1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 音楽
  4. 歴史・技法・鑑賞
  5. 講座詳細
講座番号:1645339
新宿教室
音楽
NEW 教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲・再考

前編:第11番《セリオーソ》まで

平野 昭/音楽評論家講師詳細
  • hiranoakira.jpg

  • hiranoakira.jpg
  • 2024/4/1, 4/15, 4/29, 5/20, 6/3, 6/17
  • 会員20,988円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第1・3・5月曜日 15:30〜17:00
回数 6回
持ち物
備考 ・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は変わる場合があります。当日の案内表示をご確認ください。
会員 20,988円(税込)
受講料 
19,998円
設備費 
990円

日程

2024/4/1, 4/15, 4/29, 5/20, 6/3, 6/17

受講総額(税込)

会員20,988円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

平野 昭音楽評論家 1949年横浜生まれ。武蔵野音楽大学大学院修了。静岡文化芸術大学名誉教授、沖縄県立芸術大学客員教授、桐朋学園大学特任教授。前慶應義塾大学文学部教授。18〜19世紀の西洋音楽史研究。特にドイツ語圏の作曲家作品研究が専門領域。とりわけベートーヴェンの全作品の分析的研究。『ベートーヴェン』(新潮社)、『人と作品:ベートーヴェン』(音楽之友社)、『音楽キーワード事典』(春秋社)、『ベートーヴェン事典』(東京書籍・共著)、『ベートーヴェン大事典』(平凡社・監修と共訳)等。音楽評論家として放送出演や「毎日新聞」等執筆。

教室・オンライン自由講座

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲・再考

前編:第11番《セリオーソ》まで

音楽評論家 平野 昭
<講座案内>
hiranoakira.jpg

 古典派音楽史の三大レガシーのひとつである弦楽四重奏曲はハイドンとモーツァルトによって極めて洗練されたジャンルとして確立されていました。しかし、交響曲やピアノ・ソナタがそうであるように弦楽四重奏曲もまたベートーヴェンによって大きな変革を遂げることになります。ベートーヴェンは先人の作品を徹底的に研究し、消化吸収した上で彼等とは異なる新たな表現世界へと踏み入っています。生涯に16曲のオリジナルを遺しますが、創作時期は大きな空白期を挟みながらも前期・中期・後期に集中的に書き上げられています。今回はハイドン、モーツァルト作品とどのような共通性があり、またどのような性格の違い、表現法の違いがあるかを確認しながら初期作品(作品18)から1曲ずつ再検討してゆきたいと思います。(講師・記) 〈スケジュール〉 1)作品18までの道のり。6曲セットの意味と伝統様式からの出発と革新   初めての弦楽四重奏曲(第3番)ニ長調Op.18/と(第1番)ヘ長調Op.18/1 2)弦楽四重奏曲(第2番)ト長調Op.18/2と(第5番)イ長調Op.18/5   モーツァルトの《ハイドン・セット》イ長調四重奏曲K.464との相関。 3)短調での挑戦(第4番)ハ短調Op.18/4と「ラ・マリンコニア」   表記の序奏で始まる終楽章をもつ(第6番)変ロ長調Op.18/6の神秘と謎。 4)《ラズモフスキー》四重奏曲第1番(第7番)ヘ長調Op.59/1とシュパンツィクSQ.   古典派様式からの完全離脱と大規模でシンフォニックなスタイルへの挑戦。 5)《ラズモフスキー》第2番(第8番)ホ短調Op.59/2と第3番(第9番)ハ長調Op.59/3   ロシア主題の扱いの変化。 6)さらなる独創の追求(第10番)変ホ長調《ハープ》Op.74と(第11番)ヘ短調《セリオーソ》Op.95   愛称の意味するもの。

<講師紹介>

平野 昭:音楽評論家 1949年横浜生まれ。武蔵野音楽大学大学院修了。静岡文化芸術大学名誉教授、沖縄県立芸術大学客員教授、桐朋学園大学特任教授。前慶應義塾大学文学部教授。18〜19世紀の西洋音楽史研究。特にドイツ語圏の作曲家作品研究が専門領域。とりわけベートーヴェンの全作品の分析的研究。『ベートーヴェン』(新潮社)、『人と作品:ベートーヴェン』(音楽之友社)、『音楽キーワード事典』(春秋社)、『ベートーヴェン事典』(東京書籍・共著)、『ベートーヴェン大事典』(平凡社・監修と共訳)等。音楽評論家として放送出演や「毎日新聞」等執筆。

日   時
2024/4/1, 4/15, 4/29, 5/20, 6/3, 6/17
    
第1・3・5月曜日 15:30〜17:00
回 数 
6回
受 講 料
会員 20,988円 [ 受講料 19,998円 / 設備費 990円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

・Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は変わる場合があります。当日の案内表示をご確認ください。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。