1. 全国トップ
  2. 川西教室
  3. 文学・文芸創作
  4. 日本の文学
  5. 講座詳細
講座番号:4622107
川西教室
文学・文芸創作
教室開催 残りわずか

石川啄木・その生涯と作品

批評家・石川啄木の誕生

中野 新治/元梅光学院大学学長講師詳細
  • nakano.JPG

  • 202401ishikawatakuboku(M41.10.4).jpg

    明治41年秋撮影・石川啄木記念館提供

  • nakano.JPG
  • 202401ishikawatakuboku(M41.10.4).jpg
  • 2024/1/11, 2/8, 3/14
  • 会員10,230円 一般11,880円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第2木曜日 13:30〜15:00
回数 3回
持ち物 筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます。 ※設備費は、教室維持費です。
備考
会員 10,230円(税込)
受講料 
9,900円
設備費 
330円
一般 11,880円(税込)
受講料 
11,550円
設備費 
330円

日程

2024/1/11, 2/8, 3/14

受講総額(税込)

会員10,230円
一般11,880円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

中野 新治元梅光学院大学学長 1947年生。関西学院大学文学部日本文学科卒。元梅光学院大学学長、前梅光学院学院長。95年に宮沢賢治賞奨励賞を受賞。主な著書に『宮沢賢治童話の読解』翰林書房 など。

教室開催

石川啄木・その生涯と作品

批評家・石川啄木の誕生

元梅光学院大学学長 中野 新治
<講座案内>
nakano.JPG

歌人として今もなお多くの愛好者たちを持つ石川啄木は、26歳で早逝しました。歌集としては「一握の砂」「悲しき玩具」が知られていますが、晩年期には「食ふべき詩」「時代閉塞の現状」など、今なおその意義を失わない鋭い批評を生み出しました。講座では、批評家・啄木がどのようにして誕生したのか、啄木が歩んだ多難な人生から検証します。あわせて未出版作品や、啄木が大きな関心を示した「大逆事件」に関わる森鷗外や永井荷風についても触れていきます。  @1月11日   「一握の砂」の成立と、イメージを翻す文学者・石川啄木  A2月8日    未出版詩集「呼子と口笛」と、未発表評論「時代閉塞の現状」  B3月14日   「大逆事件」をめぐる文学者たち  

<講師紹介>

中野 新治:元梅光学院大学学長 1947年生。関西学院大学文学部日本文学科卒。元梅光学院大学学長、前梅光学院学院長。95年に宮沢賢治賞奨励賞を受賞。主な著書に『宮沢賢治童話の読解』翰林書房 など。

日   時
2024/1/11, 2/8, 3/14
    
第2木曜日 13:30〜15:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,230円 [ 受講料 9,900円 / 設備費 330円 ]
一般 11,880円 [ 受講料 11,550円 / 設備費 330円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます。 ※設備費は、教室維持費です。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。