1. 全国トップ
  2. 福岡教室
  3. 哲学・思想・宗教
  4. 哲学・思想
  5. 講座詳細
講座番号:7155466
福岡教室
哲学・思想・宗教
オンライン開催 見逃し配信あり

万葉集と漢語・漢文学

九州大学文学部提携講座「言語・文学における境界線」

講師陣/九州大学文学部 講師詳細
  • processed-FD49AFAF-A0F5-414D-8BD9-C25BE19E56B1 (1).jpeg

  • processed-FD49AFAF-A0F5-414D-8BD9-C25BE19E56B1 (1).jpeg
  • 2024/8/17
  • 会員3,410円 一般3,960円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 8月17日(土)13:00〜14:30
回数 1回
持ち物 筆記用具をお持ちください。
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師はオンライン)。 見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。 各自ご確認ください。お問合せはfk9asacul@asahiculture.comで承ります。
会員 3,410円(税込)
受講料 
3,190円
設備費 
220円
一般 3,960円(税込)
受講料 
3,740円
設備費 
220円

日程

2024/8/17

受講総額(税込)

会員3,410円
一般3,960円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

古川 大悟九州大学大学院 人文科学研究院 講師 古代日本語文法・古代和歌史 助動詞を中心とした古代日本語文法研究,万葉集など古代和歌の注釈的研究・享受史研究。 論文:「助動詞マシの意味」(『国語国文』88巻1号,2019),「「応久」の解釈 ― 助動詞ベシの意味をめぐって ― 」(『萬葉』235 号,2023),「「推量」認識の史的展開」(『国語語彙史の研究四十二』和泉書院,2023), 「『詞林采葉抄』の論述の特徴 ― 「奈良都」・「忍照難波」の読解を通じて ― 」(『萬葉』236号,2023)など

オンライン開催

万葉集と漢語・漢文学

九州大学文学部提携講座「言語・文学における境界線」

九州大学文学部  講師陣
<講座案内>
processed-FD49AFAF-A0F5-414D-8BD9-C25BE19E56B1 (1).jpeg

  万葉集は漢字で書かれています。歌の表現のあちこちに中国詩文の影響がみられ、近年では中国の書簡文からの影響も研究されています。歌にはふつう和語が用いられますが、万葉集の歌には「力士」「餓鬼」などの漢語もあらわれます。なぜでしょうか。こうした内容について、たのしくお話しします。 (※オンライン講座ですが教室受講もできます)

<講師紹介>

古川 大悟:九州大学大学院 人文科学研究院 講師 古代日本語文法・古代和歌史 助動詞を中心とした古代日本語文法研究,万葉集など古代和歌の注釈的研究・享受史研究。 論文:「助動詞マシの意味」(『国語国文』88巻1号,2019),「「応久」の解釈 ― 助動詞ベシの意味をめぐって ― 」(『萬葉』235 号,2023),「「推量」認識の史的展開」(『国語語彙史の研究四十二』和泉書院,2023), 「『詞林采葉抄』の論述の特徴 ― 「奈良都」・「忍照難波」の読解を通じて ― 」(『萬葉』236号,2023)など

日   時
2024/8/17
    
8月17日(土)13:00〜14:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,410円 [ 受講料 3,190円 / 設備費 220円 ]
一般 3,960円 [ 受講料 3,740円 / 設備費 220円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

筆記用具をお持ちください。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師はオンライン)。 見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。 各自ご確認ください。お問合せはfk9asacul@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。