1. 全国トップ
  2. 立川教室
  3. 哲学・思想・宗教
  4. 哲学・思想
  5. 講座詳細
講座番号:102003100
立川教室
哲学・思想・宗教
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

西洋哲学史入門 

現代哲学 実存主義哲学から存在の哲学へ

樋笠 勝士/慶応大学言語文化研究所所員講師詳細
  • 2024/4/7, 5/12, 6/2, 7/7, 8/4, 9/1
  • 会員21,450円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 日曜 13:00〜15:00 
回数 6回
持ち物 昨年よりハイデガー「存在と時間」を取り上げています。毎回資料を配布します。5月は第2週に行います。
備考 Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師はオンライン)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはtc9acc2@asahiculture.comで承ります。
会員 21,450円(税込)
受講料 
19,800円
教材費 
660円
設備費 
990円

日程

2024/4/7, 5/12, 6/2, 7/7, 8/4, 9/1

受講総額(税込)

会員21,450円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

樋笠 勝士慶応義塾大学言語文化研究所所員 東京大学大学院人文科学研究科博士課程。専門は、西洋哲学・美学芸術学・記号論。現在、慶応大学言語文化研究所兼任所員。新プラトン主義協会元会長・現理事。中世哲学会理事。編著『フィクションの哲学』(月曜社)、共著『光の形而上学』(慶應大学)及び『存在論の再検討』(月曜社)等、訳註書に「シャンポーのギョーム『命題集』」(平凡社)、「バウムガルテン『形而上学』訳註」(成城大学)など。

教室・オンライン自由講座

西洋哲学史入門 

現代哲学 実存主義哲学から存在の哲学へ

慶応大学言語文化研究所所員 樋笠 勝士
<講座案内>

 カントに始まるドイツ哲学は、フィヒテ、シェリング、ヘーゲルと続くロマン主義的な哲学・観念論哲学を生み、それに対する反省から、対抗する思想として生の現実を探究する 「生の哲学」(ショーペンハウエル、ニーチェ、ベルクソン、デュルタイ、ジンメルなど)が登場しました。さらに、「生の哲学」の「生」が未だ一般性を帯びていることから、個々の「わたし」の生の現実を問う動きが現れます。これが実存主義です。キルケゴール、ヤスパース、マルセルなどは西欧のキリスト教的思想背景の下で、「絶望」や「希望」など、人生論的哲学を展開してきました。その一方で時代状況の変化は激しく、宗教文化が希薄となり、唯物論や科学主義が蔓延する状況では、神無き実存主義,絶対的な孤独を問う実存主義もあらわれます。サルトルやハイデガーです。こうして「わたし」を問題にする実存主義は一層冷ややかでリアルな意味で「わたし」を問う人生論的な議論へ進みます。その中で、本来は「存在の哲学」であったハイデガーの初期の実存主義的側面を見てきました。その中期や後期も論じる予定ですが、本講座ではさらに身体としての「わたし」を問う実存主義(メルロ・ポンティ)に至るまで、実存と存在の問いを進めていきます。 ★ 2024年4月7日(日)西洋哲学史入門・1日体験  受講料 会員 3,905円 ⼀般 5,005円 (教材費 110円 / 設備費 165円を含む )

<講師紹介>

樋笠 勝士:慶応義塾大学言語文化研究所所員 東京大学大学院人文科学研究科博士課程。専門は、西洋哲学・美学芸術学・記号論。現在、慶応大学言語文化研究所兼任所員。新プラトン主義協会元会長・現理事。中世哲学会理事。編著『フィクションの哲学』(月曜社)、共著『光の形而上学』(慶應大学)及び『存在論の再検討』(月曜社)等、訳註書に「シャンポーのギョーム『命題集』」(平凡社)、「バウムガルテン『形而上学』訳註」(成城大学)など。

日   時
2024/4/7, 5/12, 6/2, 7/7, 8/4, 9/1
    
日曜 13:00〜15:00 
回 数 
6回
受 講 料
会員 21,450円 [ 受講料 19,800円 / 教材費 660円 / 設備費 990円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

昨年よりハイデガー「存在と時間」を取り上げています。毎回資料を配布します。5月は第2週に行います。

Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師はオンライン)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはtc9acc2@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。