1. 全国トップ
  2. 福岡教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(古代)
  5. 講座詳細
講座番号:7152955
福岡教室
歴史
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

北部九州“弥生学”の先達たち「森貞次郎論(1)」

〔6月〕

武末 純一/春日市奴国の丘歴史資料館名誉館長 福岡大学名誉教授
  • 2022takesuejyunichi.jpg

    武末純一講師

  • 2022takesuejyunichi.jpg
  • 2024/6/8
  • 会員3,410円 一般3,960円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 6月8日(土) 13:00〜14:30
回数 1回
持ち物 筆記用具をお持ちください。 ※設備費は、教室維持費です。
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。 見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。 お問合せはfk9asacul@asahiculture.comで承ります。
会員 3,410円(税込)
受講料 
3,190円
設備費 
220円
一般 3,960円(税込)
受講料 
3,740円
設備費 
220円

日程

2024/6/8

受講総額(税込)

会員3,410円
一般3,960円
詳細を見る 終了しました
教室・オンライン自由講座

北部九州“弥生学”の先達たち「森貞次郎論(1)」

〔6月〕

春日市奴国の丘歴史資料館名誉館長 福岡大学名誉教授 武末 純一
<講座案内>
2022takesuejyunichi.jpg

 私はこれから何年かかけて、北部九州の弥生時代集落をゆっくり解説したいと考えています。そのためには、現在の北部九州弥生時代研究の基礎に対する理解が、まず必要になります。今回はそうした基礎を作った中山平次郎、鏡山猛、森貞次郎、岡崎敬、乙益重隆の5名の先学の業績を取り上げ、それぞれの先学への論を導きの糸として、評価してみたいと思います。どのような方法と思いや考え方のもとに、先学が何を明らかにして、限界はどこにあったのかなどを、エピソードも交えながら一緒に考えます。  森先生は福岡高校に長く勤め、退職後は九州産業大学の教授です。岡崎先生と共に「弥生時代のはじまり」研究の先頭に立ちます。ここでは戦前からの流れをたどります。 各回カリキュラム予定 4月:中山平次郎論 5月:鏡山猛論 ※5月のみ3週目 6月:森貞次郎論(1) 7月:森貞次郎論(2) 8月:岡崎敬論 9月:乙益重隆論  

日   時
2024/6/8
    
6月8日(土) 13:00〜14:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,410円 [ 受講料 3,190円 / 設備費 220円 ]
一般 3,960円 [ 受講料 3,740円 / 設備費 220円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

筆記用具をお持ちください。 ※設備費は、教室維持費です。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。 見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。 お問合せはfk9asacul@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。