1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 世界の文学
  5. 講座詳細
講座番号:4579068
新宿教室
文学・文芸創作
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

パリはどう語られてきたか

フロベールとボードレール

小倉 孝誠/慶応義塾大学教授講師詳細
  • 小倉先生 1848年の二月革命.jpg

    1848年の二月革命

  • 小倉孝誠先生・写真.jpg

  • 小倉先生 1848年の二月革命.jpg
  • 小倉孝誠先生・写真.jpg
  • 2024/9/13
  • 会員3,465円 一般4,565円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 金曜 15:30〜17:00
回数 1回
持ち物
備考 ・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は当日の案内表示をご確認ください。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円
一般 4,565円(税込)
受講料 
4,400円
設備費 
165円

日程

2024/9/13

受講総額(税込)

会員3,465円
一般4,565円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

小倉 孝誠おぐら・こうせい 慶応義塾大学教授 1956年青森県生まれ。東京大学大学院博士課程(仏文学)中退、パリ・ソルボンヌ大学にて文学博士号を取得。専門領域は近代フランスの文学と文化史。主な著書に『身体の文化史』(中央公論新社、義塾賞)、『パリとセーヌ川』(中公新書)、『恋するフランス文学』(慶應義塾大学出版会)、『革命と反動の図像学』(白水社)、『歴史をどう語るか』(法政大学出版局)、『ボヘミアンの文化史』(平凡社)。主な訳書に、フローベール『紋切型辞典』(岩波文庫)、アラン・コルバンほか監修『身体の歴史』(監訳、藤原書店、日本翻訳出版文化賞)、ユルスナール『北の古文書』(白水社)、ユゴー『死刑囚最後の日』(光文社古典新訳文庫)など。

教室・オンライン自由講座

パリはどう語られてきたか

フロベールとボードレール

慶応義塾大学教授 小倉 孝誠
<講座案内>
小倉先生 1848年の二月革命.jpg

 フランス革命後、パリは政治、文化、経済の面でフランスの中心になります。同時に、19世紀のパリでは革命がたびたび勃発して体制が変わり、他方では民主化と近代化が進んで人々の生活と意識が大きく変わります。そのようなパリの変貌が、文学のなかでどのように語られているかを、フロベールの『感情教育』、ボードレールの『悪の華』を読みながら考察します。二人はどちらも1821年生まれですが、パリにたいする感覚はかなり異なります。その違いについても考えてみましょう。(講師・記)

<講師紹介>

小倉 孝誠:おぐら・こうせい 慶応義塾大学教授 1956年青森県生まれ。東京大学大学院博士課程(仏文学)中退、パリ・ソルボンヌ大学にて文学博士号を取得。専門領域は近代フランスの文学と文化史。主な著書に『身体の文化史』(中央公論新社、義塾賞)、『パリとセーヌ川』(中公新書)、『恋するフランス文学』(慶應義塾大学出版会)、『革命と反動の図像学』(白水社)、『歴史をどう語るか』(法政大学出版局)、『ボヘミアンの文化史』(平凡社)。主な訳書に、フローベール『紋切型辞典』(岩波文庫)、アラン・コルバンほか監修『身体の歴史』(監訳、藤原書店、日本翻訳出版文化賞)、ユルスナール『北の古文書』(白水社)、ユゴー『死刑囚最後の日』(光文社古典新訳文庫)など。

日   時
2024/9/13
    
金曜 15:30〜17:00
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
一般 4,565円 [ 受講料 4,400円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は当日の案内表示をご確認ください。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。