1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 美術史・鑑賞
  4. 日本の美術と文化
  5. 講座詳細
講座番号:4556991
新宿教室
美術史・鑑賞
NEW 教室開催

映画『春画先生』公開記念〜はじめての春画講座〜

春画ール講師詳細
小室 直子/映画プロデューサー講師詳細
  • 春画講座_画像.jpg

  • 春画講座_画像.jpg
  • 2023/10/10
  • 会員3,465円 一般4,565円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 火曜日 19:00〜20:30
回数 1回
持ち物 ・当日は春画の現物を鑑賞する時間が設けられる予定です。 作品保護の為、受講者の皆様にはハンカチやタオル、マスクなどで口元を覆っていただき、ご鑑賞いただきますようお願い申し上げます。
備考 ・当日は取材メディアによる写真や動画の撮影が行われる可能性がございます。 教室内のお客さまが映り込む場合は個人の特定ができないよう配慮するとともに、映り込む可能性のないお席もご用意させていただきます。
会員 3,465円(税込)
受講料 
3,300円
設備費 
165円
一般 4,565円(税込)
受講料 
4,400円
設備費 
165円

日程

2023/10/10

受講総額(税込)

会員3,465円
一般4,565円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

春画ール1990年、愛媛県生まれ。学生時代に見た、葛飾北斎の「蛸と海女」で春画に目覚める。市井の春画ウォッチャーの視線で、春画の魅力や楽しみ方を模索する。2018年より「春画ール」の名で活動をスタートし、「現代人が見る春画」をコンセプトに、国内外への発信を続けている。著書に『春画にハマりまして。』(CCCメディアハウス)、『江戸の女性たちはどうしてましたか? 春画と性典物からジェンダー史をゆるゆる読み解く』(晶文社)、今年6月に発刊された「春画の穴」(新潮社)がある。さらに、12月1日には新刊(祥伝社)が発売予定。

小室 直子映画プロデューサー 主なプロデュース作品に『風に濡れた女』(16)『フジコ・ヘミングの時間』(18)『先生、私の隣に座っていただけませんか?』(21)『あちらにいる鬼』(22)『658km、陽子の旅』(23)等がある。 10月13日(金)公開の映画『春画先生』、11月公開のドキュメンタリー映画『春の画 SHUNGA』と春画映画を連続プロデュースしている。

教室開催

映画『春画先生』公開記念〜はじめての春画講座〜

春画ール
映画プロデューサー 小室 直子
<講座案内>
春画講座_画像.jpg

江戸文化の裏の華である“笑い絵”とも言われた春画の奥深い魅力を、 真面目に説く変わり者の春画研究者の春画愛をコミカルに描いた、内野聖陽主演の映画『春画先生』公開記念企画。喜多川歌麿、葛飾北斎など一流の浮世絵師たちも春画を描いていたー!初心者でも楽しめる春画の魅力を、「春画の穴:あなたの知らない奥の奥」(新潮社)などの著書やSNSで解説されている春画−ルさんと、映画『春画先生』『春の画SHUNGA』を手掛けた小室直子プロデューサーが、映画製作秘話も交えて、楽しく春画をナビゲートします。 〈映画情報〉  『春画先生』10月13日(金)全国ロードショー [公式サイト](https://happinet-phantom.com/shunga-movie/#) 2023年製作/114分/PG15 出演:内野聖陽、北⾹那、柄本佑、白川和子、安達祐実 原作・監督・脚本:塩⽥明彦 製作:『春画先生』製作委員会(カルチュア・エンタテインメント、TCエンタテインメント、ハピネットファントム・スタジオ) 企画・製作幹事:カルチュア・エンタテインメント 配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ

<講師紹介>

春画ール:1990年、愛媛県生まれ。学生時代に見た、葛飾北斎の「蛸と海女」で春画に目覚める。市井の春画ウォッチャーの視線で、春画の魅力や楽しみ方を模索する。2018年より「春画ール」の名で活動をスタートし、「現代人が見る春画」をコンセプトに、国内外への発信を続けている。著書に『春画にハマりまして。』(CCCメディアハウス)、『江戸の女性たちはどうしてましたか? 春画と性典物からジェンダー史をゆるゆる読み解く』(晶文社)、今年6月に発刊された「春画の穴」(新潮社)がある。さらに、12月1日には新刊(祥伝社)が発売予定。


小室 直子:映画プロデューサー 主なプロデュース作品に『風に濡れた女』(16)『フジコ・ヘミングの時間』(18)『先生、私の隣に座っていただけませんか?』(21)『あちらにいる鬼』(22)『658km、陽子の旅』(23)等がある。 10月13日(金)公開の映画『春画先生』、11月公開のドキュメンタリー映画『春の画 SHUNGA』と春画映画を連続プロデュースしている。

日   時
2023/10/10
    
火曜日 19:00〜20:30
回 数 
1回
受 講 料
会員 3,465円 [ 受講料 3,300円 / 設備費 165円 ]
一般 4,565円 [ 受講料 4,400円 / 設備費 165円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。
持ち物など

・当日は春画の現物を鑑賞する時間が設けられる予定です。 作品保護の為、受講者の皆様にはハンカチやタオル、マスクなどで口元を覆っていただき、ご鑑賞いただきますようお願い申し上げます。

・当日は取材メディアによる写真や動画の撮影が行われる可能性がございます。 教室内のお客さまが映り込む場合は個人の特定ができないよう配慮するとともに、映り込む可能性のないお席もご用意させていただきます。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。