1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 音楽
  4. 歴史・技法・鑑賞
  5. 講座詳細
講座番号:7216328
新宿教室
音楽
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

ショパン ピアノ作品解説

加藤 一郎/国立音楽大学教授講師詳細
飯島 聡史/ピアニスト講師詳細
  • katoichiro.jpg

    加藤一郎さん

  • Satoshi Iijima (1).jpg

    飯島 聡史さん

  • katoichiro.jpg
  • Satoshi Iijima (1).jpg
  • 2024/7/26, 8/9, 9/27
  • 会員11,154円 一般14,454円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 金曜 10:30〜12:00
回数 3回
持ち物
備考 Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 11,154円(税込)
受講料 
10,659円
設備費 
495円
一般 14,454円(税込)
受講料 
13,959円
設備費 
495円

日程

2024/7/26, 8/9, 9/27

受講総額(税込)

会員11,154円
一般14,454円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

加藤 一郎国立音楽大学特別研究員 東京藝術大学卒業。各地でリサイタル、協奏曲、室内楽、伴奏等の演奏活動を行い、NHKTV/FM等に出演する。著書に『ショパンのピアニスム』(音楽之友社)、『ショパンによるバロック音楽の受容に関する研究』(ヤマス文房)等があり、バッハ、ショパン、リストを中心に論文多数。ポーランド国立ショパン研究所、ヨーロッパ・ピアノ教育連盟、韓国ピアノ協会、日本ピアノ教育連盟等における講演、国内外で公開レッスンやマスターコースの講師、コンクールの審査を行う。文科省専門委員を歴任。国立音楽大学大学院教授を経て、現在、同大学特別研究員。日本ショパン協会理事、日本ピアノ教育連盟理事。

Satoshi Iijima (1).jpg

飯島 聡史国立音楽大学大学院音楽研究科修士課程を首席で修了。修了時、最優秀賞及びクロイツァ ー記念賞を受賞。その後、同大学大学院音楽研究科博士後期課程においてショパンに関す る研究と演奏によって博士号(音楽)を取得。 活動はモダンピアノに留まらず、第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール本大会(ワ ルシャワ・ポーランド)に出場する等、フォルテピアノにも積極的に取り組む。 国立音楽大学大学院非常勤助教を経て、現在広島文化学園大学専任講師及び日本学術振興 会科学研究費助成事業研究代表者。

教室・オンライン自由講座

ショパン ピアノ作品解説

国立音楽大学教授 加藤 一郎
ピアニスト 飯島 聡史
<講座案内>
katoichiro.jpg

 ショパンの音楽にとって、「即興性」はとても重要なエッセンスです。ショパン自身、同じ曲を二度と同じように演奏しなかったと言われます。楽譜の余白にある音楽をどう受け取り、多様で絶妙なニュアンスをもって表現するか。ルバートやペダリング、フレージング等、ショパン独特のピアニズムとともに、解説します。  今回のシリーズでは、まずショパンが最初に出版した《3つのノクターン》を、次に《4つのマズルカ》を取り上げます。マズルカはハードルが高く感じられるかもしれませんが、ショパンの音楽に触れるにあたり、彼の音楽の根底に流れつづける民族音楽的な要素を理解することはとても大切なのです。  飯島聡史さんによる実演をまじえて、加藤一郎さんが語ります。 〈スケジュール〉 1.ショパン《3つのノクターン》作品9 2.〃 3.ショパン《4つのマズルカ》作品24

<講師紹介>

加藤 一郎:国立音楽大学特別研究員 東京藝術大学卒業。各地でリサイタル、協奏曲、室内楽、伴奏等の演奏活動を行い、NHKTV/FM等に出演する。著書に『ショパンのピアニスム』(音楽之友社)、『ショパンによるバロック音楽の受容に関する研究』(ヤマス文房)等があり、バッハ、ショパン、リストを中心に論文多数。ポーランド国立ショパン研究所、ヨーロッパ・ピアノ教育連盟、韓国ピアノ協会、日本ピアノ教育連盟等における講演、国内外で公開レッスンやマスターコースの講師、コンクールの審査を行う。文科省専門委員を歴任。国立音楽大学大学院教授を経て、現在、同大学特別研究員。日本ショパン協会理事、日本ピアノ教育連盟理事。


飯島 聡史:国立音楽大学大学院音楽研究科修士課程を首席で修了。修了時、最優秀賞及びクロイツァ ー記念賞を受賞。その後、同大学大学院音楽研究科博士後期課程においてショパンに関す る研究と演奏によって博士号(音楽)を取得。 活動はモダンピアノに留まらず、第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール本大会(ワ ルシャワ・ポーランド)に出場する等、フォルテピアノにも積極的に取り組む。 国立音楽大学大学院非常勤助教を経て、現在広島文化学園大学専任講師及び日本学術振興 会科学研究費助成事業研究代表者。

日   時
2024/7/26, 8/9, 9/27
    
金曜 10:30〜12:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 11,154円 [ 受講料 10,659円 / 設備費 495円 ]
一般 14,454円 [ 受講料 13,959円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。