1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(近現代)
  5. 講座詳細
講座番号:7115002
新宿教室
歴史
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

戊辰戦争の軍事史 パート2

保谷 徹/東京大学名誉教授講師詳細
  • DSC_1104.jpg

  • 51rkpra4SCL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg

  • 81V9V4YRaUL._SY385_.jpg

  • DSC_1104.jpg
  • 51rkpra4SCL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg
  • 81V9V4YRaUL._SY385_.jpg
  • 2024/7/5, 7/12, 7/19
  • 会員10,395円 一般13,695円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 金曜 15:30〜17:00
回数 3回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 10,395円(税込)
受講料 
9,900円
設備費 
495円
一般 13,695円(税込)
受講料 
13,200円
設備費 
495円

日程

2024/7/5, 7/12, 7/19

受講総額(税込)

会員10,395円
一般13,695円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

DSC_1104.jpg

保谷 徹1956年東京生まれ。東京大学文学部国史学科を卒業し、同大学院博士課程中退。1987年東京大学史料編纂所助手となり、近世史料部門維新史料室で幕末外国関係文書の編纂に従事。海外史料の調査・研究にも取り組む。助教授(准教授)・教授をへて、副所長、所長などをつとめる。2022年定年退職して東京大学名誉教授。著書に、『戊辰戦争』吉川弘文館・2007年、『幕末日本と対外戦争の危機』吉川弘文館・2010年、(共編著)『戊辰戦争の新視点』(上・下)吉川弘文館・2018年ほか。

教室・オンライン自由講座

戊辰戦争の軍事史 パート2

東京大学名誉教授 保谷 徹
<講座案内>
DSC_1104.jpg

 戊辰戦争(1868-69)は、長く続いた幕府体制を一掃する内戦であった。ここでは、戦争を支えた新たな軍事技術や軍制の導入に着目し、多様な史料を紹介して戊辰戦争の軍事史的側面を分析してみたい。兵士の動員、武器や弾薬の調達、兵站(輜重)の確保、戦法の変化などとともに、とくに戦場の実態や諸外国の動向に注意を払いたい。戊辰戦争は列強監視のもとで行われた内戦であり、戦国以来の戦争慣行が残る最後のいくさでもあった。パート2は、戦争をめぐる国際環境を明らかにし、列藩同盟の形成から箱館戦争にいたる後半部をあつかう。(講師:記) 【パート2の予定】 第4回 国際監視下の戊辰戦争 第5回 列藩同盟と北越・東北戦争 第6回 戦場の社会史、そして箱館戦争 ※2024年4月開講 ※途中受講可 【全体の予定】 第1回 幕末の軍事改革と開戦前夜の状況 第2回 鳥羽伏見戦争 第3回 東征と江戸開城 第4回 国際監視下の戊辰戦争 第5回 列藩同盟と北越・東北戦争 第6回 戦場の社会史、そして箱館戦争

<講師紹介>

保谷 徹:1956年東京生まれ。東京大学文学部国史学科を卒業し、同大学院博士課程中退。1987年東京大学史料編纂所助手となり、近世史料部門維新史料室で幕末外国関係文書の編纂に従事。海外史料の調査・研究にも取り組む。助教授(准教授)・教授をへて、副所長、所長などをつとめる。2022年定年退職して東京大学名誉教授。著書に、『戊辰戦争』吉川弘文館・2007年、『幕末日本と対外戦争の危機』吉川弘文館・2010年、(共編著)『戊辰戦争の新視点』(上・下)吉川弘文館・2018年ほか。

日   時
2024/7/5, 7/12, 7/19
    
金曜 15:30〜17:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,395円 [ 受講料 9,900円 / 設備費 495円 ]
一般 13,695円 [ 受講料 13,200円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。