1. 全国トップ
  2. 特集
  3. 朝日カルチャーセンター50周年記念講座
50kinenn\_EC.png

朝日カルチャーセンター50周年記念講座

SHARE

朝日カルチャーセンターは今年、創立50周年を迎えることができました。
これもひとえにお客様のご支援のおかげと、深く感謝しております。
50周年を記念して、特別な講座をご用意いたしました。
皆様のご受講を心よりお待ちしております。
(順不同)

講座一覧

  • 中之島 オンライン
    HP Machidori_Photo2_202404.jpg

    世界に影響するアメリカ政治の行方 今秋の選挙を展望し、その後を考える(オンライン受講)

    • NEW
    • 時事・社会
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 待鳥聡史/京都大学大学院法学研究科教授
    • 2024/08/02
      13:30〜15:00

    アメリカ政治の動向は、好むと好まざるとにかかわらず、日本を含めた世界各国にとって無視することができません。とくに今年11月には、大統領選挙においてドナルド・トランプの政権復帰が決まる可能性があり、連邦議会選挙についても二大政党の激しい対立とそれに伴う「決まらない政治」が続くかどうかが注目されています。これらの選挙の結果は、ウクライナや中東での戦争の行方、さらには世界の民主主義のあり方にも、大きな影響を及ぼすでしょう。 本講座では、歴史と制度という2つの視点から、近づく大統領選挙・議会選挙と、2025年以降のアメリカ政治の行方について考えます。

    詳しく見る
  • 名古屋 オンライン
    uchidadada336.jpg

    内田樹が語る〜コモンの再生から始める限界ニッポン(オンライン受講)

    • NEW
    • 時事・社会
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
    • 内田 樹/神戸女学院大学名誉教授
    • 2024/09/29
      14:00〜15:30

    ★名古屋教室主催の会場「今池ガスビル」にて受講して頂くコース★ AIによる大量失業、人口減少による高齢化と過疎化、貧富の格差など、日本はいよいよ限界を迎え、後進国に転落するのではないだろうか。 その背景には、「コモン」の喪失があると思う。みんなが自分の金儲けに夢中になっているうちに、それまで共有していたはずの伝統芸能や生活文化が消えてしまった。 誰でも、いつでも、いつまでも使える相互扶助の仕組みや気遣いが稀有な今こそ、身近なご近所から国政まで、「心地よい新しいコモン」について考えてみよう。 ※内田樹講師は名古屋へ出講予定です。[今池ガスビル会場視聴コースもあります](https://www.asahiculture.com/asahiculture/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=7188182)

    詳しく見る
  • 千葉 オンライン
    Dオッペンハイマー、山崎詩郎さん (2).jpg

    監訳者が語る、オッペンハイマーの科学

    • NEW
    • 科学
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
    • 山崎 詩郎/東京工業大学助教
    • 2024/07/21
      13:00〜16:15

    クリストファー・ノーラン監督の最新作「オッペンハイマー」。 原作本はピューリッツァー賞に、映画はアカデミー賞に輝いた名作中の名作です。 しかし、序盤から量子論、中盤には原爆の実験が描かれ、科学的に難解な映画でもあります。 本講座では、オッペンハイマーに登場する科学を原作本の監訳者がわかりやすく説明します。(講師・記)

    詳しく見る
  • 横浜 オンライン
    岡本裕一郎先生.jpg

    「意味」をめぐる人間の哲学史

    • NEW
    • 哲学・思想・宗教
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン1,000対象
    • 岡本 裕一朗/玉川大学名誉教授
    • 2024/07/13〜
      10:30〜12:00

    「意味」は人間にとってなじみ深いものですが、いざ「意味ってどんなもの?」と問い直すと、立ち尽くしてしまいます。言葉の「意味」もあれば、存在の「意味」もあり、はたまた人生の「意味」もあります。あるいは、そんなものは幻想だとも言えそうですが、「意味」をめぐって凄惨な戦争も起こってきました。人間にとって何とも複雑怪奇な「意味」ですが、いったいどう理解したらいいのでしょうか。 本講座では、「意味」が人間にとっていかなるものか、あらためて問い直します。哲学以前の人間の生存から出発しながら、現代の記号論まで、長い歴史を探索することにします。この機会に、「意味」の意味について、ご一緒に考えてみませんか。(講師記) <今期カリキュラム> 2024年7月期 「意味」の起源を探る ➀哲学以前の「意味」・・・生存から宗教へ A意味概念の分岐点・・・ヒポクラテスとソクラテス、プラトン B古代における記号と意味の発見・・・アリストテレスとストア派 <年間カリキュラム> 2024年7月期 「意味」の起源を探る ➀哲学以前の「意味」・・・生存から宗教へ A意味概念の分岐点・・・ヒポクラテスとソクラテス、プラトン B古代における記号と意味の発見・・・アリストテレスとストア派 2024年10月期 中世から近代までの記号問題 C中世における論理学と意味論・・・トマスとオッカム Dイギリス経験論と記号学:ホッブズとロック E普遍記号学の意味論 ・・・ライプニッツ 2025年1月期 意識から言語への転換をどう捉えるか? F意識の哲学と言語の問題 ・・・カントとヘルダー G精神の哲学としての言語論・・・ヘーゲルとフンボルト H意味概念の前景化・・ショーペンハウアーとニーチュ 2025年4月期 20世紀において「意味」はどう問われたか? I分析哲学と「意味」の探究 ‥フレーゲとラッセル、ヴィトゲンシュタイン J現象学と意味の問題  フッサールとハイデガー、メルロ=ポンティ K記号論と記号学  ソシュールかパースか

    詳しく見る
  • くずは オンライン
    伏見稲荷大社.jpg

    オンラインで京都町歩き(オンライン講座)

    • 歴史
    • オンライン開催
    • 辻井 輝幸/京都観光ガイド
    • 2024/07/06
      13:00〜14:00

    オンラインで京都の町歩きを楽しんでみませんか。 京都検定1級の講師が有名なところだけでなく、ガイドブックに載っていないような穴場や見どころも含めてご案内します。 今回は伏見稲荷大社をテーマにします。全国に約 3 万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。実際に歩いてお詣りするような感じでご説明します。観光客の方は、中腹の四ツ辻まで登って、満足し下りられる方が多いのですが、七神蹟と呼ばれる重要な所は四ツ辻よりも上にあるので、この講座では頂上までご説明させていただきます。また、伏見稲荷大社の近辺にある面白いスポットもご紹介します。

    詳しく見る
  • 京都 オンライン
    7月8日近藤勇.jpg

    新選組局長・近藤勇の実像  池田屋事件から160年

    • 歴史
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 木村 武仁/霊山歴史館学芸課長
    • 2024/07/08
      13:00〜14:30

    今年は、池田屋事件や禁門の変で近藤勇が大活躍してから160年という節目の年になります。近年、近藤は新選組の局長としてだけではなく、幕府側の有能な政治家だったことで、注目を集める機会が増え、そのイメージは大きく変わってきています。講座では、豪胆だった少年期のエピソードや、天然理心流の四代目宗家を継ぐに至った経緯をはじめ、幕府の浪士組に加わった理由から、新選組局長時代の逸話、甲陽鎮撫隊を率いて新政府軍と戦った「甲州勝沼の戦い」などをお話しします。なぜ長年の同志だった永倉新八や原田左之助と訣別したのか?そして、なぜ流山で新政府軍に投降したのか?など、近藤にまつわる謎を解説し、その出自から斬首されるまでの壮絶な人生についてお話しします。

    詳しく見る
  • 千葉 オンライン
    3aikod29_124fro.jpg

    日本の貨幣1300年史

    • 歴史
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
    • 三上 喜孝/国立歴史民俗博物館教授
    • 2024/07/17
      13:00〜14:30

     私たちがふだん使っている貨幣は、歴史的にどのように生まれ、形成されてきたのでしょうか。貨幣は、単に経済的な側面だけではなく、国家権力との関わり、呪術的な使用、その意匠の意味するものなど、歴史を知る素材としてさまざまな情報を提供してくれます。本講座では、時代によって形を変えながらも今日まで続いてきた日本の貨幣1300年史を旅します。貨幣を経済史的視点からではなく、「モノ」としてとらえることによりその時代の特質を明らかにすることが本講座の狙いです。紙幣の肖像画が刷新される今年(2024年)、この機会に、貨幣の歴史について考えてみましょう(講師・記)

    詳しく見る
  • 名古屋 オンライン
    yamadaT-ninjya01.jpg

    近現代の忍者(オンライン受講)

    • 歴史
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
    • 山田 雄司/三重大学国際忍者研究センター副センター長
    • 2024/08/21〜
      15:30〜17:00

    忍者が存在し活動していた時期は、南北朝時代から江戸時代末までとされますが、その後忍者はどうなったのでしょうか。その後も「忍者」と称して活動してきた人がいますので、どのようなことをしていたのか紹介します。 【カリキュラム】 @戦争と忍術 A近現代の忍術家

    詳しく見る
  • 横浜 オンライン
    湘南U写真図版02.jpg

    発掘調査から読み解く神奈川の古代史 古代〜中世への変遷

    • NEW
    • 歴史
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 橋 香ほか/(公財)かながわ考古学財団 総務企画部
    • (公財)かながわ考古学財団・監修/大塚 健一
    • 2024/08/24〜
      13:00〜14:30

    【8月】 瓦からみた寺院造営について〜古代末から中世にかけて〜 講師: (公財)かながわ考古学財団総務企画部 橋 香  平安時代中頃から瓦葺きの建物が相模の国からだんだんみられなくなりますが、古代末から中世初頭の時期になると遠隔地から瓦が導入され、瓦葺きの建物が再びみられるようになります。瓦は「瓦礫」扱いされることが多いですが、たくさんの情報をわたしたちに教えてくれる「宝物」。瓦から何がわかるのかお話していきます。 【9月】 古代末における相模国府と土器について 講師: (公財)かながわ考古学財団調査研究部 齋藤 葵  地域支配の拠点として各国に国府が設置されたが、その衰退・終焉のようすは国によって様々です。相模国府は大住郡から余綾郡へ移転したことが分かっており、この余綾郡に置かれた国府に焦点を当てながら、人々の生活に関わる土器についても確認していきます。 【10月】 中世都市鎌倉の変化〜鎌倉時代を中心として〜 講師: (公財)かながわ考古学財団調査研究部 山口 正紀  鎌倉時代の中心であった鎌倉、源氏から北条政権へ移り変わっていく中で、武士や職能民など人々が集中する都市へと発展していきます。中世都市として日本の中心地で発見された当時の様相を発掘調査事例から探っていきます。 【11月】 神奈川県内の葬送〜古代から中世への変遷〜 講師: (公財)かながわ考古学財団調査研究部 松葉 崇  飛鳥時代に始まったとされる火葬は、中世でより広がりを見せます。人の死生観は、地域や時代によって様々ですが、考古学の発掘調査でどのように見つかるのでしょうか。神奈川県内の事例を中心に、読み解いていきます。 -------- (公財)かながわ考古学財団は、神奈川県の公益財団法人。発掘調査と普及活用を行うとともに、神奈川県という地域に根差した学術研究を実施する。現地見学会で発掘現場を公開し、調査成果は、発掘調査報告書をはじめ、発表会やセミナーなどで公開している。古墳時代の発掘調査は、近年、子易・中川原遺跡(伊勢原市)、上粕屋・子易遺跡(伊勢原市)、中依知遺跡群(厚木市)、及川伊勢宮遺跡(厚木市)など、新東名高速道路・厚木秦野道路建設事業にかかる伊勢原市域、厚木市域の調査で大きな成果があがっている。

    詳しく見る
  • 中之島 オンライン
    流沙出土の文字資料.jpg

    流沙に消えた町と湖(オンライン受講)

    • 歴史
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 冨谷 至/京都大学名誉教授
    • 2024/08/31
      13:00〜14:30

    紀元前の何時のころかに、タクラマカン砂漠の東の端に、琵琶湖の数倍もある湖があり、湖畔に人々が住み着いた。前漢武帝期(BC100年前後)に、その町のより詳しい情報がもたらされる。町の名は楼蘭、湖は蒲昌海(ロプノール)、楼蘭はその後、漢と匈奴の狭間で揺れ動くが、3世紀から4世紀にかけてクロライナという名のもとに周辺のオアシス都市をまとめ、また仏教国として栄えるが、6世紀から7世紀あたりに、湖とともに姿を消す。ロプ湖は、20世紀にはいり、スウェーデンの探検家により「さまよえる湖」と呼ばれるが、そのはっきりした姿は謎に包まれている。湖と町はいつどうして消えてしまったのか。 ※この講座は、「詳説 中国の歴史」の番外編として1回完結の企画です。

    詳しく見る
  • 立川 オンライン
    2404藤原道長-高松百香講師.jpg

    藤原道長〈を/が〉プロデュースした女たち

    • NEW
    • 歴史
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 高松 百香/東京学芸大学特任准教授
    • 2024/09/10〜
      15:30〜17:00

     藤原道長とは日本史上最も女性に恵まれた男性かもしれません。母時姫、姉詮子、妻倫子など、道長と関わった女性たちはまるで有能なプロデューサーのように、道長を育み世に出しました。道長も、彰子ら娘たちを天皇の后にふさわしい女性に育てあげるというプロデューサーの役割を果たします。また紫式部などの女房は、道長に見出されて華やかな活躍をした一方、道長のことを作品に残し後世に伝えるというメディアの広報のような役割を果たします。プロデュースという観点で、道長と周囲の女性たちのことを学んでみませんか。(講師・記) 【各回のテーマ(予定)】 第1回:母時姫・姉詮子・妻源倫子−道長をプロデュースした女たち 第2回:彰子ら娘たち−道長がプロデュースした女たち 第3回:紫式部ら女房たち−道長がプロデュースし、道長を後世に伝えた女たち

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    本郷和人先生・恵子先生2.png

    【対談】天皇と将軍

    • NEW
    • 歴史
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 本郷 和人/東京大学史料編纂所教授
    • 本郷 恵子/東京大学史料編纂所教授
    • 2024/09/21
      13:00〜14:30

     古代から日本には天皇が主宰する朝廷があり、政務を担ってきました。これに対して中世には幕府が置かれ、武家も政治に関与するようになりました。幕府は中世を通じて強力になり、江戸時代には日本列島における軍事のみならず、政治や経済を掌握しました。といっても天皇と朝廷は消滅したわけではありません。ずっと存続し、明治維新を契機に再び国家と統轄するようになります。  この講座はこうした天皇と将軍の相互関係、朝廷と幕府の役割について様々に語り合うものです。予定調和的ではない、問題意識の提案をしたいと思います。みなさんごいっしょに、日本という国の成り立ちについて考えてみましょう。(講師・記) *[こちらはオンライン受講のページです。教室受講をご希望の方はこちらから](https://www.asahiculture.com/asahiculture/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=7220842)  

    詳しく見る
  • 名古屋 オンライン
    荻原雄一先生出稿用.jpg

    漱石の初恋を訪ねて(オンライン受講)

    • 文学・文芸創作
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン1,000対象
    • 荻原 雄一/名古屋芸術大学元教授
    • 2024/07/01〜
      15:00〜16:30

    漱石作品を読み解くヒントは初恋の女性だという。講師は一枚の年賀状をきっかけに日本中を取材し、この女性の特定に成功。同時に漱石作品への深い読みを軸に、裏話を交えながら、まったく新しい漱石論を展開する。珍説にして、真説。目からうろこの、楽しい漱石論。

    詳しく見る
  • 横浜 オンライン
    伊東玉美1.jpg

    はじめての「方丈記」

    • NEW
    • 文学・文芸創作
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン1,000対象
    • 伊東 玉美/白百合女子大学教授
    • 2024/07/05〜
      10:30〜12:00

     「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」から始まる名作『方丈記』を読んでみましょう。学生時代、この冒頭部分を暗唱した方もいらっしゃるであろう鴨長明の『方丈記』は、大きな活字の文庫本でも30ページ程度の非常にコンパクトな作品ですが、鎌倉時代のはじめ(1212年)に書かれて以来、日本人の心をとらえ続けてきました。この作品がどうして日本の古典の代表作の一つであり続けたのか体験してみましょう。(講師・記) 〈各回の予定〉 (1)鴨長明という人 作者鴨長明は『方丈記』の他に、仏教説話集『発心集』、歌論書『無名抄』なども著した、当時を代表する文化人の一人でした。作者の長明について、時代と出家遁世劇を中心にたどります。 (2)ゆく河の流れ・五大災厄その一 さて、本文を本格的に読んでみましょう。はじめは「ゆく河の流れ」から安元の大火まで。九条兼実の日記『玉葉』なども、参考資料としてのぞいてみます。 (3)五大災厄その二 治承の旋風、福原遷都について読んでみます。福原遷都を主導した平清盛が、『平家物語』ではない文学作品ではどのように語られているかも学びます。 (4)五大災厄その三 養和の飢饉、元暦の地震について読み、「人とすみかの無常」を感じ取りましょう。そして、『方丈記』の文章が下敷きにしている表現についても、注目していきます。 (5)閑居の気味 長明の住まいの実態と変遷を、絵巻物なども用いながらたどります。また、鴨長明が踏まえている古典の一つ、慶滋保胤作『池亭記』との関係にも触れてみます。 (6)心さらに答ふる事なし 第四段落までだんだんと高揚感に満ちて来た『方丈記』ですが、末尾の第五段は、自らの心を問いただしたものの、わたしの心は何も答えられなかったと終わります。『方丈記』はなぜこのような形で終わったのかを考えてみましょう。 【参考図書】 講師おすすめ版: エッセンスが凝縮した岩波文庫、詳しい資料と現代語訳のついた角川ソフィア文庫、読みやすく現代語訳と評が味わい深いちくま学芸文庫など。

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    渡部泰明.jpg

    「百人一首」の謎を読みとく 紫式部

    • NEW
    • 文学・文芸創作
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 渡部 泰明/国文学研究資料館館長
    • 2024/07/06
      13:00〜14:30

     『百人一首』は、古代から中世初頭にいたる百人の歌人から、一首ずつ選んだ秀歌撰ですが、多くの謎に満ちています。編者は藤原定家だと言われていますが、この通説にはいまも異論が提出されています。しかもどうしてこの歌人が入っているのか、どうしてこの歌が選ばれたのか、不思議に思われるところがあります。『百人一首』は、謎めいているからこそ、魅力的な秀歌撰だといえるでしょう。しかもその謎には和歌の本質を考える際に避けては通れない問題が多く含まれています。だからこそ、和歌の世界を代表する作品とされてきたのだといえると思います。  今回は百人一首にも採られた紫式部「めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半(よは)の月かな」を読み解きます。「紫式部集」の冒頭にあるこの歌については、諸説あります。この講座では渡部先生の考えをお話していただきます。 (2022年7月開講。季節に1回のペースで、毎回様々なテーマで「百人一首」を解説します。) 〈参考図書〉訳注:島津忠夫『新版 百人一首』(角川ソフィア文庫)

    詳しく見る
  • 横浜 オンライン
    koshi.jpg

    トルストイ「戦争と平和」を読む 

    • NEW
    • 文学・文芸創作
    • 教室・オンライン自由講座
    • 24夏クーポン1,000対象
    • 残りわずか
    • 越野 剛/慶應義塾大学准教授
    • 2024/07/13〜
      15:30〜17:00

     トルストイ『戦争と平和』は、ヨーロッパの戦争の時代を背景にして、生と死、野望と幻滅、愛と憎しみ、人が経験するあらゆる精神の遍歴を描いています。華やかな都市の社交界、のどかな田舎の風景、過酷な戦場、次々と切り替わる場面や登場人物の視点を楽しむ醍醐味もあります。  長大な小説を、講師の解説と受講者の皆さんの感想や疑問点を共有しながら、ゆっくりと(毎回、日本語で50-80頁程度)読んでいきます。  2024年7月期開講。 <テキスト>各自、ご用意ください。 「戦争と平和」(光文社古典新訳文庫、望月哲男訳)  

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    61usaR2u16L._SL1500_.jpg

    「長谷川櫂 自選五〇〇句」を語る

    • NEW
    • 文学・文芸創作
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 長谷川 櫂/俳人
    • 2024/07/15
      10:30〜12:00

    この4月、『自選500句』(朔出版)をまとめました。20代の『古志』から60代の『太陽の門』まで50年のエッセンスです。読者それぞれの読み方があるかと思いますが、なぜ今、この本をまとめたのか、私の考えについてお話しします。 (講師・記)

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    minakosensei.jpg

    書評を書く・書評を読む

    • NEW
    • 文学・文芸創作
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 斎藤 美奈子/文芸評論家
    • 2024/07/20
      18:30〜20:00

     本を選ぶ際のガイドとして利用されている書評。しかし、読むのも書くのもちょっとだけ面倒くさい。本好きのあなたと、本好きになりたいあなたのための、書評の書き方、読み方、見分け方。(講師・記) ・「週刊朝日」連載の「今週の名言奇言」を再編集・再構成した一冊[『あなたの代わりに読みました 政治から文学まで、意識高めの150冊』](https://publications.asahi.com/product/24820.html)出版記念講座です。 ・斎藤美奈子さんのレギュラー講座[「読んで書く批評塾」も開講中です。](https://www.asahiculture.com/asahiculture/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=4591968)

    詳しく見る
  • 立川 オンライン
    22407「紫式部日記」にみる宮廷生活.jpg

    「紫式部日記」にみる宮廷生活 「枕草子」「源氏物語」と比較して

    • NEW
    • 文学・文芸創作
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 河添 房江/東京学芸大学名誉教授
    • 2024/07/25〜
      13:00〜14:30

     大河ドラマで注目される紫式部ですが、『源氏物語』の作者という以外、その人生は意外なほど知られてはいないようです。本講座は『紫式部日記』の前半を読みながら(後半は次期)、紫式部にとって宮廷生活とはいかなるものであったか、『枕草子』と比較して読み解き、『源氏物語』の創作にいかに活かされたかを明らかにしていきます。『紫式部日記絵巻』やその他の図版についても詳しく解説いたします。途中からの受講も可能です。(講師・記) 【各回のテーマ(予定)】 @冒頭から敦成親王誕生まで A産養から土御門邸行幸まで B五十日の祝いから内裏帰還まで  画像は、『紫式部日記絵巻断簡』(東京国立博物館、出典:ColBase) 【次期10月-12月のテーマ(予定)】8/23(予定)より受付開始 @五節から中宮女房の容姿まで A消息文について B里居の述懐から敦良親王の五十日の祝いまで

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    三田村雅子.jpg

    紫式部と清少納言

    • NEW
    • 文学・文芸創作
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 三田村 雅子/フェリス女学院大学名誉教授
    • 2024/08/09
      15:30〜17:00

     一条天皇の中宮定子に仕えた清少納言と、中宮彰子に仕えた紫式部はライバルとして有名ですが、同じ時期に宮中に仕えていたことはなく、清少納言が宮仕えをやめた数年後、紫式部が宮仕えをはじめました。  しかし、有能で華やかな存在だった清少納言の噂は、紫式部のコンプレックスをいたく刺激したようです。  この二人の相次いでの登場が宮廷文化にどのような変貌をもたらしたか。お互いの作品への影響関係も考えてゆきます。(講師・記)

    詳しく見る
  • 川西 オンライン
    icinose koushi.jpg

    長屋王の隆盛と死(オンライン受講)

    • 文学・文芸創作
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 市瀬 雅之/梅花女子大学教授
    • 2024/08/21
      13:30〜15:00

    慶雲元年 (704)一月七日、長屋王は無位から正四位上となったことが『続日本紀』には記されています。天武・持統朝を支えた父、高市皇子の評価が、その子、長屋王にも期待となって向けられた様子がうかがわれます。不比等をはじめとする藤原氏が勢力を強める中で、長屋王の政治とはどのようなものだったのでしょうか。また、なぜ突然の死を受け入れねばならなかったのでしょうか。『日本書紀』『続日本紀』『万葉集』をもとに、歴史と文学の両面から、その足跡を丁寧にたどります。

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    takayamahirosi.jpg

    逆説のルイス・キャロル

    • NEW
    • 文学・文芸創作
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 高山 宏/翻訳家
    • 2024/08/31
      13:00〜14:30

     『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の作家ルイス・キャロル。オックスフォード大学数学教授チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン(ダドソン)は論理学を併せ教えてもいて、論理学が大好きで、だからこれらの「児童文学」でも、子供たちが頭をひねらなければならないやりとりが満載。事物や観念が急増した19世紀後半、ヴィクトリア朝後期には従ってモノやコトの処理を巡って数字や言語に一大異変が生じ、数学と論理学を職としていたキャロル/ダドソンも数と言葉の処理を巡る一大変革期にもろ巻き込まれていった。トポロジー(位相幾何)とか非ユークリッド幾何に触れ、パラドックス(逆説・逆理)の言葉遣いを楽しむそうしたキャロルの世紀末はメービウスの輪を発見し、あまつさえ統合失調の療法に応用しようとしたメービウス一族のそれと別の世紀末であった筈はないし、言うことの全てがパラドックスであった文学者オスカー・ワイルドやバーナード・ショーの世紀末と無縁のものの筈がない。 19世紀末を経てすぐ20世紀に入ると、メタ数学、メタ論理学が大流行し、文学ではモダニズムの実験文学が始まり、始ったばかりの「批評」最大のキーワードが「パラドックス」になる。この文化全般の大変革期をまともに受けとめなければならなかった一人の知識人がひねりだした『不思議の国のアリス』とは何だったのか、そして今現在の我々にとって何なのか。さまざまなコンテクストから問う。参考資料としてはジャン・ガッテーニョの二つのキャロル伝。『ルイス・キャロル』(創林社)はキャロル全生涯を一個の巨大な内/外反転の逆説と見る(高名なその終章 プリント教材として配布)。もう一冊の『ルイス・キャロル』(法政大出版局)はキャロルの豆知識をAからZまで事典を引くように引いて読む。AliceからZenoへ、と。勿論、飛んでる矢は飛んでないとか、クレタ人はうそ吐きだとかいう逆説で有名な古代ギリシアの論理学者のゼノン(Zeno)こそがキャロルだったとガッテーニョは言いたいのである。(講師・記)

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    串田和美大空ゆうひ.jpg

    表現者ノマド 終わらない夢の向こう側(オンライン受講)

    • NEW
    • エンタメ・古典芸能
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 串田 和美/俳優・演出家・舞台美術家
    • 大空 ゆうひ/俳優
    • 2024/08/08
      19:00〜20:30

     俳優の大空ゆうひさんが、さまざまな分野で活躍中の表現者と語り合う「表現者ノマド」シリーズ。  第14回のゲストは俳優・演出家・舞台美術家の串田和美さんです。  シェイクスピア「夏の夜の夢」をもとに、脚色・演出・美術を串田和美さんが手がけるフライングシアター自由劇場「あの夏至の晩 生き残りのホモサピエンスは終わらない夢を見た」。大空ゆうひさんが出演するこの舞台は、この夏、東京・長野のほか、「シビウ国際演劇祭2024」でルーマニアでも上演されます。  終わらない夢とは何か。演じること、演出することとは。公演を終えたお二人に、演劇の不思議をめぐって語り合っていただきます。 ■講師への質問募集中。[8/5までに質問フォームにてお寄せください。](https://forms.gle/9RHzfu5pnyBHZZeo8) 〈公演情報〉 [フライングシアター自由劇場「あの夏至の晩 生き残りのホモサピエンスは終わらない夢を見た」](https://www.k-jiyugekijo.com/geshinoban) 2024年6月6日(木)〜12日(水)東京都 新宿村LIVE 2024年6月21日(金)・22日(土)ルーマニア 2024年7月5日(金)〜7日(日)長野県 信毎メディアガーデン 原作:ウィリアム・シェイクスピア「夏の夜の夢」 翻訳:松岡和子 脚色・演出・美術:串田和美 出演:大空ゆうひ、川上友里、皆本麻帆、小日向星一、串田十二夜、谷山知宏、島地保武、串田和美

    詳しく見る
  • 横浜 オンライン
    深野様.jpg

    新NISAの仕組みとその活用方法

    • NEW
    • ライフスタイル
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
    • 深野 康彦/ファイナンシャルプランナー
    • 2024/07/07
      13:30〜15:00

     2024年1月からNISAが衣替えして「新NISA」となりました。株価が上昇してしまいバスに乗り遅れた感があるかもしれませんが新NISAは恒久化の制度。経験則上、株価も一本調子で上昇していくわけではないことから、今から始めても遅くはありません。  新NISAの基本的な仕組みから口座の開設および投資の方法のほか、新NISAを始めるにあたっての注意点や心構えなど、投資を行ったことがない人を含めてその第1歩を踏み出せるようにやさしく解説していきます。  新NISAを利用した投資は勉強も大事ですが「習うより慣れろ」の心づもりで実際に踏み出すことが最も大切、その一助になる講座になります。(講師・記) ※シリーズ講座「人生100年時代を生きる」。いま抱いている老後の不安を少しでも解消し、これから迎える生活がより充実した時間となるような講座を提案。

    詳しく見る
  • 横浜 オンライン
    坐骨神経痛の最高の治し方_渡辺航太先生_2407.jpg

    名医が教える、坐骨神経痛の最高の治し方

    • NEW
    • ライフスタイル
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
    • 渡辺航太/慶應義塾大学整形外科准教授
    • 2024/07/09
      16:00〜17:30

     高齢者の10人に1人が発症し、ふくらはぎのしびれや足腰の痛みに悩まされる「脊柱管狭窄症」や「椎間板ヘルニア」。今までは手術をしないと治らないと言われていましたが、神経の損傷が軽いうちであれば、運動療法で痛みを改善することができます。腰と神経の名医が、病状がでるメカニズムやその対処方法、さらに予防・改善するエクササイズについて解説します。 ※シリーズ講座「人生100年時代を生きる」。いま抱いている老後の不安を少しでも解消し、これから迎える生活がより充実した時間となるような講座を提案。

    詳しく見る
  • 横浜 オンライン
    小澤竹俊_顔写真.jpg

    介護する人が穏やかになれる3つのヒント

    • NEW
    • ライフスタイル
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
    • 小澤 竹俊/めぐみ在宅クリニック院長
    • 2024/08/03
      16:30〜18:00

     家族を介護することは容易なことではありません。この関わり方でよいのだろうか?ほかにもっと良い方法はあったのではないか?良かれと思って言葉をかけても、相手は喜んでくれるとは限りません。  孤独や不安の中で苦しむことがあります。たとえどんな人生であったとしても、人は穏やかさを取り戻す可能性があります。家族の介護をする人が笑顔になれるヒントを在宅医療で培った対人援助の極意から紹介します。きっと気持ちが楽になることでしょう。(講師・記) ※シリーズ講座「人生100年時代を生きる」。いま抱いている老後の不安を少しでも解消し、これから迎える生活がより充実した時間となるような講座を提案。 【オンライン受講 ご案内事項】 ・オンライン講座の視聴方法が変わります。弊社ホームページのマイページからご受講いただきます。 ・本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者の映像、音声は配信されません。 ・オンライン受講に際し、ご留意いただきたい事項やキャンセルの扱いなどを[こちら](https://www.asahiculture.com/asahiculture/wp/online_notice/)にまとめました。ご受講前に必ずご一読ください。 ・キャンセル等のご連絡は、yk9bikou@asahiculture.comで承ります。 ・終了後原則2〜3日以内に見逃し配信をアップいたします。"

    詳しく見る
  • 横浜 オンライン
    profile.jpg

    感情にふり回されない心を保つ思考の作り方

    • NEW
    • ライフスタイル
    • 教室・オンライン自由講座
    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
    • 辻 秀一/スポーツドクター
    • 2024/08/30
      15:30〜17:00

     日常生活を送る中で誰しも、生きていれば嫌な感情が沸き上がり心は乱れます。しかし、乱れた感情のままいい仕事、いい人間関係、いい人生は送れません。外界に揺らぐことなく、何事にもとらわれない状態に心を整えるにはどうすればいいのか。  本講座では、これからの人生をよりよく生きるための8つの習慣や、「状況」と「環境」に適応できる心の作り方、さらに自分で自分の機嫌を取る重要性について紹介します。誰もあなたの機嫌はとってくれません。自分で自分の機嫌を取る大切さを学びましょう。 ※仕事、家事、子育て、介護など、日々を忙しく生きる大人たち。シリーズ講座「これからを美しく生きる」では、美容、食、健康、ライフプランなどをテーマに、マチュア世代(40代以上の大人)がより自分らしく生き、日々の生活に潤いをもたらすような講座を提案していきます。 ※オンライン受講での配布・画面共有資料と、教室での配布・投影資料は異なります。予めご了承ください。

    詳しく見る
  • 新宿 オンライン
    yumi_kaoru_eyc.jpeg

    由美かおる 究極の美と健康の秘訣  呼吸が変えるあなたの未来(オンライン受講)

    • 健康とスポーツ
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 帯津 良一/帯津三敬病院名誉院長
    • 由美かおる/女優
    • 2024/07/24
      15:30〜17:00

    医師の帯津良一さんの「帯津流3分呼吸法」と女優の由美かおるさんの「由美ブリージング」。二人の共通点は「呼吸法(術)」です。人もうらやむ若々しい二人が、強く美しい身体を作り人生を劇的に変える、「究極のメソッド」といえる呼吸のこと、そして人生の楽しみと活力を保ち続けるコツを語り合います。※教室とオンライン併用に変更となりました。

    詳しく見る
  • 新宿
    yumi_kaoru_eyc.jpeg

    由美かおる 究極の美と健康の秘訣 呼吸が変えるあなたの未来(教室受講)

    • NEW
    • 健康とスポーツ
    • 教室(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 満席
    • 帯津 良一/帯津三敬病院名誉院長
    • 由美かおる/女優
    • 2024/07/24
      15:30〜17:00

    医師の帯津良一さんの「帯津流3分呼吸法」と女優の由美かおるさんの「由美ブリージング」。二人の共通点は「呼吸法(術)」です。人もうらやむ若々しい二人が、強く美しい身体を作り人生を劇的に変える、「究極のメソッド」といえる呼吸のこと、そして人生の楽しみと活力を保ち続けるコツを語り合います。※教室とオンライン併用に変更となりました。

    詳しく見る
  • 川西 オンライン
    3568ショーン.jpg

    アメリカンフットボールの本当の魅力(オンライン)

    • 健康とスポーツ
    • オンライン(事前選択講座)
    • 見逃し配信あり
    • 小野 宏/関西学院大学アメリカンフットボール部ディレクター
    • 2024/08/24
      17:00〜19:00

    アメリカンフットボールは、将棋とラグビーを組み合わせたような、理詰めの戦術と格闘技の激しさの両方を競う特殊なスポーツです。関西学院大学ファイターズは現在部創設84年目で、最多34度の学生日本一に輝いています。選手・コーチ・ディレクターあるいは新聞記者として47年にわたり関わってきた立場から、関学ファイターズの2023年度関西学生リーグでの立命戦、関大戦で勝負を分けた戦術やプレー、今春の日米交流戦(南オレゴン大学)などについて解説し、テレビ観戦やスタンドで見ているだけでは分からない、アメフトの本当の魅力についてお伝えします。 ★こちらはオンライン専用ページです。 川西教室でご受講希望の場合は別ページからお申し込みをお願いいたします。 ◆諸般の事情により、講座の変更や延期、中止の場合がございますのでご了承ください。

    詳しく見る

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。