1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(古代)
  5. 講座詳細
講座番号:71880231
新宿教室
歴史
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

風土記の神々と英雄たち

森田 喜久男 ほか/淑徳大学教授講師詳細
  • morita web.jpg

    森田喜久男先生

  • morita web.jpg
  • 2024/7/17, 8/21, 9/18
  • 会員10,395円 一般13,695円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第3水曜日 15:30〜17:00
回数 3回
持ち物
備考 Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 10,395円(税込)
受講料 
9,900円
設備費 
495円
一般 13,695円(税込)
受講料 
13,200円
設備費 
495円

日程

2024/7/17, 8/21, 9/18

受講総額(税込)

会員10,395円
一般13,695円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

森田 喜久男淑徳大学教授 1964年生まれ。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。博士(歴史学・駒澤大学)島根県古代文化センター、島根県立古代出雲歴史博物館を経て、淑徳大学人文学部教授。日本古代史・神話学・博物館学専攻。著書『日本古代の王権と山野河海』(吉川弘文館)、『やさしく学べる古事記講座』(ハーベスト出版)、『古代王権と出雲』(同成社)、『能登・加賀立国と地域社会』(同成社)他。

田中 禎昭専修大学教授 1962年生まれ。立教大学大学院文学研究科満期退学。博士(歴史学・専修大学)。現在、専修大学文学部教授。専門は日本古代史、特に古代地域史・村落史・古代戸籍・家族史の研究。主な著書に『日本古代の年齢集団と地域社会』(吉川弘文館)、『人物で学ぶ日本古代史2 奈良時代編』(共著・吉川弘文館)、『馬と古代社会』(共著・八木書店)、『テーマで学ぶ日本古代史 社会・史料編』(共著・吉川弘文館)、『関東条里の研究』(共著・東京堂出版)など。

武廣 亮平日本大学経済学部教授 日本大学大学院文学研究科博士前期課程修了 道都大学専任講師・准教授・教授を経て、現在日本大学経済学部教授。専攻は日本古代の出雲地域史、エミシ社会との関係を中心とした古代北方交流史。主な著書に『古代出雲の氏族と社会』(同成社 2024年)、『日本古代の輸送と道路』共編著(八木書店 2019年)など。

教室・オンライン自由講座

風土記の神々と英雄たち

淑徳大学教授 森田 喜久男 ほか
<講座案内>
morita web.jpg

 奈良時代の和銅6(713)年に、諸国に対して、産物や土地の様子、地名の由来、伝承などをまとめた報告書を提出するようにという命令が下りました。こうして、出来上がった書物が風土記です。風土記という言葉それ自体は、平安時代の延喜14(914)年に作成された「三善清行意見封事十二箇条」という史料が初見ですが、実質的には、和銅6(713)年の政府の命令を受けて作成された各国の報告書も風土記と言えます。それらは平安時代の風土記と区別する意味で「古風土記」とも呼ばれますが、今日伝わっているのは、常陸・播磨・出雲・肥前・豊後の五カ国のみです。この風土記、一般的には諸国の地誌であると言われていますが、地名の由来を説明する際に、神々や英雄の伝承が語られます。この伝承が、『古事記』や『日本書紀』の神話と違って、もっと素朴で「人間臭い」内容なのです。  この講座では、常陸・播磨・出雲の順に、風土記に記された神々や英雄の動きに注目して、古代人のふるさとに対する思いを明らかにします。この講座を終えた後、風土記の現場を訪ねた皆さんは、懐かしい風景の中に神々の姿を見ることができるかもしれません。その時は、しっかりと対話されて命の洗濯をしていただきたいと願う次第です(講師代表 森田喜久男先生・記)。 第1回(7/17) 「播磨国風土記」の神々 講師:淑徳大学教授 森田喜久男氏 第2回(8/21) 「常陸国風土記」の英雄 講師:専修大学教授 田中禎昭氏 第3回(9/18) 「出雲国風土記」の神々 講師:日本大学教授 武廣亮平氏

<講師紹介>

森田 喜久男:淑徳大学教授 1964年生まれ。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。博士(歴史学・駒澤大学)島根県古代文化センター、島根県立古代出雲歴史博物館を経て、淑徳大学人文学部教授。日本古代史・神話学・博物館学専攻。著書『日本古代の王権と山野河海』(吉川弘文館)、『やさしく学べる古事記講座』(ハーベスト出版)、『古代王権と出雲』(同成社)、『能登・加賀立国と地域社会』(同成社)他。


田中 禎昭:専修大学教授 1962年生まれ。立教大学大学院文学研究科満期退学。博士(歴史学・専修大学)。現在、専修大学文学部教授。専門は日本古代史、特に古代地域史・村落史・古代戸籍・家族史の研究。主な著書に『日本古代の年齢集団と地域社会』(吉川弘文館)、『人物で学ぶ日本古代史2 奈良時代編』(共著・吉川弘文館)、『馬と古代社会』(共著・八木書店)、『テーマで学ぶ日本古代史 社会・史料編』(共著・吉川弘文館)、『関東条里の研究』(共著・東京堂出版)など。


武廣 亮平:日本大学経済学部教授 日本大学大学院文学研究科博士前期課程修了 道都大学専任講師・准教授・教授を経て、現在日本大学経済学部教授。専攻は日本古代の出雲地域史、エミシ社会との関係を中心とした古代北方交流史。主な著書に『古代出雲の氏族と社会』(同成社 2024年)、『日本古代の輸送と道路』共編著(八木書店 2019年)など。

日   時
2024/7/17, 8/21, 9/18
    
第3水曜日 15:30〜17:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,395円 [ 受講料 9,900円 / 設備費 495円 ]
一般 13,695円 [ 受講料 13,200円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。