1. 全国トップ
  2. 千葉教室
  3. 哲学・思想・宗教
  4. 哲学・思想
  5. 講座詳細
講座番号:4622266
千葉教室
哲学・思想・宗教
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

歳時伝承を考える 季節の中の民俗

小池 淳一/国立歴史民俗博物館教授講師詳細
  • 小池先生バストアップ.jpg

    小池 淳一さん

  • 小池先生バストアップ.jpg
  • 2024/4/13, 5/18, 6/8
  • 会員10,395円 一般13,695円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第2土曜日 10:30〜12:00
回数 3回
持ち物
備考 【お知らせ】 5月のみ第3土曜日(5/18)に開講します。ご注意願います。
会員 10,395円(税込)
受講料 
9,900円
設備費 
495円
一般 13,695円(税込)
受講料 
13,200円
設備費 
495円

日程

2024/4/13, 5/18, 6/8

受講総額(税込)

会員10,395円
一般13,695円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

小池 淳一1963年生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史人類学研究科単位取得退学。弘前大学講師、助教授、愛知県立大学助教授を経て、現職。博士(文学)。専門は民俗学・伝承史。著書に『伝承歳時記』(飯塚書店、2006年)、『陰陽道の歴史民俗学的研究』(角川学芸出版、2011年)、『季節のなかの神々』(春秋社、2015年)、『新陰陽道叢書4/民俗・説話』(編著、名著出版、2021年)などがある。

「伝承歳時記」(飯塚書店、2006年)、「陰陽道の歴史民俗学的研究」(角川学芸出版、2011年)、「季節のなかの神々」(春秋社、2015年)、「新陰陽道叢書4/民俗・説話」(編著、名著出版、2021年)など

教室・オンライン自由講座

歳時伝承を考える 季節の中の民俗

国立歴史民俗博物館教授 小池 淳一
<講座案内>

 日本列島各地には風土に根ざしたさまざまな行事があります。それは大きな祭礼のかたちであったり、家の片隅でひっそりと続けられてきた習慣であったりします。この講座では、そうした年中行事を日本の民俗学が蓄積してきたさまざまな調査記録をもとに取り上げて、その根っこにあるものを掘り起こしていきたいと思います。それらはかつては生活のリズムを形づくり、日々の楽しみでもありました。そうしたなつかしい記憶とその背景を探りながら民俗学の基礎的な視座を学んでいきます(講師・記)。 【各回のテーマ】 4月 田の民俗―稲作をめぐる信仰と伝承 5月 雨の民俗―テルテル坊主と日和見 6月 星の民俗―七夕行事とその周辺

<講師紹介>

小池 淳一:1963年生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史人類学研究科単位取得退学。弘前大学講師、助教授、愛知県立大学助教授を経て、現職。博士(文学)。専門は民俗学・伝承史。著書に『伝承歳時記』(飯塚書店、2006年)、『陰陽道の歴史民俗学的研究』(角川学芸出版、2011年)、『季節のなかの神々』(春秋社、2015年)、『新陰陽道叢書4/民俗・説話』(編著、名著出版、2021年)などがある。

日   時
2024/4/13, 5/18, 6/8
    
第2土曜日 10:30〜12:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,395円 [ 受講料 9,900円 / 設備費 495円 ]
一般 13,695円 [ 受講料 13,200円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

【お知らせ】 5月のみ第3土曜日(5/18)に開講します。ご注意願います。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。