1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 現地・アウトドア
  4. 歴史・文学散歩
  5. 講座詳細
講座番号:1651311
新宿教室
現地・アウトドア
NEW 外部施設講座

切絵図で歩く「江戸の坂」

御府内近郊編

山野 勝/坂道研究家講師詳細
  • kiriezu edo.png

  • kiriezu edo.png
  • 2024/4/23, 5/28, 6/25
  • 会員13,530円 一般16,830円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第4火曜日 13:00〜16:00
回数 3回
持ち物 雨具、水筒、帽子、筆記用具、カメラ等各自必要なもの。健康保険証、常備薬。歩きやすい服装と靴でご参加ください。
備考 ・集合時間、集合場所を必ずご確認ください。 ・欠席、遅刻連絡は03-3344-1946に必ずご連絡ください。(平日・土曜日9:30〜19:00)
会員 13,530円(税込)
受講料 
13,530円
一般 16,830円(税込)
受講料 
16,830円

日程

2024/4/23, 5/28, 6/25

受講総額(税込)

会員13,530円
一般16,830円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

山野 勝坂道研究家。1943年生まれ。早稲田大学政経学部新聞学科卒業。講談社に入社し、「ヤングマガジン」編集長、第三編集局長、取締役、常務取締役を務めた。「タモリのTOKYO坂道美学入門」(講談社)に企画参加。著書に「江戸の坂−東京・歴史散歩ガイド」(朝日新聞出版)、「江戸と東京の坂」「古地図で歩く江戸と東京の坂」(以上、日本文芸社)がある。朝日新聞(都内版)に「江戸の坂・歴史散歩」を連載。近著「お江戸・東京/坂タモリ<港区編>」(写真・著タモリ)の監修を担当。

外部施設講座

切絵図で歩く「江戸の坂」

御府内近郊編

坂道研究家 山野 勝
<講座案内>
kiriezu edo.png

 江戸時代、現在の山手線の内側は御府内(朱引線内)と呼ばれ、江戸の市街地として発展していました。しかし、その外側にあたる郊外にも人々の生活圏があり、豊かな農村が広がっていました。当然、そこには道があり、多くの坂道が人々の生活を支えていました。このシリーズでは、その江戸郊外に足を伸ばし、今に残る江戸の坂を探索しながら、その魅力に迫るとともに、江戸の人々の生活を浮き彫りにすることを試みます。(講師・記) (今期より、【切絵図で歩く「江戸の坂」御府内近郊編】が再開しました。) ※実際にいくつかの坂をある程度の速度で登ります。集合場所等の詳細を必ずご確認ください。 ◆集合時間 13:00(※雨天決行) ◆集合場所 下記詳細をご確認ください。 ◆欠席、遅刻連絡は03-3344-1946に必ずご連絡ください。(平日・土曜日9:30〜19:00) ◆資料 コースの切絵図と現代地図の資料を配布します。 ◆注意事項 講座内の入園料等は各自負担です。昼食は済ませてご集合下さい。 ◆参考図書 『大江戸坂道探訪』(山野勝 著、朝日文庫、680円(税別))(坂の歴史の詳細については参考図書をお勧めします。) 【各日程の集合場所とテーマ】 ◆4/23(火) 上目黒〜三田(目黒区)界隈の坂を歩く 集合:東急東横線「代官山駅」正面改札口 解散予定:JR山手線・恵比寿駅  旧鎌倉街道だった目切坂から出発し、小川坂、半兵衛坂、謡坂、稲荷坂を経て、けころ坂へと向かいます。江戸時代の庚申道を進むと、なべころ坂、馬喰坂、十七が坂の旧道があり、やがて目黒川の田道橋を渡ると、「目黒のさんま」の伝説を残す茶屋坂の急な上りになります。変化に富んだ坂が魅力的です。 ◆5/28(火) 山王〜馬込(大田区)界隈の坂を歩く 集合:JR京浜東北線「大森駅」中央改札口 解散予定: 都営浅草線・西馬込駅  池上通りの八景坂から出発し、天祖神社を訪ねて闇坂を下る。さらに、臼田坂、右近坂を経て万福寺へ寄り、蛇坂をめざす。第二京浜の馬込坂から南坂を上っていくと、おいはぎ坂に至る。ここには名坂の深い味わいがある。次いで、鐙坂、汐見坂、蓬莱坂から貴船坂まで足を伸ばす。 ◆6/25(火) 北品川〜東大井(品川区)界隈の坂を歩く 集合:京浜急行本線「北品川駅」改札口 解散予定: 京浜急行本線・立会川駅  江戸時代、将軍の別邸があった御殿山から出発し、御殿山の坂から東海寺、清光院を経て、ゼームス坂を上っていく。途中、幽霊坂に寄り、仙台坂を眺望し、旧仙台坂を下る。第一京浜から木の芽坂を上り、名坂の誉れ高い犬坂を賞味して、見晴らし通りのヘルマン坂まで歩を進める。

<講師紹介>

山野 勝:坂道研究家。1943年生まれ。早稲田大学政経学部新聞学科卒業。講談社に入社し、「ヤングマガジン」編集長、第三編集局長、取締役、常務取締役を務めた。「タモリのTOKYO坂道美学入門」(講談社)に企画参加。著書に「江戸の坂−東京・歴史散歩ガイド」(朝日新聞出版)、「江戸と東京の坂」「古地図で歩く江戸と東京の坂」(以上、日本文芸社)がある。朝日新聞(都内版)に「江戸の坂・歴史散歩」を連載。近著「お江戸・東京/坂タモリ<港区編>」(写真・著タモリ)の監修を担当。

日   時
2024/4/23, 5/28, 6/25
    
第4火曜日 13:00〜16:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 13,530円 [ 受講料 13,530円 ]
一般 16,830円 [ 受講料 16,830円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

雨具、水筒、帽子、筆記用具、カメラ等各自必要なもの。健康保険証、常備薬。歩きやすい服装と靴でご参加ください。

・集合時間、集合場所を必ずご確認ください。 ・欠席、遅刻連絡は03-3344-1946に必ずご連絡ください。(平日・土曜日9:30〜19:00)

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。