1. 全国トップ
  2. 立川教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 日本の文学
  5. 講座詳細
講座番号:122200100
立川教室
文学・文芸創作
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

自作に生かす芭蕉俳諧

高柳 克弘/「鷹」編集長講師詳細
  • 2407高柳克弘講師-1-2.jpg

  • af6f63f7-408b-40a8-0dd1-642faee8fe7c1604tahayanagihaiku.jpg

  • 2407高柳克弘講師-1-2.jpg
  • af6f63f7-408b-40a8-0dd1-642faee8fe7c1604tahayanagihaiku.jpg
  • 2024/9/5
  • 会員3,465円 一般4,565円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 木曜 13:00〜14:30
回数 1回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはtc9acc2@asahiculture.comで承ります。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円
一般 4,565円(税込)
受講料 
4,400円
設備費 
165円

日程

2024/9/5

受講総額(税込)

会員3,465円
一般4,565円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

高柳 克弘「鷹」編集長 1980年、静岡県浜松市生まれ。早稲田大学教育学研究科博士前期課程修了。専門は芭蕉の発句表現。俳句実作は藤田湘子に師事。2004年、第19回俳句研究賞受賞。現在、俳句結社「鷹」編集長。読売新聞朝刊「KODOMO俳句」、中日新聞「中日俳壇」選者。早稲田大学講師。句集に『未踏』(ふらんす堂、第1回田中裕明賞)、『寒林』(同)、『涼しき無』(同、第46回俳人協会新人賞)。評論集に『凛然たる青春』(富士見書房、第22回俳人協会評論新人賞)、『どれがほんと? 万太郎俳句の虚と実』(慶応義塾大学出版会)『究極の俳句』(中公選書)。児童小説に『そらのことばが降ってくる ――保健室の俳句会』(ポプラ社、第71回小学館児童出版文化賞)。鑑賞書に『芭蕉の一句』(ふらんす堂)『蕉門の一句』(同)『名句徹底鑑賞ドリル』(NHK出版)など。2017年度、2022年度Eテレ「NHK俳句」選者。

教室・オンライン自由講座

自作に生かす芭蕉俳諧

「鷹」編集長 高柳 克弘
<講座案内>
2407高柳克弘講師-1-2.jpg

 時代を越えて伝わる芭蕉の句には、多彩な表現方法が使われています。その中には、近現代俳句ではあまり顧みられないものも。たとえば「うれしい」「さびしい」などの「感情表現」は、極力使わないようにというのがセオリーです。しかし芭蕉の句には「おもしろや今年の春も旅の空」など、感情表現を用いたものも多いのです。本講座では新刊『隠された芭蕉』を教科書に、「感情表現」をはじめ、「時間表現」「比喩表現」「風景描写」などを紹介し、芭蕉の豊かな表現方法をご自身の作句にも生かせるように解説します。(講師・記) 【参考書】「隠された芭蕉」著:高柳克弘(慶應義塾大学出版会)

<講師紹介>

高柳 克弘:「鷹」編集長 1980年、静岡県浜松市生まれ。早稲田大学教育学研究科博士前期課程修了。専門は芭蕉の発句表現。俳句実作は藤田湘子に師事。2004年、第19回俳句研究賞受賞。現在、俳句結社「鷹」編集長。読売新聞朝刊「KODOMO俳句」、中日新聞「中日俳壇」選者。早稲田大学講師。句集に『未踏』(ふらんす堂、第1回田中裕明賞)、『寒林』(同)、『涼しき無』(同、第46回俳人協会新人賞)。評論集に『凛然たる青春』(富士見書房、第22回俳人協会評論新人賞)、『どれがほんと? 万太郎俳句の虚と実』(慶応義塾大学出版会)『究極の俳句』(中公選書)。児童小説に『そらのことばが降ってくる ――保健室の俳句会』(ポプラ社、第71回小学館児童出版文化賞)。鑑賞書に『芭蕉の一句』(ふらんす堂)『蕉門の一句』(同)『名句徹底鑑賞ドリル』(NHK出版)など。2017年度、2022年度Eテレ「NHK俳句」選者。

日   時
2024/9/5
    
木曜 13:00〜14:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
一般 4,565円 [ 受講料 4,400円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはtc9acc2@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。