1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 音楽
  4. 歴史・技法・鑑賞
  5. 講座詳細
講座番号:4578747
新宿教室
音楽
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

20世紀ユダヤ人指揮者たちの苦悩と栄光

政治と音楽

等松 春夫/防衛大学校教授講師詳細
  • クレンペラー(ACC案内用).jpg

    オットー・クレンペラー

  • アンチェル(ACC案内用).jpg

    カレル・アンチェル

  • ★メニューイン、バーンスタイン.jpg

    イェフディ・メニューイン/レナード・バーンスタイン

  • クレンペラー(ACC案内用).jpg
  • アンチェル(ACC案内用).jpg
  • ★メニューイン、バーンスタイン.jpg
  • 2024/7/24, 8/28, 9/25
  • 会員10,494円 一般13,794円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 水曜 19:00〜20:30
回数 3回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 10,494円(税込)
受講料 
9,999円
設備費 
495円
一般 13,794円(税込)
受講料 
13,299円
設備費 
495円

日程

2024/7/24, 8/28, 9/25

受講総額(税込)

会員10,494円
一般13,794円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

等松春夫.jpg

等松 春夫1962年米国パサデナ市生。防衛大学校国際関係学科教授。国際日本文化研究センター客員教授。専攻は政治外交史・比較戦争史。1991〜97年に英国留学。オックスフォード大学博士(政治学・国際関係論)。NATO国防大学ディプロマ取得。 英国のエルガー協会とホルスト協会の会員。英国音楽を中心に楽譜や楽曲の解説を多数執筆。「政治と音楽の関係」を研究している。 主要著書『日本帝国と委任統治』(名古屋大学出版会2011)。主要訳書H.P.ウィルモット『大いなる聖戦:第二次世界大戦全史』(国書刊行会2018)、J.ストウシンガー『なぜ国々は戦争をするのか』(同2015)

教室・オンライン自由講座

20世紀ユダヤ人指揮者たちの苦悩と栄光

政治と音楽

防衛大学校教授 等松 春夫
<講座案内>
クレンペラー(ACC案内用).jpg

 クラシック音楽の演奏家、とりわけ著名な指揮者はたんなる音楽家ではなく、ときには国家や民族を象徴する「公人」(public figure)である。本講義では20世紀に活躍した著名なユダヤ系指揮者たちがナチズム、スターリニズム、第2次世界大戦、ホロコースト、冷戦、シオニズム、パレスチナ問題などといかに関わってきたかを考察する。  主としてオットー・クレンペラー、カレル・アンチェル、レナード・バーンスタインとイェフディ・メニューインをとりあげる。ユダヤ系の巨匠たちを通して見た20世紀現代史である。 ●第1回 7/24 「さまよえる巨人」:オットー・クレンペラー(1885〜1973)作曲家・指揮者  関連の深い同時代の音楽家   アルトゥーロ・トスカニーニ(1867〜1957)指揮者   ウィレム・メンゲルベルク(1871〜1951)指揮者   ブルーノ・ワルター(1876〜1962)指揮者 ●第2回 8/28 「ホロコーストの生還者」:カレル・アンチェル(1908〜1973)指揮者    関連の深い同時代の音楽家   ヴァーツラフ・ターリヒ(1883〜1961)チェコの指揮者   ダヴィッド・オイストラフ(1908〜1974) ソ連のユダヤ系ヴァイオリニスト   ラファエル・クーベリック(1914〜1996)チェコの指揮者   ヴァーツラフ・ノイマン(1920〜1995) チェコの指揮者   グレン・グールド(1932〜1982) カナダ出身のピアニスト ●第3回 9/25 「シオンの地をめぐって」:イェフディ・メニューイン(M)(1916〜1999)ヴァイオリニスト・指揮者、レナード・バーンスタイン(B)(1918〜1990)ピアニスト・指揮者  関連の深い同時代の音楽家  ・アイザック・スターン(1920〜2001)ヴァイオリニスト  ・ダニエル・バレンボイム(1942〜)ピアニスト・指揮者

<講師紹介>

等松 春夫:1962年米国パサデナ市生。防衛大学校国際関係学科教授。国際日本文化研究センター客員教授。専攻は政治外交史・比較戦争史。1991〜97年に英国留学。オックスフォード大学博士(政治学・国際関係論)。NATO国防大学ディプロマ取得。 英国のエルガー協会とホルスト協会の会員。英国音楽を中心に楽譜や楽曲の解説を多数執筆。「政治と音楽の関係」を研究している。 主要著書『日本帝国と委任統治』(名古屋大学出版会2011)。主要訳書H.P.ウィルモット『大いなる聖戦:第二次世界大戦全史』(国書刊行会2018)、J.ストウシンガー『なぜ国々は戦争をするのか』(同2015)

日   時
2024/7/24, 8/28, 9/25
    
水曜 19:00〜20:30
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,494円 [ 受講料 9,999円 / 設備費 495円 ]
一般 13,794円 [ 受講料 13,299円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。