1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 歴史
  4. 日本の歴史(古代)
  5. 講座詳細
講座番号:4578708
新宿教室
歴史
NEW オンライン開催 見逃し配信あり

紫式部と藤原道長

シリーズ・源氏物語がたり

倉本 一宏/国際日本文化研究センター教授講師詳細
  • 倉本一宏横.jpg

  • 倉本一宏横.jpg
  • 2024/1/6
  • 会員3,300円 一般3,850円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 土曜 13:00〜14:30
回数 1回
持ち物
備考 Vimeoを使用したオンライン講座です。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。
会員 3,300円(税込)
受講料 
3,300円
一般 3,850円(税込)
受講料 
3,850円

日程

2024/1/6

受講総額(税込)

会員3,300円
一般3,850円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

倉本一宏顔.jpg

倉本 一宏1958年三重県生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業、同大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程修了。博士(文学、東京大学)。国際日本文化研究センター名誉教授。専門は日本古代史、古記録学。著書に『藤原道長の日常生活』『紫式部と藤原道長』(いずれも講談社現代新書)、『藤原道長の権力と欲望』(文春新書)『藤原氏』『公家源氏』『平氏』(いずれも中公新書)『小右記』『御堂関白記』『権記』の現代語訳など。24年NHK大河ドラマ「光る君へ」時代考証担当。

オンライン開催

紫式部と藤原道長

シリーズ・源氏物語がたり

国際日本文化研究センター教授 倉本 一宏
<講座案内>
倉本一宏横.jpg

 紫式部は、『源氏物語』また『紫式部日記』の作者として、さらに中宮藤原彰子の女房として知られています。また、彼女の少女時代は『紫式部集』に収められた和歌や詞書から復元できます。しかし、紫式部の人生は、『源氏物語』や『紫式部日記』を執筆し終えてからの方が長く、政治的にも重要な役割を負っていたと思われます。  それは藤原実資が記録した『小右記』という古記録のなかに、彰子と実資を取り次いだ女房として登場するから判明するのです。  この講座では、『小右記』の記事のなかから紫式部と思われる女房を抽出し、紫式部の第三の人生をご説明します。 大河ドラマ「光る君へ」の放送が始まる前日、時代考証を務める講師が、紫式部の人生の真実を解説します。 (講師・記) ◆「シリーズ・源氏物語がたり」関連講座の一覧は[こちら](https://www.asahiculture.com/asahiculture/asp-webapp/web/WTokushuShosai.do?tokushuId=781)をご覧ください。

<講師紹介>

倉本 一宏:1958年三重県生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業、同大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程修了。博士(文学、東京大学)。国際日本文化研究センター名誉教授。専門は日本古代史、古記録学。著書に『藤原道長の日常生活』『紫式部と藤原道長』(いずれも講談社現代新書)、『藤原道長の権力と欲望』(文春新書)『藤原氏』『公家源氏』『平氏』(いずれも中公新書)『小右記』『御堂関白記』『権記』の現代語訳など。24年NHK大河ドラマ「光る君へ」時代考証担当。

日   時
2024/1/6
    
土曜 13:00〜14:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,300円 [ 受講料 3,300円 ]
一般 3,850円 [ 受講料 3,850円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

Vimeoを使用したオンライン講座です。見逃し配信(1週間限定)はマイページにアップします。各自ご確認ください。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。