1. 全国トップ
  2. 新宿教室
  3. 哲学・思想・宗教
  4. 哲学・思想
  5. 講座詳細
講座番号:1655751
新宿教室
哲学・思想・宗教
NEW 教室開催

フーリエの「愛の新世界」を読む

植島啓司・人類学講義

植島 啓司/宗教人類学者講師詳細
  • 植島啓司さん.png

  • 植島啓司さん.png
  • 2023/10/28, 11/25, 12/23
  • 会員10,395円 一般13,695円
詳細を見る
続きを読む
曜日・時間 第4土曜日 18:30〜20:00
回数 3回
持ち物
備考 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
会員 10,395円(税込)
受講料 
9,900円
設備費 
495円
一般 13,695円(税込)
受講料 
13,200円
設備費 
495円

日程

2023/10/28, 11/25, 12/23

受講総額(税込)

会員10,395円
一般13,695円
詳細を見る 終了しました

person講師詳細

植島 啓司宗教人類学者・京都造形芸術大学教授 1947年東京生まれ。宗教人類学者。東京大学卒業。東京大学大学院人文科学研究科(宗教学専攻)博士課程修了。シカゴ大学大学院に留学後、NYニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチ客員教授、関西大学教授、人間総合科学大学教授、京都造形芸術大学教授などを歴任。著書に『快楽は悪か』(朝日新聞出版)、『男が女になる病気』(朝日出版社)、『賭ける魂』(講談社現代新書)、『聖地の想像力』、『偶然のチカラ』、『世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く』、『生きるチカラ』『日本の聖地ベスト100』(いずれも集英社新書)、『熊野 神と仏』(原書房、共著)、監訳『図説 聖地への旅』(原書房)など。

教室開催

フーリエの「愛の新世界」を読む

植島啓司・人類学講義

宗教人類学者 植島 啓司
<講座案内>
植島啓司さん.png

18世紀のユートピア思想家シャルル・フーリエは、人間がこれまで持ち続けてきた道徳を解体しようと試みました。彼はつねづね夫婦に重きをおく文明の「利己主義」的な性習俗を批判していたので、彼が『愛の新世界』のなかでさまざまな集団による性的活動を大きく扱ったとしても当然と言えるでしょう。フーリエは「性の多様性を認め、女性を完全に解放するのが、新しい社会を実現する二つの重要な条件だ」と主張したのでした。(講師・記) 1 フーリエ『愛の新世界』をどう読むか 2 クロソウスキー『ロベルトは今夜』と谷崎潤一郎『鍵』 3 「恋愛に匹敵するものは他にない」  ※講義内容は変更になることがあります。

<講師紹介>

植島 啓司:宗教人類学者・京都造形芸術大学教授 1947年東京生まれ。宗教人類学者。東京大学卒業。東京大学大学院人文科学研究科(宗教学専攻)博士課程修了。シカゴ大学大学院に留学後、NYニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチ客員教授、関西大学教授、人間総合科学大学教授、京都造形芸術大学教授などを歴任。著書に『快楽は悪か』(朝日新聞出版)、『男が女になる病気』(朝日出版社)、『賭ける魂』(講談社現代新書)、『聖地の想像力』、『偶然のチカラ』、『世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く』、『生きるチカラ』『日本の聖地ベスト100』(いずれも集英社新書)、『熊野 神と仏』(原書房、共著)、監訳『図説 聖地への旅』(原書房)など。

日   時
2023/10/28, 11/25, 12/23
    
第4土曜日 18:30〜20:00
回 数 
3回
受 講 料
会員 10,395円 [ 受講料 9,900円 / 設備費 495円 ]
一般 13,695円 [ 受講料 13,200円 / 設備費 495円 ]
※入会金・受講料等は消費税10%を含む金額です。

教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

  • ※ご入会の優待制度をご利用の方はお申し出ください。
  • ※日程が変更されることがありますので、ご了承ください。
  • ※講師の病気や受講者が一定数に達しない場合などには、講座を中止することがあります。