1. 全国トップ
  2. 名古屋教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(近現代)
  5. 講座詳細
講座番号:7190054
名古屋教室
歴史
オンライン(事前選択講座) 見逃し配信あり

近現代の忍者(オンライン受講)

朝日カルチャーセンター50周年記念

山田 雄司/三重大学国際忍者研究センター副センター長講師詳細
  • yamadaT-ninjya01.jpg

    山田雄司講師

  • yamadaT-ninjya01.jpg
  • 2024/8/21, 9/4
  • 会員6,974円 一般8,074円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 指定水曜日 15:30〜17:00
回数 2回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはng9info@asahiculture.comで承ります。
会員 6,974円(税込)
受講料 
6,600円
教材費 
44円
設備費 
330円
一般 8,074円(税込)
受講料 
7,700円
教材費 
44円
設備費 
330円

日程

2024/8/21, 9/4

受講総額(税込)

会員6,974円
一般8,074円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

山田 雄司三重大学国際忍者研究センター副センター長 1967年静岡県生。京都大学文学部卒。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科史学専攻修了。博士(学術)。現在、三重大学人文学部教授。専門は日本古代・中世信仰史。著書に『崇徳院怨霊の研究』(思文閣出版)、『怨霊・怪異・伊勢神宮』(思文閣出版)、『忍者の歴史』(KADOKAWA)、論文に「中世熊野の宗教的意義」(藤田達生編『歴史遺産が地方を拓く@』清文堂出版)などがある。

オンライン(事前選択講座)

近現代の忍者(オンライン受講)

朝日カルチャーセンター50周年記念

三重大学国際忍者研究センター副センター長 山田 雄司
<講座案内>
yamadaT-ninjya01.jpg

忍者が存在し活動していた時期は、南北朝時代から江戸時代末までとされますが、その後忍者はどうなったのでしょうか。その後も「忍者」と称して活動してきた人がいますので、どのようなことをしていたのか紹介します。 【カリキュラム】 @戦争と忍術 A近現代の忍術家

<講師紹介>

山田 雄司:三重大学国際忍者研究センター副センター長 1967年静岡県生。京都大学文学部卒。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科史学専攻修了。博士(学術)。現在、三重大学人文学部教授。専門は日本古代・中世信仰史。著書に『崇徳院怨霊の研究』(思文閣出版)、『怨霊・怪異・伊勢神宮』(思文閣出版)、『忍者の歴史』(KADOKAWA)、論文に「中世熊野の宗教的意義」(藤田達生編『歴史遺産が地方を拓く@』清文堂出版)などがある。

日   時
2024/8/21, 9/4
    
指定水曜日 15:30〜17:00
回 数 
2回
受 講 料
会員 6,974円 [ 受講料 6,600円 / 教材費 44円 / 設備費 330円 ]
一般 8,074円 [ 受講料 7,700円 / 教材費 44円 / 設備費 330円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはng9info@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。