済は、南方の領土化をめざすようになり、友好な地域であった馬韓南部に進出していく。前方後円墳が登場するのはまさにその時期であり、百済の進出に対抗して、倭との関係を表明するかたちで、在地の勢力の一部が選んだ墓制ということができる。そのように、韓国西南部、馬韓の南部地域における勢力と、倭・百済との関係の推移を、前方後円墳の最新の調査状況も含めて、2回にわけて述べたい。 (講師・記) 1.13時〜14時30分     漢城百済の滅亡  2.14時45分〜16時15分   韓国の前方後円墳

<講師紹介>

田中 俊明:滋賀県立大学名誉教授 1952年生。京都大学文学部卒業、同大学大学院文学研究科博士課程認定修了。堺女子短期大学講師・助教授を経て、滋賀県立大学助教授・教授。2019年3月退職。『大加耶連盟の興亡と「任那」』吉川弘文館、『古代の日本と加耶』山川出版社、『韓国の古代遺跡1・2』『高句麗の歴史と遺跡』(ともに東潮との共著)中央公論社。

日   時
2024/8/8
    
第2木曜日 13:00〜16:15
回 数 
1回
受 講 料
会員 6,765円 [ 受講料 6,600円 / 設備費 165円 ]
一般 8,965円 [ 受講料 8,800円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

・途中15分休憩有。 ・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認下さい。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は変わる場合があります。当日の案内表示をご確認下さい。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。