1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(中世〜近世)
  5. 講座詳細
講座番号:7203708
新宿教室
歴史
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

夢の大金!? 江戸時代の富くじ興行

庶民とお金とお上の歴史

滝口 正哉/立教大学特任准教授講師詳細
  • 『東都歳事記』の谷中天王寺(感応寺)の図国立国会図書館デジタルコレクションより.jpg

    『東都歳事記』の谷中天王寺(感応寺)の図(国立国会図書館デジタルコレクションより)

  • 『江戸の社会と御免富』.jpg

    講師著『江戸の社会と御免富』

  • 『東都歳事記』の谷中天王寺(感応寺)の図国立国会図書館デジタルコレクションより.jpg
  • 『江戸の社会と御免富』.jpg
  • 2024/7/20
  • 会員3,465円 一般4,565円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 指定土曜日 15:30〜17:00
回数 1回
持ち物
備考 Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
その他 
165円
一般 4,565円(税込)
受講料 
4,400円
その他 
165円

日程

2024/7/20

受講総額(税込)

会員3,465円
一般4,565円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

滝口 正哉早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。立正大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。東京都公文書館専門員・千代田区教育委員会文化財調査指導員(学芸員)を経て、現在立教大学文学部特任准教授。専門は博物館学・近世都市史・文化史。著書に『千社札にみる江戸の社会』(同成社)、『江戸の社会と御免富』(岩田書院)、『江戸の祭礼と寺社文化』(同成社)。編著に『赤坂氷川神社の歴史と文化』(都市出版)、『郷土史大系―宗教・教育・芸能・地域文化 』(朝倉書店)、『江戸の庶民文化』(岩田書院)。

教室・オンライン自由講座

夢の大金!? 江戸時代の富くじ興行

庶民とお金とお上の歴史

立教大学特任准教授 滝口 正哉
<講座案内>
『東都歳事記』の谷中天王寺(感応寺)の図国立国会図書館デジタルコレクションより.jpg

『誹風柳多留』には「富札の引さいて有る首くくり」という川柳が載っているほど人気を博した江戸時代の富くじ。 経済が発達した江戸時代の文化を象徴的に示す富くじは、当時「富」や「富突」と呼ばれ、幕府の認可を得た寺社のみが一定期間助成事業として興行できるもので、江戸では谷中感応寺や浅草寺などが有名でした。 どんな人がいくらくらい買ったのか、また、当選金額はいくらだったのでしょうか。その後興行を全面的に禁止した幕府は、何を恐れたのでしょうか。 講座では、富くじのやり方や当選規定、歴史的推移、興行請負の実態などについて、具体的な資料をもとに紹介します。 江戸時代の人々の悲喜こもごもが、富くじを通して見えて来る、歴史社会学です

<講師紹介>

滝口 正哉:早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。立正大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。東京都公文書館専門員・千代田区教育委員会文化財調査指導員(学芸員)を経て、現在立教大学文学部特任准教授。専門は博物館学・近世都市史・文化史。著書に『千社札にみる江戸の社会』(同成社)、『江戸の社会と御免富』(岩田書院)、『江戸の祭礼と寺社文化』(同成社)。編著に『赤坂氷川神社の歴史と文化』(都市出版)、『郷土史大系―宗教・教育・芸能・地域文化 』(朝倉書店)、『江戸の庶民文化』(岩田書院)。

日   時
2024/7/20
    
指定土曜日 15:30〜17:00
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / その他 165円 ]
一般 4,565円 [ 受講料 4,400円 / その他 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。