1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(近現代)
  5. 講座詳細
講座番号:4605598
新宿教室
歴史
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

昭和天皇の戦争責任を人々はどう論じていたのか

河西 秀哉/名古屋大学准教授講師詳細
  • 昭和天皇・マッカーサー.jpg

  • 昭和天皇巡幸.jpg

  • 昭和天皇・マッカーサー.jpg
  • 昭和天皇巡幸.jpg
  • 2024/8/3, 8/24
  • 会員6,930円 一般9,130円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 土曜 13:00〜14:30
回数 2回
持ち物 筆記用具
備考 ・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は変わる場合があります。当日の案内表示をご確認ください。
会員 6,930円(税込)
受講料 
6,600円
設備費 
330円
一般 9,130円(税込)
受講料 
8,800円
設備費 
330円

日程

2024/8/3, 8/24

受講総額(税込)

会員6,930円
一般9,130円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

河西プロフィール写真.jpg

河西 秀哉1977年愛知県生まれ。名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(歴史学)。京都大学大学文書館助教、神戸女学院大学文学部准教授などをへて、現在は名古屋大学大学院人文学研究科准教授。著書に『皇居の近現代史』(吉川弘文館、2015年)、『平成の天皇と戦後日本』(人文書院、2019年)、『近代天皇制から象徴天皇制へ』(吉田書店、2018年)。編著に『戦後史のなかの象徴天皇制』(吉田書店、2013年)、『平成の天皇制とは何か』(共編、岩波書店、2017年)など。2016年8月の「おことば」以降、テレビ・新聞・雑誌などのメディアで評論やコメントなどを多数発表。

教室・オンライン自由講座

昭和天皇の戦争責任を人々はどう論じていたのか

名古屋大学准教授 河西 秀哉
<講座案内>
昭和天皇・マッカーサー.jpg

 アジア・太平洋戦争の敗戦後、昭和天皇に対する戦争責任論が国内外で登場します。その責任論とはどのようなものだったのでしょうか。天皇と側近たちはそれをどう切り抜け、象徴天皇制になったのでしょうか。第一回目では、知識人やメディアが天皇の戦争責任をどう論じていたのかを見ていきます。第二回目では、日本国民や諸外国でそれがどう論じられていたのかを説明します。それによって、象徴天皇制へと結実した過程を明らかにしたいと思います。(講師:記)

<講師紹介>

河西 秀哉:1977年愛知県生まれ。名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(歴史学)。京都大学大学文書館助教、神戸女学院大学文学部准教授などをへて、現在は名古屋大学大学院人文学研究科准教授。著書に『皇居の近現代史』(吉川弘文館、2015年)、『平成の天皇と戦後日本』(人文書院、2019年)、『近代天皇制から象徴天皇制へ』(吉田書店、2018年)。編著に『戦後史のなかの象徴天皇制』(吉田書店、2013年)、『平成の天皇制とは何か』(共編、岩波書店、2017年)など。2016年8月の「おことば」以降、テレビ・新聞・雑誌などのメディアで評論やコメントなどを多数発表。

日   時
2024/8/3, 8/24
    
土曜 13:00〜14:30
回 数 
2回
受 講 料
会員 6,930円 [ 受講料 6,600円 / 設備費 330円 ]
一般 9,130円 [ 受講料 8,800円 / 設備費 330円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

筆記用具

・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は変わる場合があります。当日の案内表示をご確認ください。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。