1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 絵画・造形・書・写真
  4. 日本画・水墨画・絵手紙
  5. 講座詳細
講座番号:4434530
新宿教室
絵画・造形・書・写真
教室開催 残りわずか

墨彩で牡丹を描く

初歩からの日本画朝 体験

橋 新三郎/日本美術院講師詳細
  • 2404_bokusaidebotann_2_nihonga_by_Shinzaburou_TAKAHASHI.jpg

    講師作品

  • 2404_bokusaidebotann_1_nihonga_by_Shinzaburou_TAKAHASHI.jpg

    講師作品

  • drawing_material_for_nihonga_Shinzaburou_TAKAHASHI.jpg

    日本画の画材

  • 2404_bokusaidebotann_2_nihonga_by_Shinzaburou_TAKAHASHI.jpg
  • 2404_bokusaidebotann_1_nihonga_by_Shinzaburou_TAKAHASHI.jpg
  • drawing_material_for_nihonga_Shinzaburou_TAKAHASHI.jpg
  • 2024/4/2, 4/16, 5/7
  • 会員15,345円 一般18,645円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第1・3火曜日 10:00〜12:30
回数 3回
持ち物 ぞうきん/エプロン/墨(書道用でも可。墨汁は不可。)
備考 ◎入金・キャンセル〆切:3/23(土)  ➡延長します!4/1(月)正午 まで
会員 15,345円(税込)
受講料 
14,850円
設備費 
495円
一般 18,645円(税込)
受講料 
18,150円
設備費 
495円

日程

2024/4/2, 4/16, 5/7

受講総額(税込)

会員15,345円
一般18,645円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

Shinzaburou_TAKAHASHI_20231001_1.jpg

橋 新三郎(たかはし・しんざぶろう)日本美術院。1981年東京芸術大学日本画科卒業、1983年同大学院修了。1979年、春の院展初出品初入選。1982年、院展初入選。以降毎年出品。東の会日本画展、個展(横浜高島屋、渋谷東急本店)、清瀬市美術家展ほか、多数。

教室開催

墨彩で牡丹を描く

初歩からの日本画朝 体験

日本美術院 橋 新三郎
<講座案内>
2404_bokusaidebotann_2_nihonga_by_Shinzaburou_TAKAHASHI.jpg

 日本画を始めるにあたり、「画材費が高い」というイメージがあると思います。本講座は、墨中心で制作し、画材費0円から始める日本画講座です。紙、絵具、筆などすべてご用意しますので、教材費はかかりません。  内容は、以下の流れで進めます。講師の描いた絵を手本に、墨を使って和紙に線を写していきます。筆の使い方や絵具の溶き方、塗り方など、日本画の基本を学びます。その後、全体に彩色をする地塗りをします。次に、それぞれの部分を着色していき、色のぼかし方などを学びます。日本画を初めてみたい方、絵を描くのが始めてという方も、是非参加してみてください。(講師・記)

<講師紹介>

橋 新三郎:(たかはし・しんざぶろう)日本美術院。1981年東京芸術大学日本画科卒業、1983年同大学院修了。1979年、春の院展初出品初入選。1982年、院展初入選。以降毎年出品。東の会日本画展、個展(横浜高島屋、渋谷東急本店)、清瀬市美術家展ほか、多数。

日   時
2024/4/2, 4/16, 5/7
    
第1・3火曜日 10:00〜12:30
回 数 
3回
受 講 料
会員 15,345円 [ 受講料 14,850円 / 設備費 495円 ]
一般 18,645円 [ 受講料 18,150円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

ぞうきん/エプロン/墨(書道用でも可。墨汁は不可。)

◎入金・キャンセル〆切:3/23(土)  ➡延長します!4/1(月)正午 まで

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。