1. 全国トップ
  2. 立川教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(近現代)
  5. 講座詳細
講座番号:7104068
立川教室
歴史
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

本土決戦準備から80年

サイパン陥落・風船爆弾・松代大本営

山田 朗/明治大学教授講師詳細
  • a67b4389-98da-6e47-dec9-642e3ba75b6fyamadaakira.jpg

  • a67b4389-98da-6e47-dec9-642e3ba75b6fyamadaakira.jpg
  • 2024/4/5, 5/31, 6/7
  • 会員10,395円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第1金曜日 10:30〜12:00
回数 3回
持ち物
備考 ・ルミネ立川店の開店前は1階からエレベーターをご利用ください。 ・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはtc9acc2@asahiculture.comで承ります。
会員 10,395円(税込)
受講料 
9,900円
設備費 
495円

日程

2024/4/5, 5/31, 6/7

受講総額(税込)

会員10,395円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

山田朗先生 デジタル承認済.jpg

山田 朗1956年大阪生まれ。東京都立大学大学院(史学)修了。博士(史学)。東京都立大学助手を経て1999年より明治大学文学部教授。日本近現代史・軍事史を専攻。 単著に『大元帥・昭和天皇』(新日本出版社)、『軍備拡張の近代史』(吉川弘文館)、『昭和天皇の軍事思想と戦略』(校倉書房)、『日本は過去とどう向き合ってきたか』(高文研)、『兵士たちの戦場』(岩波書店)、『昭和天皇の戦争』(岩波書店)、『日本の戦争T・U・V』(新日本出版社)など、編著に『ものから見る日本史 戦争U 近代戦争の兵器と思想動員』(青木書店)、『戦争と現代3 近代日本の戦争をどう見るか』(大月書店)、『登戸研究所から考える戦争と平和』(芙蓉書房出版)、などがある。

教室・オンライン自由講座

本土決戦準備から80年

サイパン陥落・風船爆弾・松代大本営

明治大学教授 山田 朗
<講座案内>
a67b4389-98da-6e47-dec9-642e3ba75b6fyamadaakira.jpg

今年は、1944年のサイパン陥落、本土決戦準備、風船爆弾作戦開始から80年目に当たります。サイパン陥落は、B-29による本土空襲を必至のものにし、事実上、戦争の勝敗はここに決しました。しかし、その後も本土決戦準備の始まり、レイテ(フィリピン)決戦、特攻作戦発動、風船爆弾作戦開始、というように戦争は強行されました。  本シリーズでは、サイパン決戦後も何故に戦争は継続されたのか、本土決戦準備はどのように始まったのか、特攻作戦の開始と恒常化の背景、風船爆弾によるアメリカ本土攻撃はどのように計画され実施されたのか、レイテ決戦後の本土決戦準備の本格化、松代大本営建設計画などについて明らかにするとともに、戦争遺跡としての日吉連合艦隊地下壕、松代大本営、登戸研究所についても紹介します。(講師・記) 【4月期】 4月:アジア太平洋戦争の経過(1941年〜1944年) 5月:サイパンでの「決戦」 6月:本土決戦計画の始まりとレイテ(フィリピン)決戦

<講師紹介>

山田 朗:1956年大阪生まれ。東京都立大学大学院(史学)修了。博士(史学)。東京都立大学助手を経て1999年より明治大学文学部教授。日本近現代史・軍事史を専攻。 単著に『大元帥・昭和天皇』(新日本出版社)、『軍備拡張の近代史』(吉川弘文館)、『昭和天皇の軍事思想と戦略』(校倉書房)、『日本は過去とどう向き合ってきたか』(高文研)、『兵士たちの戦場』(岩波書店)、『昭和天皇の戦争』(岩波書店)、『日本の戦争T・U・V』(新日本出版社)など、編著に『ものから見る日本史 戦争U 近代戦争の兵器と思想動員』(青木書店)、『戦争と現代3 近代日本の戦争をどう見るか』(大月書店)、『登戸研究所から考える戦争と平和』(芙蓉書房出版)、などがある。

日   時
2024/4/5, 5/31, 6/7
    
第1金曜日 10:30〜12:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,395円 [ 受講料 9,900円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

・ルミネ立川店の開店前は1階からエレベーターをご利用ください。 ・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはtc9acc2@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。