1. 全国トップ
  2. 名古屋教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(古代)
  5. 講座詳細
講座番号:7190433
名古屋教室
歴史
NEW オンライン(事前選択講座) 見逃し配信あり

平安時代の政治と文化(オンライン受講)

辻 浩和/立命館大学教授講師詳細
  • tujiT.jpg

    辻浩和講師

  • tujiT.jpg
  • 2024/7/24, 8/28, 9/25
  • 会員10,065円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第4水曜日 15:30〜17:00
回数 3回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください(講師はオンライン)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはng9info@asahiculture.comで承ります。
会員 10,065円(税込)
受講料 
9,570円
設備費 
495円

日程

2024/7/24, 8/28, 9/25

受講総額(税込)

会員10,065円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

辻 浩和立命館大教授 1982年、鹿児島県生まれ。立命館大学文学部教授。専門は日本中世史。 主な著書に『中世の〈遊女〉』(京都大学学術出版会、2017)、『女性労働の日本史』(共編、勉誠出版、2019)、『摂関政治から院政へ』(共著、吉川弘文館、2021)などがある。

オンライン(事前選択講座)

平安時代の政治と文化(オンライン受講)

立命館大学教授 辻 浩和
<講座案内>
tujiT.jpg

平安貴族といえば華やかな宮廷文化を連想しますが、そもそも政治の中心である宮廷で、なぜ文化活動が盛んに行われたのでしょうか。「礼楽思想」をキーワードに、政治と文化の関係を読み解きます。 【カリキュラム】 1)貴族はなぜ「詩歌管絃」に励むのか 2)勅撰和歌集の政治性〜歌のちから 3)雅楽の持つ意味〜貴族たちの懇親会

<講師紹介>

辻 浩和:立命館大教授 1982年、鹿児島県生まれ。立命館大学文学部教授。専門は日本中世史。 主な著書に『中世の〈遊女〉』(京都大学学術出版会、2017)、『女性労働の日本史』(共編、勉誠出版、2019)、『摂関政治から院政へ』(共著、吉川弘文館、2021)などがある。

日   時
2024/7/24, 8/28, 9/25
    
第4水曜日 15:30〜17:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,065円 [ 受講料 9,570円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください(講師はオンライン)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはng9info@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。