1. 全国トップ
  2. 特集
  3. 新宿教室
  4. マエストロと語ろう
maestro\_asacul.jpg

マエストロと語ろう

コロナ禍を経て、新しい時代の扉を開きつつあるオーケストラ。最近は、聴衆と一緒に「音楽する喜び」を分かち合う感動的な公演が相次いでいます。その発展を表と裏から導く音楽監督(指揮者)とはどのような仕事なのか、どんな思いで音楽に向き合っているのか。奏者の多様な個性をひとつの響きに束ねあげる多様なリーダーシップとは。世界一流のマエストロたちを招き、自身の生の声で伝えていただくシリーズです。
聞き手は吉田純子・朝日新聞編集委員がつとめます。

◆朝日新聞に記事が掲載されました◆
2022年11月4日
マエストロが導く、自由の峰 大野和士さん、ジョナサン・ノットさん
2023年11月4日
指揮者のリアル、本音と夢と マエストロと語ろう 山田和樹さん、沖澤のどかさん、カーチュン・ウォンさん
2024年2月1日
聴く人が自身の感性をのせられる演奏を マエストロと語ろう 沼尻竜典さん
2024年3月8日
井上道義さん「納得いく演奏最後まで」 マエストロと語ろう

◆これまでのゲスト◆
2022年9月21日 大野和士さん
2022年10月17日 ジョナサン・ ノットさん
2023年1月10日 山田和樹さん
2023年4月22日 沖澤のどかさん
2023年10月7日 カーチュン・ ウォンさん
2024年1月15日 沼尻竜典さん
2024年2月22日 井上道義さん
  • 新宿
    いけべばん.jpg

    マエストロと語ろう 教室受講通し券

    • NEW
    • 音楽
    • 教室(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 残りわずか
    • 池辺晋一郎/作曲家、阪 哲朗/指揮者
    • 吉田 純子/朝日新聞編集委員
    • 2024/04/24〜
      19:00〜20:30

     世界一流のマエストロたちを招き、自身の生の声で伝えていただくシリーズです。聞き手は吉田純子・朝日新聞編集委員がつとめます。  4月は、朝日カルチャーセンター50周年を記念した特別編。ゲストは、作曲家の池辺晋一郎さんです。クラシック界の大御所でありながら、黒澤映画の「影武者」やNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」など映画やテレビの音楽を数多く手がけ、「N響アワー」の司会などで語り部としても引っ張りだこ。芸大在学中から演劇界との関わりが深く、文学、落語、詩といった言葉の世界も縦横に。その人脈は仲代達矢さんや柳家小三治さんら、芸術の世界ほぼ全般に渡ります。芸術を遊び、豊かに生きる極意を「人生の達人」に学びます。  6月のゲストは指揮者の阪哲朗さんです。1990年代から欧州を拠点にし、独レーゲンスブルク歌劇場音楽総監督などの要職を歴任した名称です。本場でたたき上げられた数少ない日本人指揮者の代表格であり、現在は山形交響楽団の常任指揮者、およびびわ湖ホールの芸術監督として日本のクラシック文化の次代を拓きつつあります。持ち前のやわらかな口調で、欧州のクラシック事情やオペラの楽しみ方などをたっぷり伝授していただきます。 ■朝日新聞デジタルで[吉田純子さんによる連載記事「(語る 人生の贈りもの)池辺晋一郎」](https://www.asahi.com/articles/DA3S15097753.html)が公開中です。講座にあわせて、4月末まで第一回全文を無料で公開しております。文末の「次の記事」ボタンで、2回目以降の記事に進めます。

    詳しく見る
  • 新宿
    HP用池辺晋一郎(C)Orchestra Ensemble Kanazawa.jpg

    マエストロと語ろう 特別編(教室受講)

    • NEW
    • 音楽
    • 教室(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 池辺晋一郎/作曲家
    • 吉田 純子/朝日新聞編集委員
    • 2024/04/24
      19:00〜20:30

     世界一流のマエストロたちを招き、自身の生の声で伝えていただくシリーズです。聞き手は吉田純子・朝日新聞編集委員がつとめます。  朝日カルチャーセンター50周年を記念した特別編となる今回のゲストは、作曲家の池辺晋一郎さんです。クラシック界の大御所でありながら、黒澤映画の「影武者」やNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」など映画やテレビの音楽を数多く手がけ、「N響アワー」の司会などで語り部としても引っ張りだこ。芸大在学中から演劇界との関わりが深く、文学、落語、詩といった言葉の世界も縦横に。その人脈は仲代達矢さんや柳家小三治さんら、芸術の世界ほぼ全般に渡ります。芸術を遊び、豊かに生きる極意を「人生の達人」に学びます。 ■朝日新聞デジタルで[吉田純子さんによる連載記事「(語る 人生の贈りもの)池辺晋一郎」](https://www.asahi.com/articles/DA3S15097753.html)が公開中です。講座にあわせて、4月末まで第一回全文を無料で公開しております。文末の「次の記事」ボタンで、2回目以降の記事に進めます。

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    HP用池辺晋一郎(C)Orchestra Ensemble Kanazawa.jpg

    マエストロと語ろう 特別編(オンライン受講)

    • NEW
    • 音楽
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 池辺晋一郎/作曲家
    • 吉田 純子/朝日新聞編集委員
    • 2024/04/24
      19:00〜20:30

     世界一流のマエストロたちを招き、自身の生の声で伝えていただくシリーズです。聞き手は吉田純子・朝日新聞編集委員がつとめます。  朝日カルチャーセンター50周年を記念した特別編となる今回のゲストは、作曲家の池辺晋一郎さんです。クラシック界の大御所でありながら、黒澤映画の「影武者」やNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」など映画やテレビの音楽を数多く手がけ、「N響アワー」の司会などで語り部としても引っ張りだこ。芸大在学中から演劇界との関わりが深く、文学、落語、詩といった言葉の世界も縦横に。その人脈は仲代達矢さんや柳家小三治さんら、芸術の世界ほぼ全般に渡ります。芸術を遊び、豊かに生きる極意を「人生の達人」に学びます。 ■朝日新聞デジタルで[吉田純子さんによる連載記事「(語る 人生の贈りもの)池辺晋一郎」](https://www.asahi.com/articles/DA3S15097753.html)が公開中です。講座にあわせて、4月末まで第一回全文を無料で公開しております。文末の「次の記事」ボタンで、2回目以降の記事に進めます。

    詳しく見る
  • 新宿
    Tetsuro Ban(C)Florian Hammerich.jpg

    マエストロと語ろう(教室受講)

    • NEW
    • 音楽
    • 教室(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 阪 哲朗/指揮者
    • 吉田 純子/朝日新聞編集委員
    • 2024/06/10
      19:00〜20:30

     コロナ禍を経て、新しい時代の扉を開きつつあるオーケストラ。最近は、聴衆と一緒に「音楽する喜び」を分かち合う感動的な公演が相次いでいます。その発展を表と裏から導く音楽監督(指揮者)とはどのような仕事なのか、どんな思いで音楽に向き合っているのか。奏者の多様な個性をひとつの響きに束ねあげる多様なリーダーシップとは。世界一流のマエストロたちを招き、自身の生の声で伝えていただくシリーズです。聞き手は吉田純子・朝日新聞編集委員がつとめます。 今回のゲストは阪哲朗さんです。1990年代から欧州を拠点にし、独レーゲンスブルク歌劇場音楽総監督などの要職を歴任した名称です。本場でたたき上げられた数少ない日本人指揮者の代表格であり、現在は山形交響楽団の常任指揮者、およびびわ湖ホールの芸術監督として日本のクラシック文化の次代を拓きつつあります。持ち前のやわらかな口調で、欧州のクラシック事情やオペラの楽しみ方などをたっぷり伝授していただきます。

    詳しく見る
  • 新宿
    Tetsuro Ban(C)Florian Hammerich.jpg

    マエストロと語ろう(オンライン受講)

    • 音楽
    • 教室(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 阪 哲朗/指揮者
    • 吉田 純子/朝日新聞編集委員
    • 2024/06/10
      19:00〜20:30

     コロナ禍を経て、新しい時代の扉を開きつつあるオーケストラ。最近は、聴衆と一緒に「音楽する喜び」を分かち合う感動的な公演が相次いでいます。その発展を表と裏から導く音楽監督(指揮者)とはどのような仕事なのか、どんな思いで音楽に向き合っているのか。奏者の多様な個性をひとつの響きに束ねあげる多様なリーダーシップとは。世界一流のマエストロたちを招き、自身の生の声で伝えていただくシリーズです。聞き手は吉田純子・朝日新聞編集委員がつとめます。 今回のゲストは阪哲朗さんです。1990年代から欧州を拠点にし、独レーゲンスブルク歌劇場音楽総監督などの要職を歴任した名称です。本場でたたき上げられた数少ない日本人指揮者の代表格であり、現在は山形交響楽団の常任指揮者、およびびわ湖ホールの芸術監督として日本のクラシック文化の次代を拓きつつあります。持ち前のやわらかな口調で、欧州のクラシック事情やオペラの楽しみ方などをたっぷり伝授していただきます。

    詳しく見る

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。