1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 時事・社会
  4. 現代社会
  5. 講座詳細
講座番号:1655221
新宿教室
時事・社会
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

暴力とアディクション

出版記念

信田 さよ子/公認心理師・臨床心理士講師詳細
  • 信田さよ子氏20210602_DSC0193 (002).jpg

  • 信田さよ子氏20210602_DSC0193 (002).jpg
  • 2024/7/5
  • 会員3,465円 一般4,565円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 金曜 19:00〜20:30
回数 1回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円
一般 4,565円(税込)
受講料 
4,400円
設備費 
165円

日程

2024/7/5

受講総額(税込)

会員3,465円
一般4,565円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

信田 さよ子公認心理師・臨床心理士 1946年岐阜県生まれ。お茶の水女子大学大学院修士課程修了(児童学専攻)。駒木野病院勤務などを経て、1995年原宿カウンセリングセンターを開設。臨床心理士。アルコール等の依存症のカウンセリングにかかわってきた経験から、家族の関係についての新しい提言を行う。著書に『アディクション・アプローチ』『依存症』『DVと虐待』『家族収容所―愛がなくても妻を続けるために』『母が重くてたまらない−墓守娘の嘆き』『父親再生』『タフラブという快刀』、『結婚帝国・女の岐れ道』、『それでも、家族は続く』、『加害者は変われるか』、『さよなら、お母さん 墓守娘が決断する時』『共依存』『傷つく人、傷つける人』『愛情という名の支配』『カウンセラーは何を見ているか』『依存症臨床論』『アディクション臨床入門』『母からの解放 娘たちの声は届くか』『家族のゆくえは金しだい』ほか多数。

教室・オンライン自由講座

暴力とアディクション

出版記念

公認心理師・臨床心理士 信田 さよ子
<講座案内>
信田さよ子氏20210602_DSC0193 (002).jpg

個人では到底抱えきれないような苦悩や痛みに直面したとき、人は、物質(アルコールや薬物)や行為のプロセス(ギャンブル・ゲーム)などによって、束の間のその時間だけは痛みを感じないでいられることに依存し嗜癖するーー。 1980年代からカウンセラーとして活動し、約40年にわたって依存症(アディクション)に苦しむ人々と向き合ってきた信田さよ子さん。日本における家族の暴力の原点を、アルコール依存症にみるといいます。暴力とのかかわりを考えながら、アディクションのメカニズムを解説します。

<講師紹介>

信田 さよ子:公認心理師・臨床心理士 1946年岐阜県生まれ。お茶の水女子大学大学院修士課程修了(児童学専攻)。駒木野病院勤務などを経て、1995年原宿カウンセリングセンターを開設。臨床心理士。アルコール等の依存症のカウンセリングにかかわってきた経験から、家族の関係についての新しい提言を行う。著書に『アディクション・アプローチ』『依存症』『DVと虐待』『家族収容所―愛がなくても妻を続けるために』『母が重くてたまらない−墓守娘の嘆き』『父親再生』『タフラブという快刀』、『結婚帝国・女の岐れ道』、『それでも、家族は続く』、『加害者は変われるか』、『さよなら、お母さん 墓守娘が決断する時』『共依存』『傷つく人、傷つける人』『愛情という名の支配』『カウンセラーは何を見ているか』『依存症臨床論』『アディクション臨床入門』『母からの解放 娘たちの声は届くか』『家族のゆくえは金しだい』ほか多数。

日   時
2024/7/5
    
金曜 19:00〜20:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
一般 4,565円 [ 受講料 4,400円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。