1. 全国トップ
  2. 横浜教室
  3. 哲学・思想・宗教
  4. 仏教
  5. 講座詳細
講座番号:1641654
横浜教室
哲学・思想・宗教
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

道元「正法眼蔵」を読む

「古鏡」巻

石井 清純/駒澤大学教授講師詳細
  • ishiiseijun.jpg

  • ishiiseijun.jpg
  • 2024/4/24, 5/22, 6/26, 7/24, 8/28, 9/25
  • 会員20,790円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第4水曜日 10:30〜12:00
回数 6回
持ち物 ■資料は当日配布/マイページにアップロードいたします。
備考 Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(原則、講師は教室で講義予定)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問い合わせは、 yk9yokohama@asahiculture.com で承ります。
会員 20,790円(税込)
受講料 
19,800円
設備費 
990円

日程

2024/4/24, 5/22, 6/26, 7/24, 8/28, 9/25

受講総額(税込)

会員20,790円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

石井 清純駒澤大学教授 1958年生まれ。駒澤大学仏教学部卒、駒澤大学仏教学部教授。2000年にはスタンフォード大学客員研究員を務めた。専門は道元禅の思想的研究。代表的な著書は、『禅問答入門(角川選書)』(角川学芸出版、2010年)、『道元 ―仏であるがゆえに坐す―』(佼成出版、2016年)など。

教室・オンライン自由講座

道元「正法眼蔵」を読む

「古鏡」巻

駒澤大学教授 石井 清純
<講座案内>
ishiiseijun.jpg

 仏教では、しばしば悟りの境地を「鏡」に喩えます。禅でも、同様に悟りや仏性を「鏡」の譬えを用いて解き明かそうとした問答が多く存在しています。今回の講座で読み進める「古鏡」巻は、そのような問答を集め、道元禅師が特徴的な解説を加えたものとなっています。  鏡と一緒に産まれた祖師の逸話に始まり、中国黄帝の鏡、さらには伊勢神宮の鏡にまで話題は続いていきます。  この講座では、その逸話ひとつひとつを味わいながら,道元禅師が、「古鏡」の例えを用いて主張したかったことを開明していきたいと思います。(講師記) <各回のテーマ> 1. 禅の悟りと鏡の喩え ―大円鏡智と古鏡と仏性― 終了 2. 伽耶舎多尊者と一緒に生まれた丸い鏡 3. 六祖慧能・南岳懐譲の悟りと鏡 ―鏡は何を映すのか― 4. すべてを映す悟りの鏡 ―そんなモノなど割ってしまえ― 5. 古鏡を背負った猿の群れ ―猿とは何か、古鏡とは何か― 6. 古鏡の大きさとその磨き方 ―磨いても古鏡は古鏡― ※途中回からの受講も歓迎です。

<講師紹介>

石井 清純:駒澤大学教授 1958年生まれ。駒澤大学仏教学部卒、駒澤大学仏教学部教授。2000年にはスタンフォード大学客員研究員を務めた。専門は道元禅の思想的研究。代表的な著書は、『禅問答入門(角川選書)』(角川学芸出版、2010年)、『道元 ―仏であるがゆえに坐す―』(佼成出版、2016年)など。

日   時
2024/4/24, 5/22, 6/26, 7/24, 8/28, 9/25
    
第4水曜日 10:30〜12:00
回 数 
6回
受 講 料
会員 20,790円 [ 受講料 19,800円 / 設備費 990円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

■資料は当日配布/マイページにアップロードいたします。

Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(原則、講師は教室で講義予定)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問い合わせは、 yk9yokohama@asahiculture.com で承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。