1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 日本の文学
  5. 講座詳細
講座番号:7127678
新宿教室
文学・文芸創作
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

安部公房 生誕百年記念講座

『箱男』失踪の勧め

鳥羽 耕史/早稲田大学教授講師詳細
  • 鳥羽耕史写真(assyuku .jpg

  • 鳥羽耕史写真(assyuku .jpg
  • 2024/4/20
  • 会員3,465円 一般4,565円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 土曜 15:30〜17:00
回数 1回
持ち物 『箱男』のテキストは各自ご用意下さい。どのテキストでもかまいません。
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)は月曜日(4月22日)以降、マイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円
一般 4,565円(税込)
受講料 
4,400円
設備費 
165円

日程

2024/4/20

受講総額(税込)

会員3,465円
一般4,565円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

鳥羽耕史写真(assyuku .jpg

鳥羽 耕史早稲田大学文学学術院教授。1968年東京都生まれ。博士(文学)早稲田大学。著書に『運動体・安部公房』(一葉社)、編著に『安部公房 メディアの越境者』(森話社)などがあり、今年『安部公房 消しゴムで書く』(仮題、ミネルヴァ書房)の刊行を予定している。

教室・オンライン自由講座

安部公房 生誕百年記念講座

『箱男』失踪の勧め

早稲田大学教授 鳥羽 耕史
<講座案内>
鳥羽耕史写真(assyuku .jpg

 安部公房は、詩人から実存主義の小説家、そしてシュルレアリスムの作家へと、目まぐるしい変貌を遂げ、「変貌の作家」と呼ばれました。その後もルポルタージュ、ラジオドラマ、テレビドラマ、映画、演劇と、さまざまな分野で活躍した人です。  今回の講座では、『箱男』という小説をとりあげます。安部公房の作品の中で最も実験的と言われるものですが、1970年代の大学生たちに支持されてベストセラーになりました。今年、石井岳龍監督による映画の公開も予定されています。『砂の女』、『他人の顔』、『燃えつきた地図』という「失踪三部作」に続いて安部公房が手がけた、新たな「失踪」の形とはどのようなものなのでしょうか。ダンボール箱をかぶって都市をさまよう箱男の世界を探求してみましょう。 (講師・記)

<講師紹介>

鳥羽 耕史:早稲田大学文学学術院教授。1968年東京都生まれ。博士(文学)早稲田大学。著書に『運動体・安部公房』(一葉社)、編著に『安部公房 メディアの越境者』(森話社)などがあり、今年『安部公房 消しゴムで書く』(仮題、ミネルヴァ書房)の刊行を予定している。

日   時
2024/4/20
    
土曜 15:30〜17:00
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
一般 4,565円 [ 受講料 4,400円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

『箱男』のテキストは各自ご用意下さい。どのテキストでもかまいません。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)は月曜日(4月22日)以降、マイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。