1. 全国トップ
  2. 横浜教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 日本の文学
  5. 講座詳細
講座番号:1641091
横浜教室
文学・文芸創作
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり 残りわずか

「徒然草」講読 1日体験 

中野 貴文/学習院大学教授講師詳細
  • turedure2210.jpg

    中野貴文講師

  • turedure2210.jpg
  • 2024/4/17
  • 会員3,465円 一般3,465円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 指定水曜日 13:00〜14:30
回数 1回
持ち物 ■当日は、プリントを配布する予定です。
備考 Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問い合わせは、yk9yokohama@asahiculture.comで承ります。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円
一般 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円

日程

2024/4/17

受講総額(税込)

会員3,465円
一般3,465円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

中野 貴文学習院大学教授 学習院大学文学部教授。山口県生まれ。博士(文学、東京大学)。専門分野は、日本中世文学、とくに『徒然草』。主な著書に『徒然草の誕生―中世文学表現史序説−』(岩波書店)、『女学生とジェンダー―女性教養誌『むらさき』を鏡として―』(笠間書院)などがある。

教室・オンライン自由講座

「徒然草」講読 1日体験 

学習院大学教授 中野 貴文
<講座案内>
turedure2210.jpg

鎌倉末期、兼好法師によって書かれた『徒然草』は、『源氏物語』や『平家物語』と並んで最も有名な古典作品の一つでしょう。しかし、知名度の高さのわりには、全体を読み通した経験をお持ちの方は、少ないのではないでしょうか。『徒然草』 には法師たちの滑稽な失敗譚から、宮中秘話、そして人生への哲学的な考察に至るまで、魅力的で多様な文章があふれています。本講義では『徒然草』を丁寧に読み、その面白さを味わうことを目指します。(講師・記) *2022年10月開講。各回テーマがありますので、途中受講歓迎です。 ★常設講座『「徒然草」講読』の1日体験講座です。 <講読予定箇所(予定)>第161段「花の盛りは」他

<講師紹介>

中野 貴文:学習院大学教授 学習院大学文学部教授。山口県生まれ。博士(文学、東京大学)。専門分野は、日本中世文学、とくに『徒然草』。主な著書に『徒然草の誕生―中世文学表現史序説−』(岩波書店)、『女学生とジェンダー―女性教養誌『むらさき』を鏡として―』(笠間書院)などがある。

日   時
2024/4/17
    
指定水曜日 13:00〜14:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
一般 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

■当日は、プリントを配布する予定です。

Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問い合わせは、yk9yokohama@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。