1. 全国トップ
  2. 通信講座教室
  3. 文学・文芸創作
  4. エッセイ・批評・他
  5. 講座詳細
講座番号:1652525
通信講座教室
文学・文芸創作
通信講座

通信 漢文入門 4月

4月受講開始

武内 龍介/河合塾講師
  • 漢文入門 武内先生.jpg

  • 漢文入門 武内先生.jpg
  • 4月
  • 会員新規前期21,790円 一般新規前期21,790円
詳細を見る
続きを読む
延長期間 有(6カ月)
添削回数 6回、提出締切(翌月5日)
受講期間 4月〜9月
備考 受講期間は6ヵ月間です。受講期間中の添削回数は6回です。 教材は入金確認後10日前後でお送りします。 継続の方には、コンビニエンスストアからの振込用紙を送っています。
会員新規前期 21,790円(税込)
一般新規前期 21,790円(税込)

受講開始月

4月

受講料(税込)

会員新規前期21,790円
一般新規前期21,790円
詳細を見る お申し込み
通信講座

通信 漢文入門 4月

4月受講開始

河合塾講師 武内 龍介
<講座案内>
漢文入門 武内先生.jpg

漢文は元来は中国語の古文です。従って日本語とは文法構造が違うので、そのままでは、日本語で言語生活を送っている日本人の頭には理解されません。しかし、以前文字をもたなかった日本人は、漢字を受用し、漢字に音読みと複数の訓読みを当て、漢字から片仮名・平仮名を作り、漢字仮名混り文という日本語表記法を獲得して、今こうして読み書きをしています。その過程で、日本人の祖先は漢文を外国語としてではなく、原文に返り点・送り仮名という記号を付加することによって、原形を保持しつつ、同時に日本語として訳読できるようにするという離れ技を編み出しました。これによって私たちは、漢文を日本語の古典として読み、日本語と日本の文化を形成してきました。 この講座では、漢文を訓読するための基本的な知識と技術を習って、日本語の古典としての漢文を読み、そこに広がる言葉の世界に入って行く案内をしたいと思います。(講師記) ≪学習の進め方≫ 高校生用の教科書を使い、それに沿った解説プリントと課題問題で学習します。課題問題は、毎月1回提出。分からない箇所は質問できます。講師の武内氏が丁寧に講評指導。漢文を一から学び、古典を読むための力を養います。作品の返却は、提出締切日の約3週間〜1ヵ月後になります。 前期・後期 各6ヵ月(添削6回) /毎月開講 /1年で修了

受講開始月
4月
延長期間
有(6カ月)
添削回数
6回、提出締切(翌月5日)
受 講 料
会員新規前期 21,790円
一般新規前期 21,790円
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

受講期間は6ヵ月間です。受講期間中の添削回数は6回です。 教材は入金確認後10日前後でお送りします。 継続の方には、コンビニエンスストアからの振込用紙を送っています。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。