1. 全国トップ
  2. 名古屋教室
  3. 時事・社会
  4. 国際関係
  5. 講座詳細
講座番号:4588707
名古屋教室
時事・社会
オンライン(事前選択講座) 見逃し配信あり

ウクライナ戦争の現在と将来(オンライン受講)【WEB割】

下平 拓哉/事業構想大学院大学教授講師詳細
  • ShimodairaT.jpg

    下平講師

  • ShimodairaT.jpg
  • 2024/2/7, 2/21, 3/20
  • 会員9,471円 一般10,956円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 指定水曜日 13:00〜14:30
回数 3回
持ち物
備考 Zoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください(講師はオンライン)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはng9info@asahiculture.comで承ります。
会員 9,471円(税込)
受講料 
8,910円
教材費 
66円
設備費 
495円
一般 10,956円(税込)
受講料 
10,395円
教材費 
66円
設備費 
495円

日程

2024/2/7, 2/21, 3/20

受講総額(税込)

会員9,471円
一般10,956円
詳細を見る お申し込み

person講師詳細

下平 拓哉事業構想大学院大学教授 防衛大学校卒業、アメリカ国防総省アジア太平洋安全保障研究センター・エグゼクティブコース修了、政治学博士、元海将補 専門は、戦略、危機管理、リーダーシップ。防衛の「現場」と安全保障の「学術」の融合を信念に、30年以上に亘る防衛の最前線における勤務 日本人初のアメリカ海軍大学(大学院相当)客員教授として教鞭を執ったとともに、防衛省防衛研究所主任研究官として政策シミュレーションに関与した経験を有する。 日本危機管理学会常任理事、東海大学平和戦略国際研究所客員教授、江戸川大学非常勤講師、国士舘大学政治研究所特別研究員、日本戦略研究フォーラム上席研究員

著書:『日本の安全保障−海洋安全保障と地域安全保障−』(成文堂、2018年)、『日本の海上権力−作戦術の意義と実践−』(成文堂、2018年)、『アメリカ海軍大学の全貌』(海竜社、2017年)

オンライン(事前選択講座)

ウクライナ戦争の現在と将来(オンライン受講)【WEB割】

事業構想大学院大学教授 下平 拓哉
<講座案内>
ShimodairaT.jpg

いつ、どのようにして戦争を終わらせることができるのか?今後の世界はどのようになっていくのか?先行きは不透明で、戦後も大きな試練が残されていることは間違いない。戦後復興、民主主義か権威主義体制か。より良い世界となる手立てについて考えてゆきましょう。 【カリキュラム】 第1回 終わりなき戦争、プーチンの戦い 第2回 世界秩序の行方 第3回 戦後の戦い

<講師紹介>

下平 拓哉:事業構想大学院大学教授 防衛大学校卒業、アメリカ国防総省アジア太平洋安全保障研究センター・エグゼクティブコース修了、政治学博士、元海将補 専門は、戦略、危機管理、リーダーシップ。防衛の「現場」と安全保障の「学術」の融合を信念に、30年以上に亘る防衛の最前線における勤務 日本人初のアメリカ海軍大学(大学院相当)客員教授として教鞭を執ったとともに、防衛省防衛研究所主任研究官として政策シミュレーションに関与した経験を有する。 日本危機管理学会常任理事、東海大学平和戦略国際研究所客員教授、江戸川大学非常勤講師、国士舘大学政治研究所特別研究員、日本戦略研究フォーラム上席研究員

日   時
2024/2/7, 2/21, 3/20
    
指定水曜日 13:00〜14:30
回 数 
3回
受 講 料
会員 9,471円 [ 受講料 8,910円 / 教材費 66円 / 設備費 495円 ]
一般 10,956円 [ 受講料 10,395円 / 教材費 66円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Zoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください(講師はオンライン)。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはng9info@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。