1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 時事・社会
  4. 政治・経済・憲法
  5. 講座詳細
講座番号:1655752
新宿教室
時事・社会
教室・オンライン自由講座 見逃し配信あり

経済学の古典から資本主義を読む

スミス、ミル、マルクス

水野 和夫/法政大学教授講師詳細
  • mizunokazuo1.jpg

  • mizuno_tuginaru100nen.jpg

    『次なる100年 歴史の危機から学ぶこと』(東洋経済新報社)

  • mizunokazuo1.jpg
  • mizuno_tuginaru100nen.jpg
  • 2023/10/14, 11/11, 12/9
  • 会員10,395円 一般13,695円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 土曜 18:30〜20:00
回数 3回
持ち物
備考 ・Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
会員 10,395円(税込)
受講料 
9,900円
設備費 
495円
一般 13,695円(税込)
受講料 
13,200円
設備費 
495円

日程

2023/10/14, 11/11, 12/9

受講総額(税込)

会員10,395円
一般13,695円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

水野 和夫法政大学教授 1953年愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、同大学大学院経済学研究科修士課程修了。八千代証券(国際証券、三菱証券を経て現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。金融市場調査部長、チーフエコノミスト、執行役員などを経て'10年退社。内閣官房内閣審議官など、日本大学国際関係学部教授を経て、現在、法政大学教授。著書に『100年デフレ』『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(日本経済新聞社、 のち日経ビジネス人文庫)、『終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか』(日本経済新聞出版社)、『資本主義という謎』(共著、NHK出版新書)、『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書)など多数。

教室・オンライン自由講座

経済学の古典から資本主義を読む

スミス、ミル、マルクス

法政大学教授 水野 和夫
<講座案内>
mizunokazuo1.jpg

古典をひもとくことで、21世紀の資本主義の本質や近代とはいかなる時代なのかが見えてくる。現在、資本主義や近代システムが想定していなかったことが次々と起きている。その象徴がゼロ金利である。資本とは利息のつくお金であるのに、利息がつかない。 「正常は何物をも証明せず、例外がいっさいを証明する」(シュミット)ように、例外が資本主義や近代の本質をあぶりだしている。しかも「例外」が長期化することで、「常態」と化している。この400年の近代システム、あるいは800年の資本主義が「例外」でいわば過渡期だったのであり、古典派のいう「定常状態」が「常態」化へのプロセスである。(講師・記) 【各回テーマ】※状況にって変更することもございます。 ■第T期 2023年7月期・・・終了 第1回 13世紀の利子容認の立役者オリ―ヴィ・・・「13世紀の資本論」と評価する大黒俊二『嘘と貪欲』(名古屋大学出版会) 第2回 16世紀スペイン黄金時代のサラマンカ学派・・・主観主義で市場重視の経済学でオーストリア学派の先駆け、ソト『オーストリア学派』(春秋社) 第3回 17世紀、所有権確立のロック・・・資本主義の永続性を理論化、『統治二論』(岩波文庫) ■第U期 2023年10月期 第4回 18世紀、近代経済学の始祖スミス・・・「見えざる手」による自由主義経済学の誕生『国富論』、『道徳感情論』(岩波文庫) 第5回 19世紀、「定常状態」のミル・・・古典派経済学の集大成、『経済学原理』(岩波文庫) 第6回 19世紀のマルクス・・・21世紀に蘇る近代経済学批判、『経済哲学草稿』、『経済学批判』 ■第V期 2024年1月期 マルクス2 「資本論」 バベルク  マーシャル ■第W期 2024年4月期  ウェーバー 「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」 ケインズ  ピケティ 「21世紀の資本」 ******** **** 参考図書:『次なる100年 歴史の危機から学ぶこと』(東洋経済新報社)  https://str.toyokeizai.net/books/9784492444658/  ※必須ではありませんが、ご一読の上、ご受講いただきますと、理解が深まります。

<講師紹介>

水野 和夫:法政大学教授 1953年愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、同大学大学院経済学研究科修士課程修了。八千代証券(国際証券、三菱証券を経て現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。金融市場調査部長、チーフエコノミスト、執行役員などを経て'10年退社。内閣官房内閣審議官など、日本大学国際関係学部教授を経て、現在、法政大学教授。著書に『100年デフレ』『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(日本経済新聞社、 のち日経ビジネス人文庫)、『終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか』(日本経済新聞出版社)、『資本主義という謎』(共著、NHK出版新書)、『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書)など多数。

日   時
2023/10/14, 11/11, 12/9
    
土曜 18:30〜20:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,395円 [ 受講料 9,900円 / 設備費 495円 ]
一般 13,695円 [ 受講料 13,200円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

・Vimeoを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です(講師は教室)。お問合せはasaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。