1. 全国トップ
  2. 立川教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(古代)
  5. 講座詳細
講座番号:108205500
立川教室
歴史
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

古代のアート 装飾古墳の謎

河野 一隆/東京国立博物館学芸研究部長講師詳細
  • 2404装飾古墳の謎-井寺古墳石障.jpg

    井寺古墳石障

  • 2404装飾古墳の謎-井寺古墳石障.jpg
  • 2024/4/27, 5/25
  • 会員6,930円 一般9,130円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第4土曜日 13:00〜14:30
回数 2回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはtc9acc2@asahiculture.comで承ります。
会員 6,930円(税込)
受講料 
6,600円
その他 
330円
一般 9,130円(税込)
受講料 
8,800円
その他 
330円

日程

2024/4/27, 5/25

受講総額(税込)

会員6,930円
一般9,130円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

河野 一隆東京国立博物館 学芸研究部長 1966年福岡県柳川市出身、京都大学大学院文学研究科修士課程修了後、(財)京都府埋蔵文化財調査研究センター、九州国立博物館を経て現職。専門分野は日本考古学。主要著作に、『王墓と装飾墓の比較考古学』同成社(2022年)、『装飾古墳の謎』文藝春秋新書(2023年)などがある。

教室・オンライン自由講座

古代のアート 装飾古墳の謎

東京国立博物館学芸研究部長 河野 一隆
<講座案内>
2404装飾古墳の謎-井寺古墳石障.jpg

 1500年以上前、九州の北・中部や南関東から東北南部にかけて古墳の中に鮮やかな壁画を描いた装飾古墳が築かれました。この講座では、近畿地方を中心とする定説ではなく、死生観の対立が引き金となって勃発した筑紫君磐井の乱の真相に迫り、装飾古墳をめぐる謎を解明します。古代のアートを守り伝える最新技術や国内外の取組にも触れながら人類史の中に壁画遺産を位置付けます。装飾古墳研究の到達点を分かり易く紹介する決定版です。(講師・記)  画像は、井寺古墳石障

<講師紹介>

河野 一隆:東京国立博物館 学芸研究部長 1966年福岡県柳川市出身、京都大学大学院文学研究科修士課程修了後、(財)京都府埋蔵文化財調査研究センター、九州国立博物館を経て現職。専門分野は日本考古学。主要著作に、『王墓と装飾墓の比較考古学』同成社(2022年)、『装飾古墳の謎』文藝春秋新書(2023年)などがある。

日   時
2024/4/27, 5/25
    
第4土曜日 13:00〜14:30
回 数 
2回
受 講 料
会員 6,930円 [ 受講料 6,600円 / その他 330円 ]
一般 9,130円 [ 受講料 8,800円 / その他 330円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはtc9acc2@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。