1. 全国トップ
  2. 講座検索
京都 文学・文芸創作
検索条件を変更する

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

教室を選ぶ

カテゴリーを選ぶ

大カテゴリー 小カテゴリー

初回開講月を選ぶ

講座形態を選ぶ

閉じる

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

曜日

開催時間

format_list_bulletedその他の条件

18講座中 1〜18件を表示 

  • 京都教室
  • 教室開催

楽しい文章塾

吉橋先生(新しい写真)DSC_9013.jpg
  • 吉橋 通夫/作家 
  • 2024/07/03 〜 2024/09/18
  • 16:30〜18:30
  • 全4回
  • 会員 12,320円
  • 小説や童話、エッセイなどジャンルを問わず、受講者作品の合評を中心にした講座です。文章を書くのが好きな方をはじめ、各種の公募に挑戦される書き手を積極的にバックアップします。意欲的にプロをめざす方も大歓迎です。 ※初めて受講される方は、原稿の提出の仕方、提出日などを講座内に案内します。  初回にご用意頂く必要はありません。 ※合評は、一回に2〜3名分を行います。順番に原稿をご用意いただきます。 ※継続の方は、初回からの受講料をお支払いください。

    • 残りわずか
  • 京都教室
  • 教室開催

エッセーを書く 

202110extusei.jpg
  • 横井 三保/大阪文学振興会事務局長
  • 2024/07/04 〜 2024/09/19
  • 10:30〜12:30
  • 全6回
  • 会員 17,820円
  • エッセーの題材は生活記録、自分史、社会時評など、自由で多岐にわたります。文章の基礎を学び、エッセーを書く上で滋養になる現代文学の作品を鑑賞もしながら、相互の合評や実作指導で読ませる文章、あるいは第三者に感動して貰える文章を目指します。 <カリキュラム> @7/ 4 オリエンテーション ●第1回作品提出 A7/18 受講者作品の研究と指導(1) 第1回目の提出作品を合評する B8/ 1 文学の鑑賞/紀貫之『土佐日記』(角川ソフィア文庫 ビギナーズクラシックス) ●第2回作品提出 C8/29 受講者作品の研究と指導(2) 第2回目の提出作品を合評する D9/ 5 文学の鑑賞/葉室麟『恋しぐれ』(文春文庫) ●第3回作品提出 E9/19 受講者作品の研究と指導(3) 第3回目の提出作品を合評する

    • 見学可
    • 満席
  • 京都教室
  • オンライン(事前選択講座)

『源氏物語』のことばと心 オンライン

fukusimasennsei.jpg
  • 福嶋 昭治/園田学園女子大学名誉教授
  • 2024/07/06 〜 2024/09/14
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円 / 一般 11,220円
  • 『源氏物語』の全文を読み続けています。今期より、「葵」を読みます。『源氏物語』が千年に渡って読み続けられたのは、「面白い」からです。物語展開の魅力をたどりつつ、全文講読だからこそ可能となる、細部表現に込められた「面白さ」すなわち「人生的感慨」を読み取り味わうということが、本講座のねらいです。文法的知識はいっさい必要ありません。途中受講も問題ありません。 9月は、第2土曜に行います。

    • 見逃し配信あり
  • 京都教室
  • 教室(事前選択講座)

『源氏物語』のことばと心 教室受講

fukusimasennsei.jpg
  • 福嶋 昭治/園田学園女子大学名誉教授
  • 2024/07/06 〜 2024/09/14
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 『源氏物語』の全文を読み続けています。今期より、「葵」を読みます。『源氏物語』が千年に渡って読み続けられたのは、「面白い」からです。物語展開の魅力をたどりつつ、全文講読だからこそ可能となる、細部表現に込められた「面白さ」すなわち「人生的感慨」を読み取り味わうということが、本講座のねらいです。文法的知識はいっさい必要ありません。途中受講も問題ありません。 9月は、第2土曜に行います。 (オンライン講座を併設します。オンライン受講の受付は、WEBのみ)

  • 京都教室
  • 教室開催

短歌・永田教室

nagatajun.jpg
  • 永田 淳/歌人
  • 2024/07/06 〜 2024/09/07
  • 15:30〜17:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円
  • 近代から現代短歌の鑑賞および、実作指導、批評の指導などを行います。短歌は作ってしまえば終わりではなく、多くの批評を取り入れる「座」の文芸です。柔軟な批評を通して一首の良い点、欠点などを見つけていきたいと思います。

    • 残りわずか
  • 京都教室
  • オンライン(事前選択講座)

『平家物語』の人間像(オンライン受講)
武者たちの群像

源健一郎先生自影_20240126.JPG
  • 源 健一郎/元同志社大学教授
  • 2024/07/08 〜 2024/09/09
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 源平合戦は、大将格の者だけでなされたものではありません。そこには多くの武者たちが参じては去り、時には命を落としました。大将に仕える武者たちの視線から、『平家物語』を読んでゆきたいと思います。 <各回のテーマ> @ 7/8 義仲に仕えた武者たち A 7/29 乳母子たちの立場 B 9/9 主を選択する武者たち (教室から配信するオンライン講座です)

    • 見逃し配信あり
  • 京都教室
  • 教室(事前選択講座)

『平家物語』の人間像(教室受講)
武者たちの群像

源健一郎先生自影_20240126.JPG
  • 源 健一郎/元同志社大学教授
  • 2024/07/08 〜 2024/09/09
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 源平合戦は、大将格の者だけでなされたものではありません。そこには多くの武者たちが参じては去り、時には命を落としました。大将に仕える武者たちの視線から、『平家物語』を読んでゆきたいと思います。 <各回のテーマ> @ 7/8 義仲に仕えた武者たち A 7/29 乳母子たちの立場 B 9/9 主を選択する武者たち (教室講座です。オンライン講座を併設します)

  • 京都教室
  • 教室開催

俳句のある生活
はじめて作る575

202301-sugirua202211.jpg
  • 杉浦 圭祐/朝日新聞京都俳句選者 俳誌「草樹」編集長 現代俳句協会評議員
  • 2024/07/09 〜 2024/09/10
  • 10:30〜12:00
  • 全2回
  • 会員 6,380円
  • 俳句の作り方や読み方、季語の世界を知ることで人生は豊かに変わります。「俳句」は、知れば知るほどおもしろいもの。俳句を始めてみたいと思う方、自分を表現してみたいと思う方、さまざまな季語や名句を学びながら、俳句を作ってみませんか。 ※兼題は、教室内でお伝えします。次回講座日に、兼題入りの俳句と自由句を合わせて3作品お持ちください。初めて参加される方は、自由句を3作品を講座日にお持ちください。

    • 見学可
  • 京都教室
  • 教室開催

俳句教室

「俳句教室」名村早智子先生.jpg
  • 名村 早智子/俳句結社「玉梓」主宰
  • 2024/07/15 〜 2024/09/16
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 8,910円
  • 有名な作品を味わい、俳句の基礎をしっかり踏まえながら、楽しく作っていきましょう。初心者も経験者も受講できる講座です。 兼題: 7/15 祇園祭 全般(鉾、祇園囃子 など)  8/19 大文字(送り火、五山の火 など) 9/16 花野(花野道)

    • 残りわずか
  • 京都教室
  • 教室開催

はじめての短歌(永田)

永田淳先生.jpg
  • 永田 淳/歌人
  • 2024/07/18 〜 2024/09/19
  • 10:30〜12:30
  • 全3回
  • 会員 8,580円
  • これから短歌をはじめる方のためのクラスです。ことばの使い方や着眼点など、基本中の基本を学びながら、想いを31音で表現できるよう、やさしく指導します。短歌を詠むことで、日常生活に彩りが増し、人生をより豊かにしてくれることでしょう。 ◆8月は第5週の29日におこないます。

    • 見学可
    • 残りわずか
  • 京都教室
  • 教室開催

川柳 心のままに
暮らしを紡ぐ言葉

202210 sennryu-mariko1.jpg
  • 内田 真理子/朝日新聞京都川柳選者
  • 2024/07/22 〜 2024/09/30
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • ドラマの台詞や詩歌の作品、本のなかのフレーズにはっとする瞬間があります。琴線に触れた、その言葉のどこに強く惹かれるのでしょう。そこから自分探しを始めてみませんか。言葉の持つ意味や響き、力強さ、やさしさ。五七五の定型などを踏まえた上で、枠を越えわがままに詠いましょう。このコロナの閉塞の時代、嘆きも呟きもひとつずつ作品に代えることで気持ちがふわりほぐれればいいですね。又、互いの作品を鑑賞しあうなかで生まれる共感や、笑いに包まれる、そんなひとときを楽しくお手伝いできれば、と思います。 ◆今期の題詠は、7/22(海)、8/26(曲がる)、9/30(旅) です。 ※題詠2句と雑詠句を各講座日にお持ちください。 ※初めて受講の場合は、お申し込みの上、題詠「仲間」2句と「雑詠」1句を事前に郵送またはFAX(075-371-0610)でお送りください。

    • 見学可
    • 残りわずか
  • 京都教室
  • オンライン(事前選択講座)

「垣間見」からのアプローチ(続)(オンライン受講)
『源氏物語』を三回で味わう

垣間見アイコン_01.jpg
  • 吉海 直人/同志社女子大学名誉教授
  • 2024/07/24 〜 2024/09/25
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円 / 一般 9,570円
  • 以前「垣間見」をとりあげてお話ししましたが、それだけではとても語りつくせません。そこで再度「垣間見」を取り上げてみます。「垣間見」を通して見える物語世界を味わってみましょう。 (オンライン受講です。教室講座をオンラインで同時配信します。) <各回のテーマ> 7月24日 「夕顔巻の相互垣間見」 8月28日 「野分巻の六条院垣間見」 9月25日 「若菜上巻の女三の宮垣間見」

    • 見逃し配信あり
  • 京都教室
  • 教室(事前選択講座)

「垣間見」からのアプローチ(続)(教室受講)
『源氏物語』を三回で味わう

202301yosiumi-taketori.jpg
  • 吉海 直人/同志社女子大学名誉教授
  • 2024/07/24 〜 2024/09/25
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 以前「垣間見」をとりあげてお話ししましたが、それだけではとても語りつくせません。そこで再度「垣間見」を取り上げてみます。「垣間見」を通して見える物語世界を味わってみましょう。 (教室受講です) <各回のテーマ> 7月24日 「夕顔巻の相互垣間見」 8月28日 「野分巻の六条院垣間見」 9月25日 「若菜上巻の女三の宮垣間見」

  • 京都教室
  • オンライン(事前選択講座)

源氏物語の扉をひらく(オンライン受講)
はじめて読む人も詳しく読んでいる人も

20230725hayasikazukiyo.JPG
  • 林 和清/歌人 現代歌人集会理事長
  • 2024/07/26 〜 2024/09/27
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 2024年の大河ドラマの主人公・紫式部。和歌の名手でもあった紫式部は、平安時代の宮廷を舞台に主人公・光源氏と女性たちの恋愛模様や人間関係を描いた「源氏物語」を書きました。全54帖におよぶ大長編小説はなかなか全容を読み切ることができません。講座では、現代にも通じる名場面やわかり易いエピソードを交え、人間関係を紹介しながら、面白さを味わっていただきます。さあ、「源氏物語」の扉を一緒に開きませんか。 ※2023年10月期に開始しました。途中から受講しても楽しんでいただける構成です。 (教室講座に併設したオンライン講座です) <各回のテーマ> 第10回 7月 明石の一族 第11回 8月 栄光への階段 第12回 9月 藤壺宮の死

    • 見逃し配信あり
  • 京都教室
  • 教室(事前選択講座)

源氏物語の扉をひらく(教室受講)
はじめて読む人も詳しく読んでいる人も

20230725hayasikazukiyo.JPG
  • 林 和清/歌人 現代歌人集会理事長
  • 2024/07/26 〜 2024/09/27
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 2024年の大河ドラマの主人公・紫式部。和歌の名手でもあった紫式部は、平安時代の宮廷を舞台に主人公・光源氏と女性たちの恋愛模様や人間関係を描いた「源氏物語」を書きました。全54帖におよぶ大長編小説はなかなか全容を読み切ることができません。講座では、現代にも通じる名場面やわかり易いエピソードを交え、人間関係を紹介しながら、面白さを味わっていただきます。さあ、「源氏物語」の扉を一緒に開きませんか。 ※2023年10月期に開始しました。途中から受講しても楽しんでいただける構成です。 (教室講座です。オンライン講座を併設します) <各回のテーマ> 第10回 7月 明石の一族 第11回 8月 栄光への階段 第12回 9月 藤壺宮の死                                                      

    • 残りわずか
  • 京都教室
  • 教室開催

短歌・吉川教室

yoshikawahiroshi.jpg
  • 吉川 宏志/歌人・「塔」主宰
  • 2024/07/27 〜 2024/09/28
  • 10:30〜12:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円
  • 短歌の実作と批評を行う講座です。短歌は短い詩型ですが、さまざまな思いを深く表現することができます。自由な雰囲気の中で、短歌について共に学んでいきます。現代短歌や古典などを紹介するコーナーも設けます。初心者から経験者まで、幅広くお待ちしています。 ◇継続受講の方は、7/27(土)に講評の作品を6/22(土)にご提出ください。 ◇以降は、開講日の講座開始前に、次回の講座用作品(2首まで)提出してください。講座終了時に、「詠草集」を一部お取りいただき、次回講座日にお持ちください。 ※指定の原稿用紙(受付で販売)をお使いください。原稿は、濃くハッキリ書いてください。お名前は表面真ん中(1首目と2首目の間)にご記入ください。  ※欠席される方は、講座前日必着で、郵送かFAX(075-371-0610)で次回講座用の作品を提出してください。講座名、お名前を明記してください。「詠草集」の郵送はおうかがいできません。次回ご受講の際に受付にてお申し出ください。  ※締め切り日以降に提出される作品は、当日に講評いただけない場合がございます。受講料のお支払いなく、作品を提出されることはお控えください。提出後の作品の差し替えや部分修正、追加作品として当方でコピーをご用意することはできませんので、あらかじめご了承ください。  ※教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。

    • 残りわずか
  • 京都教室
  • オンライン開催

大江健三郎『キルプの軍団』を読む(オンライン)

キルプの軍団_書影.jpg
  • 井原 慶一郎/鹿児島大学教授
  • 2024/08/24
  • 13:00〜14:30
  • 全1回
  • 会員 3,300円 / 一般 3,300円
  •  私は大学院生向けの「比較文学」の授業で毎年、学生と一緒に『キルプの軍団』を読んでいます。その理由は、この作品が比較文学の教材として優れているだけでなく、大江文学およびディケンズ文学の入門書としても最適だからです。この作品は高校2年生のオーちゃんが主人公兼語り手なので、小説としても読みやすいですし、読者はオーちゃんが作中で読んでいるディケンズの『骨董屋』にも必ずや興味を持つことでしょう。  今回の講座では、ディケンズ研究者の視点からこの作品を読み解いていきます。もちろん、ドストエフスキーやダンテなど、作中で言及されるディケンズ以外の文学作品についてもわかりやすく解説します。この小説を読むうえで参考になるような背景知識を皆さんにお伝えできればと思っています。(講師記) ◆テキストは大江健三郎『キルプの軍団』(岩波文庫、定価1,001円)を使用します。各自お求めのうえご受講ください。  ご参考: [https://www.iwanami.co.jp/book/b358696.html](https://www.iwanami.co.jp/book/b358696.html) 岩波書店ホームページ

    • 見逃し配信あり
  • 京都教室
  • 教室開催

まずは1句
「俳句のある生活」1日体験 8/27(火)

202301-sugirua202211.jpg
  • 杉浦 圭祐/朝日新聞京都俳句選者 俳誌「草樹」編集長 現代俳句協会評議員
  • 2024/08/27
  • 10:30〜12:00
  • 全1回
  • 会員 3,190円 / 一般 3,190円
  • 「俳句欄に投句してもなかなか選ばれない」「我流で作っているがどこか物足りない」とお悩みの方や、一から学び直したい方、これから俳句を始めたいという方にも適した講座です。朝日新聞京都俳句の選者でもある杉浦圭祐さんが、作者の意図を汲み取りながら、1句1句丁寧に講評・添削します。講評・添削をご希望の方は、最大3句までご提出ください。聴講だけの方も歓迎しますが、せっかくなので、まずは1句作ってみませんか。8月27日(火)、ご一緒に「俳句のある生活」を楽しみましょう。 ※提出される句の季節は問いません。これまでに作った作品でも結構です。初めてお作りになる方で、どんな季語を入れてよいかわからない場合は「花火」「朝顔」などでお作りになってはいかがでしょうか。 ◆作品は受講手続き後にお送りください。 提出方法:朝日カルチャーセンター京都教室の窓口、ご郵送、FAX(075-371-0610)のほか、下記の送信フォームもご利用いただけます。  →[https://forms.gle/fYr4qaBgc4gz2CVWA](https://forms.gle/fYr4qaBgc4gz2CVWA)  提出〆切:8月20日(火)必着 ◇定期講座「俳句のある生活」は第2火曜10:30〜開講中です。随時お入りいただけます。詳細は[こちら](https://www.asahiculture.com/asahiculture/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=7173259)をご覧ください。