1. 全国トップ
  2. 講座検索
福岡
検索条件を変更する

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

教室を選ぶ

カテゴリーを選ぶ

大カテゴリー 小カテゴリー

講座形態を選ぶ

閉じる

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

曜日

開催時間

format_list_bulletedその他の条件

668講座中 1〜10件を表示 

  • 福岡教室
  • 外部施設講座

小さなスケッチの旅
〜スケッチ力が向上します

mouri shintaro.jpg
  • 毛利 信太郎/工房プリズム主宰
  • 2023/10/01 〜 2024/03/17
  • 13:00〜16:00
  • 全8回
  • 会員 24,640円
  •  眼の前に広がる景色を強調したり省略したりして画面に見せ場をつくっていきます。自分自身の手で演出し制作していく事はとても楽しく、有意義な時があっという間に過ぎてしまいます。  一人一人の描いている場所に講師が赴き、個別の指導を行っています。初心者には一から丁寧にわかりやすく指導致します。スケッチが終わったら、参加者全員の作品を一堂に並べて全体批評を行います。  陽差し、風や匂い自然を直に浴びながらの制作です。室内で描くのとはまたひと味違う感覚に新鮮な喜びがこみ上げてくる事でしょう。  雨天時は教室で人物や静物を描いています。スケッチの場所は福岡市とその近郊です。集合時間・場所は、その都度お便りでお知らせします。

    • 見学可
    • トライアル可
  • 福岡教室
  • 教室開催

壊れた器が蘇る「金継ぎ」

金継.jpg
  • 栗原 蘇秀/漆芸伝承の会主宰
  • 2023/10/02 〜 2024/03/04
  • 18:00〜21:00
  • 全5回
  • 3時間コース 34,705円 / 2.5時間コース 30,470円
  • 破損してしまった大事な器、陶磁器や漆器、硝子器が蘇ります。  「金繕い」や「金直し」ともいい、割れた部分を継ぎ、欠けた部分を成形し、その部分に金銀の化粧を施し器を修繕する技法です。  繕いの後を新たな景色となす、日本独特の文化であり美学でもあります。本講座では更に、蒔絵で作ろう技法を加えて、器に新たな魅力を添えます。  うるしは生漆を原料とした本格的な「金継うるし」ですが、かぶれにくく改良しています。また、資格を取ってプロとして活躍できる道もご案内します。 ※カリキュラム(変更する場合もあります)  基礎編〜陶磁器の繕い  1回目 割れを継いで、形を復元する  2回目 欠けを埋めて成形する  3回目 ひびを補修する  4回目 中塗りと研ぎ  5回目 金のラインの蒔絵  6回目 修整と仕上げ  6回目以降は応用編(個別に対応)  基礎編(陶磁器の繕い)の反復  漆器の繕い  硝子器の繕い  蒔絵による繕い  共直しによる繕い  その他

    • 見学可
    • トライアル可
    • 残りわずか
  • 福岡教室
  • 教室開催

蒔絵と螺鈿
日本の伝統

@「蒔絵と螺鈿」貝合せ 鹿紅葉(左).JPG
  • 栗原 蘇秀/漆芸伝承の会主宰
  • 2023/10/02 〜 2024/03/04
  • 18:00〜21:00
  • 全5回
  • 3時間コース 34,705円 / 2.5時間コース 30,470円
  •  「うるし」は海外ではJAPANと呼ばれるほど日本を代表する工芸であり、その漆黒にひろがる金銀の加飾「蒔絵」と、青貝の輝き「螺鈿」は、長い伝統に培われてきた、世界に類をみない日本の伝統芸能ですが、うるしといえばカブレの心配と、たいへん高度な技術で熟練した職人ならではの仕事とおもわれています。  この工芸をかぶれない新うるしと、NHK「おしゃれ工房」にも紹介された、独自の技法を用いて、初めての方でも気軽に親しめるよう工夫しました。絵を描くのも、筆を使うのも苦手という方でも大丈夫です。漆絵(うるしえ)、研出(とぎだし)などの技法も順次学び、「漆塗り」も指導します。アクセサリーや色紙、箱、貝合わせ、食器、茶器などをつくります。うるしは「蒔絵うるし」でかぶれません。あなたも華麗なる「うるし」と「蒔絵」と「螺鈿」の世界にチャレンジしてみませんか。  ◆内容(変更する場合もあります)  うるしと蒔絵と螺鈿の知識  碗、色紙、盆などに蒔絵と螺鈿の実施  漆皮と塗りの知識  蒔絵、研出技法などの知識と実施

    • 見学可
    • トライアル可
  • 福岡教室
  • 教室開催

小笠原流礼法

tsuneokaryouko.jpg
  • 常岡 良子/弓馬術礼法小笠原流 講師
  • 東山 眞知子/小笠原流礼法 アシスタント
  • 2023/10/16 〜 2024/03/18
  • 13:00〜14:30
  • 全6回
  • 会員 20,460円
  •  日本人は社会の中で、人と人とが互いに相手を思いやり、和やかに親しもうとしてきました。そうした心が、長い時間をかけて形づくってきたのが礼法です。相手を尊重する心を大切にすれば、礼儀や作法が、日々の行動として実際に役に立ち、無駄がなく、美しく見えるようになるのです。  暮らしに活きる、自然体で美しい所作を身につけましょう。  10月 基本動作 前通りの礼  11月 訪問の作法 風呂敷の扱い  12月 着物の畳方、着せ掛け方   1月 箱の紐結び 紐結び(総角、叶、五行)   2月 折紙(雄雛、雌雛)   3月 食事作法

    • 見学可
    • トライアル可
  • 福岡教室

四季の花めぐり

hanameguri 3.jpg
  • 野村 郁子/福岡植物友の会副会長 日本自然保護協会自然観察指導員
  • 2023/10/19 〜 2024/03/21
  • 09:30〜12:00
  • 全6回
  • 会員 17,160円
  • 福岡近郊の山や神社に出かけ、身近な植物を観察します。植物の不思議な世界を楽しみましょう。 10月19日 若杉山 楽園(糟屋郡篠栗町) 11月16日 昭和の森(糟屋郡宇美町) 12月 7日 北谷(太宰府市) 1月18日 水城跡(太宰府市) 2月 1日 鴻巣山緑地(福岡市中央区・南区) 3月21日 西日本短期大学二丈キャンパス(糸島市二丈深江)  ※別途交通費が必要です。

    • トライアル可
    • 満席
  • 福岡教室
  • 外部施設講座

旅するバッハ
パイプオルガンのレクチャーコンサート ホテル日航福岡のチャペルにて

ikedaizumi.jpg
  • 池田 泉/パイプオルガニスト
  • 2023/10/21 〜 2024/03/16
  • 17:00〜18:30
  • 全6回
  • 会員 16,038円
  •  中世ゴシック様式で建築されたホテル日航福岡チャペルプリエールは、パイプオルガンからステンドグラス、石材に至るまでフランスで製作され、日本にいながらにしてヨーロッパを体感できる空間です。ヨーロッパ文化の深さを知ることのできる講座です。  バッハの旅はリクルート。現状の鬱屈打破や新境地を求めてドイツ各地へ旅しましたが、海外旅行は音楽様式上だけ。ヘンデルのように国外には出ず、専ら頭の中でエアーな旅でした。今年度はそんなバッハの一面に関連する作品を他の作曲家と合わせて鑑賞します。  1)10月21日 ドレスデン・その2             「クラヴィア練習曲集IIIその2」トリオとデュエット  2)11月18日 ナウムブルク・終活             「目覚めよと、呼ぶ声が聞こえ」  3)12月 9日 ヴァイセンフェルス・バッハの再婚             「ファンタジート長調」バッハの再婚  4) 1月20日  ザンガーハウゼン・就活ならず             「いと美しきかな暁の星」  5) 2月17日 アイゼナッハ・ルター所縁の地             「クラヴィア練習曲集IIIその3」ルターの教理問答  6) 3月16日  リューネブルク・北ドイツなのにフランス             「プレリュードとフーガニ長調」  ※講座内容の順番が変わることもございます。ご了承ください。

    • トライアル可
  • 福岡教室
  • 外部施設講座

やさしい樹木学入門
樹木を知って森や林の生態を知ろう

jumokugakugyokusensensei.jpg
  • 玉泉 幸一郎/元九州大学大学院農学研究院准教授
  • 2023/10/25 〜 2024/03/13
  • 09:00〜14:00
  • 全5回
  • 会員 15,400円
  •  野山の自然は見るだけでも楽しいですが、そこに生活する植物の名前や営みを知ってから見ると、さらに自然の素晴らしさを感じることができます。  この講座では、木本植物を中心に、分類学や形態学などの基礎的な知識を学ぶとともに、野外において植物の名前を覚え、木々の生きる知恵を学び、さらに森の仕組みについても学習します。  観察場所は近隣の野山です。登山とは異なり、あまり長くない距離をゆっくりしたペースで散策します。 @10月25日 南畑公園・中の島公園(那珂川市)A11月22日 皿倉山(北九州市)B12月13日 許斐山(宗像市)C2月14日 春日公園(春日市)D3月13日 天拝湖・筑紫野市総合公園(筑紫野市) ※訪問先は変更することもあります。

    • トライアル可
  • 福岡教室
  • 教室開催

アリアでめぐるオペラの歴史

nagano toshiki.jpg
  • 長野 俊樹/福岡教育大学名誉教授
  • 2023/11/25 〜 2024/03/23
  • 13:00〜15:00
  • 全3回
  • 会員 8,679円 / 一般 11,319円
  •  オペラの花――アリアを並べてオペラの歴史をたどる。前半は「成立」と「18世紀」と「ベルカント・オペラ」を採りあげました。その後半です。お楽しみに。  4)11月25日 [ヴェルディ](https://www.asahiculture.com/asahiculture/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=4639441)  5) 1月27日 [ドイツ語のオペラ](https://www.asahiculture.com/asahiculture/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=4639451)  6) 3月23日 [アリアからの離脱?](https://www.asahiculture.com/asahiculture/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=4639461)  ★1回ずつの受講も可能です。

  • 福岡教室
  • 教室・オンライン自由講座

永遠の都 ローマ

002フォロ・ロマーノ2 (1)-2.jpg
  • 堀 賀貴/九州大学大学院教授
  • 2023/12/09 〜 2024/03/30
  • 13:00〜14:30
  • 全4回
  • 会員 11,440円
  •  2023年9月より東京都美術館で開催される「永遠の都ローマ展」(2024年1月より福岡展)に際して、さらにローマの魅力に触れていただくため、一般の方々にはあまり知られていない三つのトピック「ローマの広場」と「ローマの建設技術」と「ローマの初期教会」についてお話し、永遠の都といわれるローマの底知れない魅力の一端をご紹介したいと思います。 12/9 「ローマの広場」  古代ローマの中心、フォロ・ロマーノ、歴代の皇帝たちが公共建築を足していくことで造り上げられたこの空間は、古代ローマの政治の中心でもありました。この広場の形成過程を追うことで、ローマの魅力はいっそう深まるはずです。 1/6  2/10 「ローマの建設技術@A」 建築としての魅力について二回にわたって解説します。難しい理論ではなく、模型などをつかって体感としてアーチ構造を解説していきます。 3/9 「 ローマの初期教会」 聖なる都市としての魅力、すなわち宗教空間について解説します。

    • トライアル可
    • 見逃し配信あり
  • 福岡教室
  • 教室・オンライン自由講座

万葉集

tanaka mari.jpg
  • 田中 真理/九州産業大学講師
  • 2024/01/05 〜 2024/03/29
  • 10:30〜12:00
  • 全6回
  • 会員 15,840円
  •  『万葉集』は、元号「令和」の典拠として知られる、現存最古の和歌集です。その歌々には、天皇・皇族、官吏、庶民たちの心が多彩に表現されており、編纂から千年以上を経て、今なお尽きることのない魅力に溢れています。今学期は巻十一の歌を取り上げます。歌の音読を通して『万葉集』をじっくりと味わいましょう。

    • トライアル可
    • 見逃し配信あり