1. 全国トップ
  2. 千葉教室
  3. 哲学・思想・宗教
  4. 哲学・思想
  5. 講座詳細
講座番号:4471889
千葉教室
哲学・思想・宗教
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

西洋哲学史

ソクラテス以前:哲学の始まりと天文学

和泉 ちえ/千葉大学教授講師詳細
  • interview_03.jpg

  • interview_03.jpg
  • 2024/4/13, 5/18, 6/15
  • 会員10,395円 一般13,695円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第3土曜日 10:30〜12:00
回数 3回
持ち物
備考 ※日程にご注意ください。 ※Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはcb9info@asahiculture.comで承ります。
会員 10,395円(税込)
受講料 
9,900円
設備費 
495円
一般 13,695円(税込)
受講料 
13,200円
設備費 
495円

日程

2024/4/13, 5/18, 6/15

受講総額(税込)

会員10,395円
一般13,695円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

和泉 ちえ千葉大学 人文科学研究院 教授, Ph.D.(University of Cambridge)。 専攻はギリシア哲学・科学。 主要業績に関しては以下のサイトに掲載。https://www.l.chiba- u.jp/applicants/teachers/izumi_chiye.html

教室・オンライン自由講座

西洋哲学史

ソクラテス以前:哲学の始まりと天文学

千葉大学教授 和泉 ちえ
<講座案内>
interview_03.jpg

自然科学および人文科学双方の領域が学術として成立しうるために共有する探求の方法論は、前五世紀アテナイにおいて彫琢されたといえるだろう。その営為を支えた「ソクラテス以前」の知的岩盤の来歴を、本講座を通して新たな角度から読み解いていく。 <ソクラテス以前:哲学の始まりと天文学>(※2/21サブタイトル追記) 第一回:ヘシオドスとその周辺:ソクラテスに至る諸探求の端緒は,天界の秩序の発見であった。ヘシオドス『神統記』および『仕事と日』の根底に横たわる天文学的知見の特徴と由来および後世への影響を解説する。 第二回:ピュタゴラスとその周辺:「数」と「幾何学図形」による自然探求の端緒および後世への影響を解説する。 第三回:パルメニデスとその周辺:思惟と感覚の峻別を明確に描出するパルメニデスの諸断片を当時の宇宙論を視野に入れつつ読み解きながら,ソクラテス以前の学問方法論の知的層序を総括する。

<講師紹介>

和泉 ちえ:千葉大学 人文科学研究院 教授, Ph.D.(University of Cambridge)。 専攻はギリシア哲学・科学。 主要業績に関しては以下のサイトに掲載。https://www.l.chiba- u.jp/applicants/teachers/izumi_chiye.html

日   時
2024/4/13, 5/18, 6/15
    
第3土曜日 10:30〜12:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,395円 [ 受講料 9,900円 / 設備費 495円 ]
一般 13,695円 [ 受講料 13,200円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

※日程にご注意ください。 ※Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはcb9info@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。