1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 美術史・鑑賞
  4. 外国の美術と文化
  5. 講座詳細
講座番号:4621510
新宿教室
美術史・鑑賞
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

イタリア美術の500年(T)

石鍋 真澄/成城大学名誉教授講師詳細
  • ジョットのスクロヴェーニ礼拝堂の《最後の審判》の部分.JPG

    ジョット/スクロヴェーニ礼拝堂《最後の審判》部分

  • い 石鍋真澄先生.jpg

  • ジョットのスクロヴェーニ礼拝堂の《最後の審判》の部分.JPG
  • い 石鍋真澄先生.jpg
  • 2024/7/4, 7/18, 8/1, 9/5, 9/19
  • 会員17,325円 一般22,825円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第1・3・5木曜日 13:00〜14:30
回数 5回
持ち物
備考 Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 17,325円(税込)
受講料 
16,500円
設備費 
825円
一般 22,825円(税込)
受講料 
22,000円
設備費 
825円

日程

2024/7/4, 7/18, 8/1, 9/5, 9/19

受講総額(税込)

会員17,325円
一般22,825円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

石鍋 真澄成城大学名誉教授 1949年生。東北大学卒業。1975年から1979年までフィレンツェ大学に留学。1982年、1988年、2010年にローマとフィレンツェで計3年間研究に当たる。イタリア美術史専攻。文学博士。成城大学文芸学部教授となり、現在に至る。主な著書に、『ベルニーニ バロック美術の巨星』 『聖母の都市シエナ』(マルコ・ポーロ賞受賞) 『サン・ピエトロが立つかぎり 私のローマ案内』 『ありがとうジョット』 『サン・ピエトロ大聖堂』(以上、吉川弘文館)、『アッシジの聖堂壁画よ、よみがえれ』 『ルネサンス美術館』(小学館)、『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』(平凡社)、『誰も知らないラファエッロ』(新潮社とんぼの本)、『フィレンツェの世紀 ルネサンス美術とパトロンの物語』 『カラヴァッジョ伝記集』 『教皇たちのローマ ルネサンスとバロックの美術と社会』 (平凡社)、最新刊に『カラヴァッジョ ほんとうはどんな画家だったのか』(平凡社)。そのほか共著、訳書、論文など多数。展覧会やテレビ番組の監修も数多く手がける。

教室・オンライン自由講座

イタリア美術の500年(T)

成城大学名誉教授 石鍋 真澄
<講座案内>
ジョットのスクロヴェーニ礼拝堂の《最後の審判》の部分.JPG

 ジョットからティエポロまで、14世紀から18世紀までのイタリア美術を概観する講座シリーズです。この時代、とりわけドナテッロやミケランジェロからカラヴァッジョやベルニーニまでのイタリアは、比類のない美術作品の数々を生み出しました。近代ヨーロッパのアートの文化の基礎となった「イタリア美術の500年」とはどのようなものだったのか、美術と社会の関係を含めた広い視野に立って、その歴史と意義を考えていきます。最初の講座は、イタリア美術を理解するために、という概論から始めて、ジョットを中心とする14世紀の美術を見ていきたいと思います。 (講師・記) ・2024年7月期開講。 ・リーフレット画像:ジョット/スクロヴェーニ礼拝堂《最後の審判》部分 <スケジュール> ※スケジュールは変更になる場合がございます。 1、(7月4日): イタリア美術を理解するために(1) 2、(7月18日): イタリア美術を理解するために(2) 3、(8月1日): 中世のイタリア都市国家と美術 4、(9月5日): ジョットの世紀 5、(9月19日): もう一つの潮流

<講師紹介>

石鍋 真澄:成城大学名誉教授 1949年生。東北大学卒業。1975年から1979年までフィレンツェ大学に留学。1982年、1988年、2010年にローマとフィレンツェで計3年間研究に当たる。イタリア美術史専攻。文学博士。成城大学文芸学部教授となり、現在に至る。主な著書に、『ベルニーニ バロック美術の巨星』 『聖母の都市シエナ』(マルコ・ポーロ賞受賞) 『サン・ピエトロが立つかぎり 私のローマ案内』 『ありがとうジョット』 『サン・ピエトロ大聖堂』(以上、吉川弘文館)、『アッシジの聖堂壁画よ、よみがえれ』 『ルネサンス美術館』(小学館)、『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』(平凡社)、『誰も知らないラファエッロ』(新潮社とんぼの本)、『フィレンツェの世紀 ルネサンス美術とパトロンの物語』 『カラヴァッジョ伝記集』 『教皇たちのローマ ルネサンスとバロックの美術と社会』 (平凡社)、最新刊に『カラヴァッジョ ほんとうはどんな画家だったのか』(平凡社)。そのほか共著、訳書、論文など多数。展覧会やテレビ番組の監修も数多く手がける。

日   時
2024/7/4, 7/18, 8/1, 9/5, 9/19
    
第1・3・5木曜日 13:00〜14:30
回 数 
5回
受 講 料
会員 17,325円 [ 受講料 16,500円 / 設備費 825円 ]
一般 22,825円 [ 受講料 22,000円 / 設備費 825円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。