1. 全国トップ
  2. くずは教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 短歌
  5. 講座詳細
講座番号:4624585
くずは教室
文学・文芸創作
教室(事前選択講座)

2023年下半期、注目の歌集はこれだ!【教室受講】

松村 正直/歌人講師詳細
  • matsumuramasanao.jpg

  • matsumuramasanao.jpg
  • 2024/3/16
  • 会員3,300円 一般3,300円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 指定土曜日 13:00〜14:30
回数 1回
持ち物 ※設備費は、教室維持費です。
備考
会員 3,300円(税込)
受講料 
3,190円
設備費 
110円
一般 3,300円(税込)
受講料 
3,190円
設備費 
110円

日程

2024/3/16

受講総額(税込)

会員3,300円
一般3,300円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

松村 正直歌人 1970年生。歌集に『駅へ』『やさしい鮫』『風のおとうと』。2010年評論集『短歌は記憶する』で第9回日本歌人クラブ評論賞、14年歌集『午前3時を過ぎて』で第1回佐藤佐太郎短歌賞を受賞。塔短歌会元編集長。

教室(事前選択講座)

2023年下半期、注目の歌集はこれだ!【教室受講】

歌人 松村 正直
<講座案内>
matsumuramasanao.jpg

近年、短歌ブームの影響もあって書店で歌集を見かける機会が増えてきました。短歌の上達のためには良い歌集を読むことが欠かせません。歌を「詠む」と「読む」は表裏一体の関係になっているからです。では、年間350冊もの歌集が刊行される中で、一体どの歌集を読めばいいのでしょうか。今回は2023年下半期に出た歌集の中から皆さんにぜひとも読んでほしい6冊をご紹介するとともに、歌集の読み方や一首一首の読みについても考えていきます。どうぞお気軽にご参加ください。

<講師紹介>

松村 正直:歌人 1970年生。歌集に『駅へ』『やさしい鮫』『風のおとうと』。2010年評論集『短歌は記憶する』で第9回日本歌人クラブ評論賞、14年歌集『午前3時を過ぎて』で第1回佐藤佐太郎短歌賞を受賞。塔短歌会元編集長。

日   時
2024/3/16
    
指定土曜日 13:00〜14:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,300円 [ 受講料 3,190円 / 設備費 110円 ]
一般 3,300円 [ 受講料 3,190円 / 設備費 110円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

※設備費は、教室維持費です。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。