1. 全国トップ
  2. 横浜教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 短歌
  5. 講座詳細
講座番号:1642031
横浜教室
文学・文芸創作
教室開催 見学可

短歌レッスンA

Aクラス

今野 寿美/「りとむ」編集人講師詳細
  • konnosumisensei.jpg

  • konnosumisensei.jpg
  • 2024/4/9, 5/14, 6/11, 7/9, 8/6, 9/10
  • 会員22,440円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第2火曜日 10:30〜12:15
回数 6回
持ち物 ■毎回、次回用の詠草を所定の用紙に書いて持参し、教室でご提出ください。 ■教室提出ができなかった場合は[講義の10日前必着]でご郵送または、窓口にご提出ください。
備考 ■[ご注意ください]8月は第1週目の火曜日(8/6)開催です ■ご新規の方:初回分の詠草は、所定の用紙を受付にてお受け取りのうえ(もしくは初回のみお手持ちの別用紙でも可)、講義の[10日前まで]までに、郵送または直接窓口にご提出ください。
会員 22,440円(税込)
受講料 
20,460円
教材費 
990円
設備費 
990円

日程

2024/4/9, 5/14, 6/11, 7/9, 8/6, 9/10

受講総額(税込)

会員22,440円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

今野寿美講師(リーフレット).jpg

今野 寿美1952年東京生まれ。1979年「午後の章」50首により第25回角川短歌賞受賞。『世紀末の桃』(第13回現代短歌女流賞)、『龍笛』(第1回葛原妙子賞)ほか『さくらのゆゑ』まで十歌集、『24のキーワードで読む与謝野晶子』、『短歌のための文語文法入門』、『歌ことば100』などの著書がある。1992年三枝ミ之氏らと歌誌「りとむ」を創刊。宮中歌会始選者。

教室開催

短歌レッスンA

Aクラス

「りとむ」編集人 今野 寿美
<講座案内>
konnosumisensei.jpg

短歌に関心を持ったら、まず作ってみることです。五七五七七のリズムにしたがって、ことばをつづることが案外簡単だと思えたら、そこから魅力ある短歌の表現にするにはどうしたらいいかを考えましょう。意外に厄介だと思ったら、どんな工夫によって短歌のリズムに乗ることができるかを考えましょう。いずれにしても、ことばと向き合うことは楽しいものです。レッスンしながら、たくさんの作品を重ねてください。(講師記)

<講師紹介>

今野 寿美:1952年東京生まれ。1979年「午後の章」50首により第25回角川短歌賞受賞。『世紀末の桃』(第13回現代短歌女流賞)、『龍笛』(第1回葛原妙子賞)ほか『さくらのゆゑ』まで十歌集、『24のキーワードで読む与謝野晶子』、『短歌のための文語文法入門』、『歌ことば100』などの著書がある。1992年三枝ミ之氏らと歌誌「りとむ」を創刊。宮中歌会始選者。

日   時
2024/4/9, 5/14, 6/11, 7/9, 8/6, 9/10
    
第2火曜日 10:30〜12:15
回 数 
6回
受 講 料
会員 22,440円 [ 受講料 20,460円 / 教材費 990円 / 設備費 990円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

■毎回、次回用の詠草を所定の用紙に書いて持参し、教室でご提出ください。 ■教室提出ができなかった場合は[講義の10日前必着]でご郵送または、窓口にご提出ください。

■[ご注意ください]8月は第1週目の火曜日(8/6)開催です ■ご新規の方:初回分の詠草は、所定の用紙を受付にてお受け取りのうえ(もしくは初回のみお手持ちの別用紙でも可)、講義の[10日前まで]までに、郵送または直接窓口にご提出ください。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。